2021/11/22 18:55
宮崎いいとこまた行きたい♪

こんばんは!プロジェクトオーナーのIzumiです。

おかげさまで、現在100名を超える皆様より、目標額の70%以上のご支援をいただいております!

たくさんのご支援、コメント、心から感謝です。ありがとうございます!

リクエストをいただき、新しいリターンも追加しております。ぜひご覧くださいませ!


さて!本日は先日に引き続き、宮崎県訪問記です。

「宝石ビール」こと「ルビーレッドエール」が醸造される

宮崎県・延岡市にある宮崎ひでじビールさんにお邪魔してきました!


真ん中がひでじビール代表の永野社長です!

ルビーレッドエールと、フェルミエさんのチーズを前に「わぁ〜!」という表情。



永野社長「うぅ〜ん…たまらん…」

Izumi「も、もうちょっと具体的に…」

永野社長「ルビーレッドエールに、とにかく合うね…美味しいですよこれは…」


とにかく絶賛!笑顔が見られてよかったです!



青空と、行縢山(むかばきやま)と、ルビーレッドエール。

行縢山は、本当に空気が美味しくて、醸造所の隣に流れている川の水も透明に透き通っていて、あぁ日本のふるさとだなぁ。と感じる素敵な場所でした。

大自然の中でいただくルビーレッドエールとナチュラルチーズ、最高!!

工場の中も案内していただきました!

ひでじビールは、今でこそ「最高に美味しいクラフトビールのブルワリー」ですが、なんと昔は名前を文字って「ひでー地ビール」と呼ばれていたんだとか(!)。

そんな暗黒時代を乗り越えるために工夫したのが、酵母の扱い方からレシピ造り、衛生管理。

徹底的に、改善に改善を重ね、今では世界最高峰のコンペティションで最高賞を受賞する商品を生み出すまでに!


日本のみならず、世界中にいる多くのファンを魅了し続ける、宮崎ひでじビール。

みなさんと一緒に、ルビーレッドエールを作ることができて心から幸せです!!

またこの景色を見に来ます!

そしてそして。

行ってまいりました!!

ビールが生まれる里!!


私たちの後ろに映るのが、ルビーレッドエールにも使用した大麦畑です!

宮崎の太陽をいーっぱいに受けてすくすく育った大麦の麦汁が、本当に美味しいビールを作ってくれています。

この「ビールの生まれる里」では、大麦のみならず、なんとホップの栽培も行っているんです!!

寒冷地でしか、ホップは育たない。そんな常識を覆したのが、この「ビールの生まれる里」!

宮崎ひでじビールと、ビールの生まれる里オーナーの亀長さんが一緒になって挑戦し、2017年にホップ初収穫!

今では「ビールの生まれる里」の名に相応しいホップ畑が広がっていました!

来年の夏は、収穫のお手伝いに行きたいなぁ。支援いただいたみなさんと一緒に行けたら、そしてまた新しいビールが造れたら最高ですね!!!!うわぁ、企画します!

最後に

実際に宮崎県に足を運び、色んな人に会い、話を聞いて、話をして。

なんて素敵なところなんだろう!

なんて素敵な方々が、日々の努力の積み重ねで作ってくださったんだろう!!

と、感動の瞬間ばかりでした。

ルビーレッドエール醸造に関わった全てのみなさま。本当にありがとうございます。

こだわりと努力と、冒険心が集まって出来上がる一杯です。

ぜひ、お届けをお楽しみにお待ちくださいませ!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?