2022/07/30 21:27

クラウドファンディングも残り1日です。

初めて、チャレンジしたクラウドファンディング。

本当に温かいご支援、本当にありがとうございました。

あたらめて、ご挨拶させていただきます、プロジェクトマネージャーです。

公開してから、すぐにはたくさんの支援は得られなかったものの、たくさんの「お気に入り」登録を見て、とても温かい気持ちになりました。

真牡蠣研究会のメンバーとも当初苦戦していた中でやっぱり難しいよね・・・という気持ちになっておりました。

しかし、ながら残り20日を越えたくらいから多くの方のご支援に触れることができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私がこの牡蠣に出会ったのは、かれこれ、3年前。

海産品といえば「北海道」の頭が強かったのですが、この山田の海の幸に出会ったとき、本当にびっくりしました。北海道よりも美味しいって胸を張って言える味、ボリューム。

こんな牡蠣・ホタテが東北の地域に眠ってたら、もったいない。今でもそのときの感覚は残っています。

それから外販に挑戦し、海外貿易に挑戦し、ブランド名「山田オイスター」と銘打って、徐々に販売数も拡大しています。もっと国内で売りたいところはこれからの課題です。

ですが、環境が追いついてきてません。

震災の影響はまだまだ続いています。

今回の養殖棚もですが、やはり大きな課題は人材不足です。若手がいません。せっかく上等品を作る技術があってもそれを途絶えさせたら、日本の大事な資源がなくなってしまうのと同じなのです。

もっと、もっと生産者に消費者が近づかないと、これは変わらないと思います。

今回はそれを引き寄せるためのクラウドファンディングでもありました。

あと24時間となります。お気に入りだけど、まだ支援されてないあなた、ぜひご支援を。

日本の食を守りたい、あなた、ぜひご支援を。

どうぞ、どうぞよろしくお願い致します。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?