2021/07/21 14:16

3度目の抗がん剤治療から6日後に行ったCT&PET検査の結果が良好だったのは先日報告致しましたが、抗がん剤から14日後の昨日、手術前準備も兼ねて注腸検査と血液検査を行いました。注腸検査の結果はまた後日になりますが、1時間ほどで結果が解る血液検査の結果を聴いて来ましたので報告させて頂きます。
がん発覚当初443あった腹膜がん等のマーカーCA125の数値が、1度目の治療後には198、2度目の治療後には59、そして今回3度目の治療後には上限値35を下回る31に… 平常値の範囲まで下がっている事が解りました。結腸がん等のマーカーCA19-9は元々100以下で腸へ転移の可能性は低いかと思いましたが、腸閉塞で救急入院の5月末に73へ1度は若干上昇、しかし2度目の後には29、今回3度目の後には上限値37を下回る18に… CA125同様平常値の範囲まで下がっています。もちろんPET検査で確認の通りがんが完全に消えた訳ではありませんが、担当医も目を輝かせるほど良好な結果が得られているのには間違い無いようです。
大きな手術にはなりますが8/10の手術を無事済ませ、その後3度の抗がん剤治療も少しでも楽でスムーズに終えられるよう祈るばかりです。
引き続きご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?