2018/03/05 22:44

 このたびは、「コカ・コーラ」レッドカラーの電車を実現し、115系の動く博物館完成を目指すプロジェクトをご支援いただき誠にありがとうございました。

 皆様のご支援のおかげで、平成30年3月4日(日)に「コカ・コーララッピング電車」が運行を開始し、「115系の動く博物館」が完成しました!

 当日は、青空が広がり、気温も今年最高となるなど、鮮やかな「コカ・コーララッピング電車」の運行に相応しい絶好の天気となりました。

 運行開始に先立ち、戸倉駅では、出発式を開催致しました。式には、本プロジェクトにご支援いただき、リターンとして運行開始1番列車となる記念臨時列車ご乗車をお選びいただいた皆様、同じくリターンとして、復刻記念1日子ども駅長をお選びいただいた皆様、また、御来賓として、大変ご多忙の中、本プロジェクトの実現にご理解とご協力をいただきました、日本コカコーラ株式会社の北島副社長様をはじめとする関係者の皆様にもご臨席いただき、盛大に開催することができました。

 地元千曲市のチアリーディングチーム「千曲キューティアンズ」の皆様による躍動感あふれるパフォーマンスやテープカットを行い、列車は、10時50分に定刻通り戸倉駅を出発し、終着駅の軽井沢駅までの記念ランを行うことができました。沿線にも、多くのファンの方などがお越しになり、約30年ぶりに蘇った「コカ・コーララッピング電車」をお迎えいただきました。

 私たちは、今回のプロジェクトを通じ、多くの皆様からあたたかいご支援と熱き思いをいただきました。これからも、これらを大切に、鉄道を通じて地域を元気にできる会社になるよう努力してまいります。

 信州は、これから観光シーズンの幕開けとなります。沿線には、杏や桜、ぶどうなどをはじめ、多くの魅力に溢れています。この7色揃った115系の動く博物館とあわせ、しなの鉄道、沿線にぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。

 ご支援いただきました皆様の益々のご発展をご祈念申し上げ、御礼と運行開始のご報告とさせていただきます。ありがとうございました。

                                  しなの鉄道株式会社

 

 

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?