開始10日でサクセス!

11/30に開始したこのプロジェクトですが、高専卒業生を中心とした方々の力強いご支援により12/10にサクセス致しました!開始まではどうなるかと思っていたメンバー一同は、安堵と責任感で心が一杯です。ご支援頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。

プロダクト開発会議を実施

時を同じくして12/10に、望月、菅野、茨木によるプロダクト開発会議を実施致しました。望月が秋葉原で買い付けた部品類を入念に精査し、製品化を踏まえハード/センサーに活用する部品のコストと実現性について議論しました。コストを抑えながら必要な機能を実装するためにはまだまだ工夫が必要ですが、電子工学専攻からソフトウェアエンジニアに転向した茨木のサポートでなんとか乗り切ろうと思います!

※ヘマタイトオフィスの近くでプロダクト議論を重ねる望月と茨木

千葉市の方々と獣害駆除について意見交換

翌週の12/12の夕方、千葉市役所にて産業振興財団、農政センターなどを担当する方々と意見交換を行いました。内容としては、

・望月よりプロジェクト及びプロダクトについて説明

・千葉市役所の方々より獣害の現状と対策状況について説明

・本プロジェクトを推進する上での協働可能性の検討

をメインに1時間半程度お話しました。

※メイン画像はその際の打ち合わせ風景です

千葉市ではまだ鳥獣被害が大きな問題にはなっていませんが、周囲の市町村から徐々にイノシシやハクビシンが侵入しその対策を推進していること、そして、民間の助けも含め鳥獣被害を食い止めたいことなどについてざっくばらんにお話することができ、とても勉強になりました。また、来年春を目処に仕上がる予定のベータ版の試験運用についても相談させて頂けることとなりました。

 

今後も、本プロジェクトの推進を通じて社会貢献に繋げていきたいと思います。

引き続き、みなさまのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます!