2018/05/01 22:44

今朝予告した通り、本日はカウンセリングに行ってきました。本来は『受けてきた』『受診してきた』的な表現の方が的確なのかもしれませんが、私の感覚は『カウンセラーの先生に会い行ってきた』なので、敢えて『行ってきました』としておきます。

さて。ここまで2週間に1度のペースでカウンセリングをしてきたんですが、ちょうど前回にWAIS-Ⅲテストを受けたので、カウンセリングとしては久々となります。

『この1ヶ月はどうでしたか?』の問いに『店を持とうと思い、物件申込んで審査待ちです』の返答に、東京の母(今朝参照)は暫くあんぐり。そこから細かい経緯を話したりして規定の50分が近づいたところで母は言いました。

『和泉さん、最初に会った時とはもう別人の様です。ずっと下を向いていらっしゃった方が、今は活き活きと夢を語っていらっしゃる。今後、カウンセリングどうします?』

え...まさかの『もう来なくても大丈夫なんじゃ』判断...急に不安そうな表情になったのを察したのか、『やめるとなると心配ですよね、とりあえず月に1度にしましょうか』

良かった...。『母』にいい報告したくて頑張ってる部分も私にはある。カウンセリングの話はまた4週間後に。

ちなみに料金ですが...私の場合は通院してる精神科内で保険もきくので、1回50分3000円也。参考までに。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?