2021/05/27 23:41

縄文・火焔土器に火を灯すと、獣のような影画が出ます。リアルレプリカだからこそ解った新発見。火焔土器に「和ろうそく」を灯す・・・ゆらゆらと風もないのに揺れるその姿は神秘的さらにその影画は獣が生きいるかのように動き出します。何時間見ていても飽きない最高の揺らぎは不可思議を感じます。日本人のDNAが、それは魂が遠い古代日本人的心を感じるのではないか?と思う。縄文は本当に世界遺産にふさわしいと思います。縄文の世界遺産、心より嬉しく思います。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?