2021/10/28 10:27

2021年6月末、初開催にも関わらず計56枚の写真が集まり、それらの作品を八千代台の東西を繋ぐ地下道に展示しました。



(地下道展示の様子)


その後、7月中にオンラインでの一般投票を実施、

(一般投票受付中)

(特別審査員にはTVドラマ『相棒』の撮影監督もされている八千代市出身のプロカメラマン会田正裕氏、日大理工学部まちづくり工学科の岡田智秀教授)


特別審査員2名を含む審査員で最終審査を実施、8月に最優秀作品を含む12枚の受賞作品を発表し、9月にオンライン表彰式を開催しました。

子供部門の受賞者である小学生2名を含め、ご家族で表彰式に参加してくれた方も多く、とても和やかで楽しい表彰式となりました。

受賞者には後日表彰状と副賞(八千代台地域の飲食店で使える食事券、及びフォトコンオリジナル色のYACHIYO CITY Tシャツ)を郵送でお贈りしました。


その後、受賞12作品は京成本線八千代台駅の構内にも展示されました。


(八千代台駅展示の様子)


現在、受賞作品を使ったオリジナル商品を開発、来年度継続開催を目的に、 その商品をリターン(返礼品)としたクラウドファンディングを実施中です。

本日、10月28日、目標達成率75%。 

ご支援頂いた皆様、心より感謝申し上げます!

ファンディング終了まで残りあと2日、ご支援どうぞ宜しくお願い致します!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?