2018/06/03 19:57

今回の公演で、小道具作業などを手伝ってくれているスタッフYさんがコメントを寄せてくれました!

「天井ができていよいよ入口をくぐるとすぐお寺!という感じなので実は毎回入る時に緊張しています。演劇は客席からステージに作られる世界を見るというイメージだったので舞台と客席の境がない事で自分も物語の一部になったような不思議な気分になります。
役者さん達が練習をしている所も大道具のスタッフさん達が作っていた窓の下も全部客席だと思うと、本番お客さんが座った時どんな雰囲気が作られるのか楽しみです。」

(Y.S)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?