2022/02/15 22:03

皆さま


プロジェクトオーナーの坂野です。

本日は、プロジェクトを公開してから4日目となります。


プロジェクト公開から間もない間にこれだけの支援をいただけたことは予想外で、とてもうれしく思っています。

本当にありがとうございます。


プロジェクト終了までちょうど40日となりましたが、もっとMOKMOについて知っていただき、支援したいと思っていただけるように、頑張ります。


そんなわけで今回は、MOKMOの機能の中で最も特徴的な機能となる、タイマー機能について紹介いたします!


ポモドーロ・テクニックって何?


ポモドーロ・テクニックとは、25分間の作業と5分間の休憩のサイクルを繰り返すテクニックのことです。


人間の集中力はそう長く続かないことはご存知かと思いますが、

ポモドーロ・テクニックでは、こまめに休憩を挟みながら作業を行うことで、集中力を維持でき、生産性の向上につながります。


これだけの、シンプルなテクニックですが、とても効果が高く、充実感も感じやすいため非常に人気の高いテクニックです。


MOKMOのポモドーロタイマー機能とポモドーロ・テクニックを実践するコツ


ポモドーロ・テクニックにならって、MOKMOでは常時、25分間の作業と5分間の休憩を繰り返すタイマーが作動しています。


ポモドーロ・テクニックでは時間管理を徹底してリズムを作ることが大事になってきますので、MOKMOのタイマーを活用していただけます。


また、ポモドーロ・テクニックの作業中はやると決めたタスク以外の情報を遮断し、とにかく集中することが大事です。


MOKMOではその点を考慮し、以下の動画のように、作業時間中は新たなメッセージの投稿ができないように制限がかかっています。




動画をご覧頂ければ分かるように、休憩時間中は自由にメッセージが投稿できるのに対し、作業時間中は新しいメッセージを投稿できないようになっています。


なお、MOKMOでは作業時間と休憩時間は全ユーザー共通となっており、各時間の00分-25分と30分-55分が作業時間、25分-30分と55分から00分までが休憩時間に割り当てられています。


この機能により、作業時間中にMOKMOのメッセージ機能によって自分の集中が切られることはありませんし、休憩時間中にメッセージを投稿する際は他のユーザーも休憩時間なので、他の方の集中を切ってしまう心配もありません。


ちなみに、1,000円以上のご支援をいただいた方が加入できる有料プランでは、予約投稿が可能で、作業時間中でもメッセージの予約投稿ができます。


作業時間中は外部からの情報を断ってがっつり集中し、休憩時間中は同じ目的で集まった仲間とともに、作業について議論したり、次の目標を設定したりすることができます。


MOKMOは仲間とポモドーロ・テクニックを実践する上で最高の環境を目指しています。

MOKMOでポモドーロ・テクニックを実践し、良いリズムを身に付けましょう!


最後に


MOKMOのサービスの運営にあたって、あなたの支援が必要です...!


少しでも使ってみたいと思われた方は、是非ご支援いただけますと幸いです。


また、このプロジェクトについて、周りの方にご紹介いただけるとさらに嬉しいです。


よろしくお願いいたしますm(__)m

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?