2017/11/14 23:19

ロメオに関わるようになって、知人・友人たちに問われるようになりました。
一つ目の記事でも書きましたが、俺は元々は福島と関わりがなかった人間です。
そのため、はじめの内は俺がまずロメオに問う側でした(今でも問う側ですが。笑)。

東京支部が立ち上げられ、動画を出すにあたり、コンセプトの一つに「福島を知ってもらう」がありました。
撮影/編集する側が知らないので、キャストに口で語ってもらったり、ロメオのイベントや兄弟的存在である南相馬・杉並トモダチプロジェクトさんのイベントなどのため帰省したときに撮ってきてもらったり。
でもやっぱり自分が見てないものを人に薦めるなんておかしいよなーとも思い、実際に色々連れていってもらうようになってから...『うつくしま、ふくしま』が少しずつわかってきたのです。

敦賀城、あぶくま洞、岳温泉、etc...今年の夏には、ロメオ1stのポスターを撮りに行ったという『浄土平』に連れていってもらったのですが、本当に見事でした。

そして『五色沼』。
実は子供の頃、父親と一緒に毎年のように来ていた事がありました。東京支部リーダーであるイタチから話を聞くまで福島にあるとは知らず。

福島を知って関わるようになったのはロメオに入ってからなのは確かです。しかし自分でも知らない内に関わっていた。
縁があったのかもしれません。

(余談ですがロメオに『縁〜enishi〜』という歌があります。ロメオ2ndで作られ、東京支部サブリーダーのケントくんが唄ってますが、格好良くて、お気に入りです。この曲も今回の舞台で...?)

そして縁と言えば、やはり人。

ーーロメオの、福島の一番の魅力と言えば、やっぱり『人』なのかなって思います。

多分、全員が全員「一緒にするな」と口を揃えて言いそうですが、ロメオはバカばっかりです(笑)。いい歳こいても子供だったり、ちゃんと文章を読めなかったり、向かう方向がぐちゃぐちゃだったり。
でも、愛すべきバカたちです。
地元思いで、仲間想いで、不器用に一生懸命な、熱い奴らです。

そしてロメオを通して知り合った福島の方々、福島と関わりがある方々、みんな、優しくて、面白くて、まるで親戚みたいな感じであったかいです。

地元じゃないのに、久々会っても「おかえり」って言って迎え入れてくれそうな(別に俺は言われてませんが。笑)ホームがここにはあります。


(3rdで主役を演じたヒロムも含めて東京支部4人とも参加した、トモキ率いる『桜染人』)

そんな彼らにとって、まさに言葉通りのホームである福島。
その福島で毎年、夏に行われる『わらじ競争』を舞台にしたロメオパラディッソ4th公演。
この舞台を成功させるため、このいい歳こいた子供たちの成長を見せるため、どうか皆様の愛情を注いでやって下さい。皆様がホームとなっていただけると、この子供たちは泣いて喜びます。

ご支援、宜しくお願い致します。

ロメオパラディッソ アツシ

 

■ロメオパラディッソ第4回本公演【WARAJI BOYS〜オレたちの一番熱い夏〜】

作・演出:夢麻呂(『熱ら。』)

開催日時:2017年12月2日(土) 1回目公演/14:00~ 2回目公演/18:00~

          12月3日(日) 3回目公演/13:00~

会場:福島県教育会館 大ホール

ロメオパラディッソ ホームページ http://lomeoparadiso.dip.jp/

ロメオパラディッソ Facebook https://www.facebook.com/lomeoparadiso/

各音楽配信サイトにてロメオソング絶賛配信中!https://www.tunecore.co.jp/artist/lomeoparadiso#r224702

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?