2022/05/01 22:19

公開から6時間で100%を超えておりました!!ありがとうございます涙

裏話ですが、本当の目標金額はケタが一つ足りない……

ということで、残り30日間、1000%を目指して頑張りますので引き続きよろしくお願いいたします!!


無謀だと笑う人がいても、人生一度きり。
明日が必ずくる補償は天災やウィルスに限らず
誰にもないからやりたいことは全部やって死にたいと思ってます。


行動せずに、後であのときああしていればと
見えない未来を嘆くより
形にして、かりに失敗しても経験は残り未来にいかせるから。
とても勇気がいるし毎日不安との葛藤
もっと楽な生き方あるのになぁと思うこともあるけど笑、
自分なりに幸せです。
応援よろしくお願いいたします。


◎出店場所にこの場所(原宿竹下通り)を選んだ理由。


前提として、
昨年11月末に急きょ「バインミートーキョー」から離れ、
暖簾分けとして「マイバインミー byグルテンフリートーキョー」を立ち上げることにしてから、
常連さんが来られる圏内で探していました。   
(私が抜けたあとのバインミートーキョーはグルテンフリーではない)


今の店は、
竹下通りのマリオンクレープの脇道、
東郷神社の裏の路面店。
外苑前の店からは徒歩15分圏内で
まあなんとか来られるエリア。


グルテンアレルギーに関係なく
あの店には毎日のように通ってくれる方も多かった。
居場所を失うって、さみしいですよね。
実際、いつオープンするのかと問い合わせをいまだにいただきます。


また、うちのスタッフには
重度のグルテンアレルギーの子がいて
醤油もダメなので特にランチタイムは
グルテン不耐症の人が食べられる店が
都心においてもこんなにも少ないのだと
日々彼女を通して学んでいます。


だから彼らの戻って来られる場所をつくりたかったという気持ちがまずは大きいです。


とはいえ竹下通りエリアは
コロナ禍でかつての勢いは落ち着き
さらに近年韓流ブームに乗った店が目立ち
原宿らしさは色褪せています。


冷静に考えなくても
エリアとしての魅力が落ちてるのに家賃は高いままだぞおいおい、やめとけ
と鼻で笑われるであろう土地かもしれません。


メインストリートは確かに客層が縛られてくるのとペルソナが違うので避けてました。


今回の出店場所は、
竹下通りから一本脇道に入った住宅街。
目の前は東郷神社で気も良く、
竹下通りを避けて通りたい人たちの動線でもあります。


大きなマンションが立ち並び、
古くからの家も多く、
オフィスも多い。


だけどそんな地元の人たちが
ほっと一息つける店が少なく
飲食の選択肢が少ない。


原宿は子どもの頃から胸が弾むトレンドに触れられ
この街ならではの文化の育つ個人的にも特別な街だったから
原宿の魅力を再定義したいと思いました。

私の店づくりのルーツに
「ただいま」の言える場所が子供の頃から欲しかった、
きっとそんな想いがどこかにあって
この場所選びにもそんな執着心が影響していると
振り返りながらしみじみ思います。


オトナの憩いの場所を原宿につくりたい、
という想いから
 #憩harastory を立ち上げました。


一人でも多くの方に、
グルテンフリーの魅力を伝えられますように、
多くの人にとっての「居場所」になりますように……


お得なリターン満載、遠方への配送可能なナッツの詰め合わせも後日リターンに追加します。
グッズなどもありますので
どうぞよろしくお願いいたします

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?