5b075f00 1a60 44c0 853c 15790ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1

 お待たせしました。人型重機の一般販売が決まりましたので、ここにご報告させていただきます。 

「2018年12月、全国の模型店にて1個税別3,500円で発売致します」

実はこのプロジェクトを立ち上げた時から、一般の模型店で販売することは視野に入れていました。しかしクラウドファンディングが終わってからは、どう言った形で販売したら良いのかをずっと考えてきました。元々がオリジナルのコンテンツですから、いざ模型店に並んだとしても「ところでこれは一体何なの?」と言われるのが関の山です。と言うか、そもそも扱ってもらえるのかも疑問でした。そこでこの、あまり知られていないと言う「弱み」を最大限に活かすべく今回、株式会社エムアイモルデと共同で新しいブランドを立ち上げることにしました。

オリジナル作品に特化した新しいブランド「キャビコモデルズ」を立ち上げました

 世の中には私以外にも、素晴らしい作品を発表しているクリエイターさんがたくさんいます。そして今回のクラウドファンディングで、全くオリジナルの作品が市場に受けいれられる可能性があることも分かってきました。そこで、それらの作品をプラキットにして販売する新しいブランドを立ち上げることにしました。それが「キャビコモデルズ」です。人型重機のプラキットも、このオリジナル作品に特化した新しいブランド「キャビコモデルズ」から販売されることになります。そして今年の年末からは私以外のクリエイターさんの作品も順次発売していく予定です。

クリエイターが自分の作品をプラキットに出来る時代を創りたい!

 実はこれ、私が人型重機のプラキット化を通じて成し遂げたい目標のひとつであったりもします。「オリジナルなんてやっても絶対に上手くいく筈がない」そう思う方もいらっしゃるでしょう。でも、それでも私はやりたいのです。それはオリジナルをやり続けて来た意地もありますが、何よりもそんな時代になったらとても楽しいと思うからです。高嶺の花だったオリジナルクリエイターの作品が、模型店で気軽に買えるようになったら嬉しいし、何よりも参加するクリエイターがみんなワクワクできると思うのです。

今後の活動に関してましてはこの活動報告内でも順次発表させていただきます。また、本日(5/25)発売の模型情報誌「モデルグラフィックス 7月号」のトピックス記事でも取り上げて頂いております。(表紙の裏に広告も掲載させていただきました)是非そちらも読んでみてください。

それでは今後とも「世界中にここにしかない完全オリジナルのロボットをインジェクションプラキットに!」プロジェクトをよろしくお願いします。

コメント