2021/07/10 17:58

こんにちは。

久々に晴れましたね!!!しかし蒸し暑くて今日の川崎駅からカルッツ川崎までの道のりは長く感じました。



今日のプログラム


サン=サーンス/組曲「動物の謝肉祭」

ピアニスト:津田裕也、務川慧悟

プロコフィエフ/交響的物語「ピーターと狼」 

ナレーション:松尾由美子

ショーソン/交響曲変ロ長調Op.20


今月7月は神奈川フィルに長年勤めたトランペットの中島寛人さんとヴァイオリンの西川玲子さんが退団されます。


トランペットの中島さんとの絡みは旅公演でみんなで会食したとき、焼肉屋さんで私がお酒も飲まずご飯ばっかり食べてたら「米ばっかり食いやがって!」と強く言われた記憶があります。(^^)中島さんがファースト吹かれてた時、本当にかっこいい音色が遠くまできらきら届く音がいつも素敵でした!そしてヴァイオリンの西川さんの人柄は明るく気さくな笑顔の絶えない方です。音色はとても太くて深く、明るい音!今月22日の公演までご一緒できますが、尊敬する先輩方が退団されるのはすごくすごく寂しいです。

私も定年まであと30年弱…。若者に恥じぬように日々精進しなければ…(>_<)

↑今日も二人で元気に演奏!


今回、常任指揮者、川瀬さんの奥様、松尾由美子さんが「ピーターと狼」のナレーションをしてくださいました!

ダブル松尾!ということで、一緒に写真撮ってもらいました!同じ人間なのに顔も小さく、なんて可愛らしい方なのでしょう!!ナレーションもそれぞれのキャラクターの個性を表現。声も可愛らしくて、毎度物語を話してくれる度にキュンキュンしてました。


↑松尾由美子さんと一緒に


そして団員も初耳の神奈川フィル東京公演!2022年2月22日火曜日にオペラシティで開催らしいです!!!

メインはマーラーの交響曲第5番!

今度こそコロナ、おさまれ!!!

https://www.kanaphil.or.jp/concert/1946/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?