2021/07/18 19:49

 皆様こんにちは。ありがとうございます。お陰様で現在目標の87%のご支援を戴いて、こうして楽しみにしてくださっていることを改めて心に刻みそれを力に繋げたいと思います。

 さて、昨日17日、大江能楽堂さんに、大阪楽所の方がた、蜻蛉玉源氏物語全五十四帖を展示して下さる田上惠美子さん、紫苑語り会のスタッフチームアノニムで下見に参りました。
これまでも何度か寄せて頂いておりますが、現在能楽堂は舞台の張り替えのため工事中、養生シートが張り巡らされておりました。その中で、舞人さんの立ち位置や楽人さんの位置、お支度用の控え室など確認して頂き、また当日の照明などの位置など、確認できる部分は致し、なにより今回の共演でご一緒するチームの顔合わせとなり、有り難いことでした。

 長い歴史を誇るこの能舞台、110年以上の時の中で、演じられた能楽師さんのすり足によって、舞台の漆塗りの下木地が現れていました。これはまさしく貴重な時の刻み、ここに立たせて頂けたことも感動でしたが、今回の工事により舞台は新しく張り替えられ、9月初旬には大江能楽堂さん主催の能公演でお披露目されます。私たちもその新しい舞台をふませて頂くことになります。
大江能楽堂さんの歴史の節目に触れさせて頂けることも幸せに感じます。

どうぞお楽しみになさって下さい。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?