2022/11/06 19:54
あっという間の3日間ツアー。
本当に充実した最高の内容だったので、喜びと寂しさで今も放心状態が続いています。。

「 Something Jazzy〜メロディ•イン・ザ・リビングルーム」リリース記念コンサート。

「リビングルーム」というテーマで作った作品から始まり、生演奏で更に世界が広がっていきました。

しかも東京公演からの4日間。毎日が変化とサプライズ。
色々なリビングルームのシーンが見えました。


私は開場時に会場を温めるDJ担当。そのまま1曲目に突入して、生演奏とDJとコラボする初体験もしました。厳かな印象の曲「夜明け前」から、パッと明るく広がる「ラ・タティーバ ソング」。この流れ、最高でした!

毎日、素晴らしい演奏をして下さったミュージシャンの皆さん。平井景さんの指揮のもと、喜びと感動がありました。


CDとライブの作曲、サウンドプロデュースも担当して下さった、ドラマーの平井景さん。サウンド全体のバランスをみながら、どんどんアイディアを盛り込んでいきます。
演奏中もドラムでカラフルに変化。まさにバンドの指揮者です。

ヴォーカルの伊藤大輔さんは、唯一無二の歌の表現者。どんな展開になっても、自分のポジションを見つけます。
ピアニスト、青柳誠さん。皆さんを支える演奏のほかに、毎回、想定外の素晴らしいソロで圧倒させます。何が飛び出すか毎日楽しみでした!

トランペットの山崎千裕さん。平井さんの伝えたいメロディをきっちりと音色で魅せつつ、彼女のポップさがところどころの味となって、個性を発揮されました。マイルスばりのソロもカッコよかった!
ギターの越田太郎丸さんは、曲によってエレキ、アコギ、バンジョーと、次々と魅せて下さいました。太郎丸さんの演奏は、お人柄が表れているくらい楽しい!ずっと聴いていたい。
ベースの山田章典さんは、今回初めてお会いしましたが、リハ初日から、圧巻のグルーヴに翻弄されてました。
今回のツアーはソウルフルな「Say You」も見どころでした。

アンコールの「ラ・タティーバ ソング」は、何をふられるのかと、実はドキドキ。今回限定ですよ笑。「ラ・タティーバ ソング」は、耳から離れられない人、続出中。

本当に有難うございました。

そして、ツアーにお越し下さった皆さん。心より感謝申し上げます。

また、お会いしましょう。

▼▼▼▼▼

島田奈央子プロデュース
『Something Jazzy~メロディ・イン・ザ・リビングルーム』コンサート・ツアー



■10/4(火) 東京目黒 ブルース・アレイ・ジャパン
■10/20(木) 名古屋BL Cafe
■10/21(金) 大阪ミスターケリーズ
■10/22(土) 京都ラグ 



伊藤大輔(ヴォーカル)
山崎千裕(トランペット)
越田太郎丸(ギター)
青柳誠(ピアノ)
山田章典(ベース)
平井景(ドラム)
島田奈央子(DJ/MC)



1)
1. 夜明け前
2. ラ・タティーバ ソング
3. Drops
4. Spain 2022 -NHKスペイン語講座より-
5. 夕暮れ時にて



2)
1. UTSUWA -NHK「美の壺」より-
2. Say You
3. Changing
4. モンステラ



アンコール)
ラ・タティーバ ソング

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?