2019/04/20 21:57

ご支援者各位


4/18に工場側に現況の確認を行ったところ、昨日4/19に工場側より"輸送業者には既に引き渡しているが、商品自体は本土を出ていない可能性が高い"旨のメールを受け取りました。


それを受けて本日担当者に連絡をしたところ、

"当製品の新規性により、規制当局に従来の枠組内での分類をしてもらえず、輸出作業が滞っている状況だ"という説明を受けました。

当製品の、"新規性により当局への説明が困難"という問題点は国内でPSE申請をする際に把握済みでしたが、工場側が何とかしているものだと思い込み、中国本土にて同様の状況は発生しないものと慢心しておりました。深くお詫び申し上げます。

いずれにせよ、現在の状況は如何ともしがたい物であり、現状の対応としては静観する他ないとの判断をさせていただきます。

また、以前お伝えした船便にて3週間程度の日数というのは保税地域での検査等も含んだ日数であり、中国本土を出て日本に着くまでの純粋な日数は一週間程度を予定しております。よって、今回の一件が解決されてから最大10日程度で発送作業が開始できる見込みです。

梱包材料の準備や集荷手続き等は既に済んでいるため、ただ製品の到着を待つのみとなっております。

些末であっても新しい情報が入り次第、これまで通りTwitterの方でご報告をさせていただきます。確定的な情報や重要な情報はCampfireの活動報告にも掲載いたしますのでよろしくお願いいたします。

ご支援者の皆様には繰り返しご迷惑をおかけすることになってしまい、大変申し訳ございません。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?