2021/08/24 10:51

このプロジェクトも残すところ、あと7日となりました。

東京オリンピックやアマンドの創業祭などもあり、

時間がたつのがあっという間です。。。

本日は、プロジェクトが終了する前に本文には書ききれなかった、

「六本木リングシュー」と「六本木リングシュー(モンブラン)」に

ついての想いを、お話をさせてください‼(長文です‼)

まず、「リングシュー」は1952年に誕生しました。 

「口を汚さずに、フォークとナイフで召し上がってほしい」と

いう創業者の想いにより、女性のために形状を「リング型にした

シュークリーム」として発売。また、当時のシュークリーム

では珍しく、生クリームとカスタードの「ダブルクリーム」を

採用。現在は、「リングシュー クラッシック」と名前を変え、

2021年まで続くロングセラーとなりました。

そして、2020年コロナ禍に入り、お客様のご来店が減少する中、

「せっかくお越しいただいたお客様に、これまで以上に

美味しいリングシューをお届けしたい」という、

スタッフの想いにより「新しいリングシュー開発」を進めることにしました。

2021年には、これまでの設備に洋菓子開発の限界を感じ、

本格的な洋菓子が作れる設備を導入した「アマンドラボ」を増設。

そこで完成したのが、「六本木リングシュー」です。

これまでのリングシューとの違いは、生地の「サクサク食感」、

生クリームの「口どけ」や、カスタードの「濃厚さと香り」に

こだわり、食材を一から見直し開発しました。いまのアマンドに

できる「最高のリングシュー」です! 

もちろん、大切にしている「リング型・ダブルクリーム」は忘れずに。

また、「六本木リングシュー」は、季節ごとに旬の食材を使用した

「季節バージョン」も六本木店で販売しています。

そこで、スタッフのなかで「開発したい‼」という想いが一番強かった、

「モンブラン」バージョンを、このプロジェクト限定の先行発売品として

リターンメニューにしました。

※モンブランバージョンは、「生クリーム×モンブランクリーム×カスタード」の

トリプルクリームです。でも、イメージより甘すぎない‼のでご安心ください。


私たちのつくる甘い洋菓子で、コロナ禍でも「美味しい笑顔」をつくりたい。

そんな想いのつまった「六本木リングシュー」と

「六本木リングシュー(モンブラン)」のご紹介でした。


◆「六本木リングシュー(モンブラン)」引換券付きリターンメニュー

・【1,500円】 ~たまにはアマンドで待ち合わせ引換券~ 

・【3,500円】 ~せっかくなのでアマンドで待ち合わせ引換券~ 

・【6,500円】 ~アマンドで待ち合わせとほっと一息引換券~

・【10,000円】 ~定期的にアマンドで待ち合わせ引換券~


◆「六本木リングシュー」引換券付きリターンメニュー

・【10,000円】~定期的にアマンドで待ち合わせ引換券~

・【100,000円】~待ち合わせだけではものたりない引換券~ 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?