2021/08/23 21:42

湊庵含めた稲取での空き家利活用の取組みを建築経済研究所の「MONTHLY(研究所だより)」の取り上げていただきました!!

特集記事はこちらから!

こちらの筆者の橋本さんとは友人のご縁でつながって、ご自身も錆御納戸にご宿泊いただきながらワーケーションをしてくださって、作成いただいた記事です!

記事の最後「おわりに」では、稲取で体感したことを「生の声」として書いてくれていて、この土地での滞在が彼にとっていかに有意義だったかを如実に示してくれています!!

コロナ禍ではありましたが、この夏は橋本さんはじめたくさんの人たちとの出会いがあり、ことあるごとにクラウドファンディングを支援してくださったり、帰ったと思ったらまた訪ねてくださる方もいたりと、地域の虜になっていく人たちを目の当たりにして改めて自分たちの取り組みが今、求められていることを実感しています。

一泊二日の稲取滞在で虜になってしまった一人、インターン生の「石田くん」

本プロジェクトでリノベーションハブを作ることによって、「よそ者」だけでなく地域の皆さんとも交流がより一層盛んになることを夢見て、ラスト一週間を迎えようとしています。


また、ご支援いただいたみなさまと一緒になって本プロジェクトを成功へ導く挑戦ができたらと思っております。
以下のリンクより本プロジェクトの宣材データをシェアしております。
情報拡散のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

【情報拡散用データフォルダ】

※ご利用いただく皆さまを信用してデータ公開をさせていただきますので、本プロジェクト支援以外の用途ではご利用は控えていただきますようよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?