2021/12/14 07:00

みなさんこんにちは!
現時点で、26人の方にご支援していただきました。
ご支援していただいた皆様、本当にありがとうございます!

残り 6日
目標達成まで 400,820円

残り数日となりまだまだ目標までは遠いのですが、最後まで諦めずに私たちの取り組みを沢山の方へ広めますので、何卒サポートよろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日はマヤメキシコとDRACOの出会いについてお話します。

 突然ですが、メキシコの先住民はメキシコの総人口の約何パーセントかご存じですか?
正解は、約15%です。彼らは、社会的・経済的に最も弱い立場におり、生活水準は極めて低いと言われています。2018年のデータによると、先住民の30.5%の人は仕事がなく、健康面・失業率の増加・生活の質の低下といった危機にさらされています。
 生活するために伝統的な刺繍や織物を作って観光客などへ販売していますが、機械化や無理な値下げ交渉により公正な賃金が支払われていない現状もあります。
 私達マヤメキシコは、この問題に着目し、約1年半前にマヤ族の末裔の方が多く住む村で、「マヤ刺繍プロジェクト」を開始しました。

 こちらの写真がマヤ村の女性達で、このプロジェクトを通して、女性の地位・生活の質の向上のために刺繍技術の向上を目指しながら商品を販売しています。

 先程の女性達が作っていたのはこちらの手刺繍マスクです。一つ一つ丁寧に手で刺繍を施しており、一枚仕上げるのに2日以上かかります。この商品の生産販売により、村の女性の生活は向上しました。

 そして私たちは、この活動の輪を広げようと、メキシコシティから南東にあるオアハカ州で活動をしている、DRACOと一緒に歩むことを決めました。私達は「高い品質」「フェアトレード」「伝統技術継承」を重要視したDRACOのコンセプトに賛同しています。この活動が世界に広がるために、一緒に取り組んでいます。メキシコの明るい未来のために、また持つと心が明るくなるメキシコのアイテムで、生活に彩りを加えてみてはいかがでしょうか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここでプチ情報!DRACOの工房があるオアハカ州について紹介!

第四弾はオアハカの名物料理です!

実は、州都であるオアハカ市はメキシコで最も料理が美味しい町として知られています!今回は、3つ紹介します!

まず1つ目は、モーレ料理(Mole)です!

モーレとは、メキシコ料理でソースの種類を表すために使用される用語です。モーレのほとんどはナッツ類や唐辛子、乾燥スパイスが含まれていて、新鮮な果物や乾燥したフルーツが含まれたモーレも多いです。鶏肉のローストなどにかけて食べるのが主流で、チョコレートを使ったモーレなど、たくさんの種類があります。

2つ目は、トラジューダ(Tlayuda)です!

メキシコ屋台の食べ物で、オアハカ南部のピザの一種です。とうもろこしでできたコーントルティーヤをカリカリになるまで調理し、豆のペーストや薄切り肉、オアハカチーズ、レタスまたはコールスローをトッピングして食べます!

3つ目は、石のスープ(Caldo de Piedra)です!

メキシコのヒスパニック以前の時代にまでさかのぼる伝統的な料理で、オアハカの北部に位置するパパロアパン(Papaloapam)という地域を起源とする郷土料理です。主な材料は、トマト・玉ねぎ・パクチー・エパゾテ(メキシコのハーブ)・チリ・塩・魚です。あつあつにした石で煮込んだスープであることから、石のスープ(Caldo de Piedra)と呼ばれています。


このような美食の町、オアハカの伝統を守るためにも、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか?コロナウィルスが収束し、皆様がメキシコに来れるようになったとき、未来に向かって進むメキシコを見ていただけるよう、ご支援のほどよろしくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?