2019/06/04 10:55

こんにちは、ワイエルフォレストの日隈です!

前回の活動報告から時間が経ってしまいましたが、
本日は4月のインドネシア出張の際、弊社社員がビンタン島視察に行った際の
写真をお届けしたいと思います。

この日は生憎の雨!しかも雷を伴う豪雨が、現場到着後から降り始めたそうです。
少し写真が暗いのが残念ですが、ご了承ください。。

拡大してみると、まだまだ小さく見えますが、葉っぱが増え元気に成長している様子が伺えます!

こちらの画像は、携帯撮影です。

去年の7月から2カ月間、初めてクラウドファンディングに挑戦し、皆様のご支援の下10月に植えられた3365本のマングローブ達・・

この3365本で、人間が1年間に排出する二酸化炭素(CO2)を約96人分、マングローブが吸収し蓄積してくれる計算になります。

このプロジェクトでは、31の個人・団体がパトロンとなって、このプロジェクトを支えてくださいました。
マングローブは30年かけて成長し続けることから、私たちのつながりはまだまだ先が末永いことを意味しています。

プロジェクト開始からもうすぐ一年。

ご縁にとても感謝しつつ、あっという間の一年でした。
今後とも、マングローブの成長を温かく見守っていただけると幸いです。



以下からは、ビンタン島「地球にマングローブを‼プロジェクト」の先輩マングローブ達の様子もご紹介。

とても立派なマングローブに成長しています。樹高も20mほどあるでしょうか。

右に見えるマングローブは池の真ん中に集中して植えられています。
左側に並んでいるマングローブは池の周りをぐるりと取り囲むように植林されており、
中央の水路ではエビや魚を養殖することで、「持続可能」な養殖スタイルを確立させています。詳しくは、プロジェクトページをご覧ください。

中央に映る現地の男性がマングローブの種を手にしているのがお分かりいただけるでしょうか⁉今年も立派な種が獲れ始めています‼

写真手前には、ぶら下がった種が、奥(中央)ではマングローブの苗木が育てられています。

こちらも苗木。奥には自然に生息しているマングローブも見受けられます。

相変わらず、パイナップルも植えられています(笑)
※詳しくは過去の活動報告をご覧ください・・笑


というわけで、4月の活動報告でした。
次回もお楽しみに‼


ワイエルフォレスト株式会社
日隈 未来

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?