ベイエリア6日目。いよいよ最終日となりました。

(↑Uberの中から見かけたSlackのオフィス)


月曜日の朝になり、土日の間に連絡の取れなかった人たちから今日時間が合えば会えるよ!と連絡をいただき、一気にアポイントメントが3件決まりました。

土日の間は月曜のスケジュールが空白だったので、このまま月曜日に何もしないまま帰るわけにはいかない...ととても不安でしたが、なんとか予定を埋めることができてよかったです。笑


午前中は早めに起きてカフェでみんなで作業をしたあと、

(前に紹介したRed Door Cafeの別店舗。こちらも綺麗で充電できてWifiがあってよかったです!)

 

Amazon Mechanical Turkのようなクラウドソーシングの中抜きを行い(Amazon Mechanical Turkの場合Amazonのがとる手数料が高額なため)、P2Pで企業と働き手をつなぐブロックチェーン上のアプリケーションを提供するGemsのCEO、Roryとまた他のカフェで会いお話ししました。

Roryと西島はお互いブロックチェーンに携わる前からの知り合いだったので、どうしてお互いこの業界に来ようと思ったのか、最近はどのように過ごしていたのかなどざっくばらんにお話ししました。


そして午後は金曜日に会えなかったConsensysの方から別の方を紹介していただき、改めてConsensys SFオフィスに伺うことができました。


Consensysでのブロックチェーンスタートアップ・プロジェクトを支援する取り組みを説明していただいたあと、私たちからBitBearsの活動も紹介しこれから何か日米のコミュニティ拡大のために一緒に取り組んでいけることはないか話し合いました。

 


そして夕方にバークレーで会おうと思って会えなかったPartial fというスタートアップのマーケティング担当をしているAndrew Tu氏とBlue Bottle Coffeeでお会いしました。

 


Partial fの行っている事業の仕組みについて伺い、BitBearsの紹介もさせていただきました。また、AndrewはBlockchain at Berkeleyの元幹部であるので自分たちが作ってきたBlockchain at Berkelyの歴史や今と昔を比べて組織としての違いなどについても教えてくれました。

(Blockchain at Berkeleyのジャケットを着てきてくれたAndrew)

そして夜は、Andrewと一緒に朝会ったRoryのお家にお邪魔しに行き、みんなでピザを作って食べました!

(一番左がRory、真ん中が友達のKamal、右がAndrew)

(↑一番出来の良かった北岡作のピザ)


そのままSFO空港から深夜便で帰る予定だったので、空港に向かわなければならない夜22時ごろまでみんなでピザを食べたりチェスをしたりいろんなことについて話したり、ブロックチェーン界隈の友達ととても楽しい時間を過ごすことができ、素敵な旅の終わりとなりました!!

 

(↑Rory vs. 北岡)


旅の活動報告もこれで最終章となると思うと感慨深いです。ここまで読んでくださりありがとうございました!


いつもレポートの最後に付け加えさせていただいておりましたが、

今回の視察の詳細はリターンの一つとして用意させていただいた『報告会・交流会イベント』(学生無料・社会人4000円)にてお話させていただきますので、「もっと話を聞いてみたい!」と興味のある方は、下記のリンクのconnpassのイベントページからぜひ参加登録よろしくお願い致します。

https://cryptoage.connpass.com/event/101610/


また、『訪問先のインタビュー・分析レポートPDFセット』(10,000円)では訪問先でのインタビューの書き起こしとBitBearsがそのお話を聞いて考えた分析をご覧いただけますので、こちらもぜひよろしくお願い致します!

コメント