2021/08/02 20:37

生きもの写真リトルリーグ第二回において、プロ顔負けのすばらしい作品で最優秀作品賞を受賞された佐藤匠馬さんより、応援メッセージをいただきました。佐藤さんは、今年春にクモマツマキチョウという希少種を撮影に行き、なんとその現場で、海野和男さんにお会いしたそうです!更にその場には村上奏太さんもいたと聞きました。これはただの偶然とは思えません。生きもの写真リトルリーグによって作られた運命、強く太そうです!
指にとめているのはアサマシジミというこれもまた希少種ですね。優しく生きものに接する姿勢がよく伝わってきます。

こんにちは。第一回大会で優秀作品賞、第二回大会では最優秀作品賞を共にハヤブサの生態写真で受賞しました、佐藤匠馬です。

 この生きもの写真リトルリーグで賞を頂いた当時私は中学生で、まだ写真展やSNSなどの作品を発表する機会が全くありませんでした。そんな当時の私にとって誰かに自分の撮った写真を見てもらい、そして同年代の仲間たちやプロの方々の評価や意見に触れる機会は何にも代え難いものでした。

第二回最優秀作品賞 受賞作品より そして現在、私は大学生として勉強する傍ら、ネイチャーガイドとして子どもたちに自然や生きものたちの素晴らしさを「伝える」仕事をしています。この誰かに「伝える」ことの大切さや素晴らしさを私は生きもの写真リトルリーグで学んだように思います。

今、多くの生き物や希少な自然環境が開発や地球温暖化などによって失われています。そんな今にも蹂躙されそうな存在を「伝える」人が今後より重要になってくると思います。

 将来、自然の大切さを伝えてくれる人が育つ場として、これからも生きもの写真リトルリーグが続いていくことを、子ども達が捉えた生き物たちの輝かしい瞬間が誰かの心に残ることを願っています。

信州大学経法学部応用経済学科 佐藤匠馬

「オオヒカゲの交尾」
雌のオオヒカゲを撮影していると雄がやってきて交尾が成立、貴重なシーンに立ち会うことができました

「タカネヒカゲとの出会い」
今年初めて、日本で最も標高の高し所に生息する蝶、タカネヒカゲに挑戦しました

佐藤匠馬さん、素晴らしい応援メッセージと新しい作品、ありがとうございました。

これからの益々の活躍を楽しみにしています!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?