2022/10/29 16:05

一か月ほどPRさせて頂いてました。

「歌って健康!苫小牧カラオケ大会を10年続けたい!」クラウドファンディング支援期間が終了し、私達の予想を上回るご支援を頂き、目標を達成しました。

ご支援くださった57名のみなさん、本当にありがとうございます。この支援が集まったことにより、今年の大会開催は赤字を免れて、2020年と2021年の赤字補填ができ、改めて2023年大会をスタートさせることができます。10年続ける!という目標に一歩近づいたと実感しております。


正直なところ、今回のクラウドファンディングが皆様の心に届かない場合「カラオケ大会を無理に開催する必要はない」と考えていました。私達スタッフは何を目的に、何を喜びにこの大会を運営するのか?改めて再認識する必要がありました。

今回の大会を終えて、沢山の方の喜びの声を聞き、そして北海道外や大会に参加していない方からも声援を頂き、「私たちの大会は必要な存在かもしれない」と認識しました。

カラオケ娯楽にはなりますが、

そこには人がいて、仲間がいて、コミュニティーがある。

こんな不景気な世の中だからこそ人との縁を大切にするべきだと私たちは思います。

カラオケ参加者同士がお互いに讃えあい、

楽しそうにしているのを見て、

私達スタッフも嬉しい気持ちになります。


-クラウドファンディングの支援金について-

今回集まった支援が367056円。

そこからキャンプファイヤー手数料など差し引いて私達に残るのが

302455円になります。


ここから

今大会の運営経費+過去大会の赤字補填に使わせて頂くことになります。

まだ運営経費の計算が全て終わっていないので、

詳細はご報告出来ませんが、

ざっと見積もって5〜8万円ほど来年度の予算として残せるだろうと思います。

皆様の応援で今年開催の赤字は免れ、過去大会の赤字を完済することができ、代表としては一安心しております。


-10年続けられるのか?-

沢山の方から10年と言わず、ずっと続けてください!と応援の声を頂いております。

とても光栄なことで、ありがたい。

私達はできる限り長い期間、開催を出来たら良いと思いますが、10年続けるということはとてもハードなことです。10年で人の生活も変わります。スタッフ達の心境も10年後どうなっているか分かりません。

この世の中、どうなるか分からない未来をお約束することは出来ませんが、みなさまの想いを受けとって、

私達は「まず10年!」(残り7年)を目標に努めたいと思います。

10年続けることが出来たら是非、褒めてくださいね。


-歌って健康!苫小牧カラオケ2023について-

2023年の開催について、

まだスタッフ達と来年開催について具体的な話は進めていませんが、私たちは毎年、良いものを作ろうと色々グレードアップしてきました。

その結果、人手が足りず、大会出場者様にも手伝って頂き、今回はなんとかギリギリ終えることが出来ました。その点は改善して、来年度はもっとスムーズに運営できるシステムを作り直すことが第一優先です。まだゲスト審査員も、ブランディング戦略も考えておりませんが、

もし、皆様から素敵なアイディアがあれば是非、メッセージお待ちしております。

(改善案もあれば是非)

個人的には、このカラオケ仲間の輪が大きくなる以上、それを受け入れる大きな船のようなものを用意できたらいいなと考えております

(イメージの話)

まだ具体的になっていないことも多々あるので、

時が来た時、ご報告致します。


-リターンについて-

57名様のリターンは順を追って対応させて頂きます。予定として11月中には皆様のもとにお届けできると思いますので、今しばらくお待ちください。


-大会動画について-

苫小牧カラオケ大会2022の大会動画をYouTubeにて後日公開します。第一興商様の許可の下、1年間限定として皆様に公開しますので是非、そちらもお楽しみください。


-最後に-

11月のリターン対応を終えましたら

私達は来年度の春まで休息期間に入ります。

SNSの更新なども少なくなりますが、

来るべき日が近づき、行動するときに、

また皆さんへお知らせします。

「歌って健康!苫小牧カラオケ大会2022」

そしてクラウドファンディング「歌って健康!カラオケ大会を10年続けたい!」

応援ありがとうございました。

皆様の想いをしっかりと受け止めて、来年度に向けスタッフ一同、努めたいと思います。


ご支援、ご協力、ありがとうございました。


歌って健康委員会一同