残念!

…ではありません。

予想外の収穫だらけのプロジェクト期間でした。



CAMPFIREスタッフのみなさん。
きっかけをくれた家入さん。

そして、支援をしてくださったみなさん。


ほんとうに、ありがとうございました。



次なるMUJINStoreの展開を近日公開予定です。
グリーンキッチンfacebookページにて告知します。)
ご期待ください。


毎日の出会いに感謝します。
今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。

一緒にやりましょうぞ。

 

GREEN Kitchen オーナー 河合資

 

無人販売ボックスへの大きな反響とは裏腹に、期間の半分を折り返す現時点で【100万円必要な支援金が17万円】しか集まっていません。
締め切りは2週間後の11月15日です。


沢山の人に毎日のように声をかけて頂き、感謝しきれません。
農家さん、協力店さん、お店のお客さん、友人、SNS等で反応してくれた見ず知らずのあの人…

こんなにも賛同が得られるとは、正直思っていませんでした。



二極化している間を埋める、誰にでも真似ができる仕組みが必要です。

そして、

今はお金が必要です。


時間をかければ、数年後にかなうかもしれません。
今の日本にそんな猶予が残されているとは思えません。
伴わない経験を顧みず、駆け足でプロジェクトを進めている最大の原動です。


全力疾走です。
支えてください!


GREEN Kitchen オーナー 河合資

プロジェクトページに対する「いいね!」が、
気づくと1000を超えていました。


すごい!

 

毎日色々な反応を頂いております。
全て財産です。



GREEN Kitchen オーナー 河合資


いつも採れたを届けてくれるお野菜大学生です。
お店近くの大学に在学中。
その大学の裏山で畑をしています。

 

沢山の人の力を借りて「無肥料」「無農薬」「手作業」で頑張る彼を、グリ
ーンキッチンは応援しています。

薩摩芋配達風景


彼のつくるお野菜や、取り組みを「お野菜大学」としてブランド化。
(…勝手に命名しました)


十分に活動的な彼ですが「利益を出す」という点に置いては特に苦労しています。


利益が出る仕組み「MUJINStore」があれば、もっとスムースに仲間を増や
す事ができるはずです。

 

授業終わりの学生達が蕎麦刈り。
こんな素敵な経験はもっと拡がるべきです。
ご協力お願い申し上げます!

 

お野菜大学の最高に心地良い♪虫の360°サラウンド蕎麦刈り動画



GREEN Kitchen オーナー 河合資


プロジェクトについて毎日喋りまくってます。

 

沢山の賛同や応援、愛のある批判。

 

一日の終りにはお腹いっぱい。

 

こんなに得るものばかりとは。
 

 

GREEN Kitchen オーナー 河合資