2016/11/13 21:50

 リターン品でもある竹炭。

先週と今週、教えていただきながら、新野の里山で竹炭づくりをしてきました。

 

まずは竹を切り出し、窯に入る長さに丸のこで竹を切っていきます。

 

そして竹をまっすぐに立てて、竹を4~5つに裂きます。

 

そして、1本1本なたで節をとります。

 

窯を竹でいっぱいにして・・・

 

ついに、火入れ・・!

 

ここから24時間ほど火を見ながら炭化させていきます。

普通の竹炭だけでなく、枝や筒も焼いてみました!

出来上がり、楽しみにしていてくださいね^^

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?