2022/08/10 18:00
初めてすることへのハードル

 工事が始まってから近所の方が様子を見に来てくれることがあり、「頑張ってね」「応援してるよ」という言葉をいただくことが増えました。本当に地域の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、会話の流れはだいたいこんな感じになってしまいます。

Aさん「子供にやらせたいから、楽しみにしてるね!」

私「ありがとうございます。お子さんとご一緒に登りませんか?」

Aさん「力がないからちょっと…。」

 初めて挑戦すること、初めてチャレンジするスポーツ。やるまでに一歩踏み出さすのって、とても大変ですよね。きっと、みんな同じ気持ちだと思います。私もその気持ちがわかります。

きらびやかなアスリートたち

ボルダリングと言われると、こんなイメージではないでしょうか。

 最近、ボルダリングをよくTVやCMなどのメディアで見かけることが増えたと思います。かっこよく、簡単そうに登る姿は、まるで忍者のようです。しかし、TVやCMに出ているほとんどの方がプロアスリートです。アスリートが登るような課題を「やってみて!」と言われたら、「できません」と私は答えます。それほど、難しい物に取り組んでいるのです。難易度が優しい課題は、本当に簡単に取り組むことができます。

「できない」から「やってみよう」へ

「でも、やっぱり難しいでしょ。」と思っている方!こちらをご覧ください。

先日、父親(60代)と母親(ナイショ)に協力してもらって、簡単な課題を登ってもらいました。母親は、最近までランニングをしていましたが、父親がスポーツをしているところは、ここ最近では、見ていないですね。

結果は…。

ちち、はは登る

 
二人とも一番上まで登ることができました!「腕の力は必要ありません!」とは言いませんが、階段やハシゴを登る要領でボルダリングを楽しむことできます。最近、「運動不足だな。」「何か新しいことに挑戦してみたい。」という方に始めやすいスポーツがボルダリングです。

簡単な物から難しい物まで約100個の課題を用意

  ランドマークは初心者・中級者向けのボルダリングジムです。一度の利用で終わることがないように、リピートしても飽きずに楽しむことができるように、簡単な課題から難しい課題を約100個ご用意いたします。また、簡単な課題は比較的に持ちやすいホールドがついております。

 この緑色のホールドは、がっつり持つことができます。このようなホールドが簡単な課題には、いくつもついております。

おわりに

 いかがだったでしょうか?「できない」から「できるかも」「やってみたい」に気持ちは変化したでしょうか?先ほどもお伝えしましたが、ランドマークは初心者・中級者向けのボルダリングジムです。「やってみたい」「できるかも」と思っている方のサポートをいたします。もちろん無理に「やりましょう!」とは言いませんが「多くの方に体験してもらいたい」というのが正直な想いです。オープンした際には、皆様にお会いできることを楽しみにしております。少しでも興味がある方は、ぜひボルダリングを体験してみてはいかがでしょうか。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?