プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。 

2018年12月1日から3ヶ月間にわたって実施してきました本ライトアップですが、
2/28(木)を持って無事終了いたしました。
この間、市内外より大変多くのみなさまにお越しいただき、厚く、厚く、感謝しております。

弘前や青森県では、2月後半から一気に春めいたこともあり、雪が全くない状態が続きました。
2月前半はたくさん降っただけに、その変わりようにびっくりでした。
(2月後半にお越しいただいた方、見頃にならず申し訳ありませんでした)

さて、ライトアップ最終日の2/28(木)に、ささやかながら消灯式を実施いたしましたので報告いたします。

時刻は21時40分ごろ。
市民会館から見ると、お濠の氷が解けて水鏡になっていました。

雪のなくなった歩道を歩いて追手門前へ向かうと、追手門広場で実施されていたエレクトリカルファンタジーが変わらずの美しさで出迎えてくれました。

そして、いつもの追手門前のこの場所。
「雪の花筏」が、辛うじて残っていました。

計7名のみなさまがお集まりいただいたところで、私から簡単に挨拶させていただくと消灯時刻の22時に。
定刻に消灯となりました。

最後に、本プロジェクトにご支援いただいたりご拡散いただいたみなさま、会場まで足をお運びいただいたみなさま、ご意見・ご感想などお伝えいただいたみなさま、その他すべての方、大変、大変、ありがとうございました。

今シーズンのライトアップは終了いたしましたが、来シーズンもさらなる改良を加えた上での実施を目指してまいります。
その節は、またまたご支援やご拡散をお願いするかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。 

2018年12月1日から2ヶ月半以上にわたって実施してきました本ライトアップですが、
2/28(木)の終了まであと5日となりました。
(天気予報によると、今後の「見頃」は期待できなさそうですが…涙)
この間、市内外より大変多くのみなさまにお越しいただき、誠に感謝しております。

さて、ライトアップ最終日の2/28(木)に、ささやかながら消灯式を実施したく思います。
昨年同様、特に派手なパフォーマンスなどはありませんが、気に留めていただけると幸いです。

冬に咲くさくらライトアップ 消灯式
---
実施日時:2019/02/28(木) 21:55~
実施場所:弘前公園 追手門付近の外濠
実施内容:消灯の瞬間のライブ配信、簡単なご挨拶など
---
※米山主催の予定ですが、突発事象により中止となる場合がございます。
※中止の場合は告知いたします。

プロジェクトオーナーの米山です。
お世話になっております。

今回は、ご支援いただいたみなさまへお届けするリターンを初めとした諸々の話題です。

まずはリターン。
ライトアップの実施前からお知らせしている通り、一部のリターンは弘前市民のみなさまにご制作いただいております。
そのリターンのご制作状況が届いていますのでご紹介いたします!

さくらのこぎん刺し
---
5,000円以上ご支援いただいた方にお届けする「さくらのこぎん刺し」。
弘前市在住のブロガー、斎藤美佳子さんが主宰する「スタバdeこぎん」内でご作成いただいております。
詳細はこちらの記事をご覧いただければと思いますが…
可愛らしくて素敵すぎる「さくらのこぎん刺し」がたくさん並んでいます!

今すぐお届けしたいところですが、3月中に発送予定ですので、もう少々お待ちを。

さくらの折り紙
---
こちらは今回の開催にご協力いただいている旅行会社、クラブツーリズムさまのツアーでお越しいただいている方向けのプレゼント。
そのためお届けはできないものになりますが、ご参考に紹介。
詳細はこちらのFacebookページとなりますが…
弘前市内外の多くの方々が心をこめて折ってくださった折り紙たちがこちら!

なお、先日はこのさくらの折り紙がご縁となり、なんとマレーシアからもお越しいただきました!
(補足すると、マレーシアのみなさまがお持ちの「さくらの折り紙」は、ツアーの方向けとはちょっと違うものです)

今回はパトロンさまのリターン品とはなっていませんが、次回はもしかすると?

メディア掲載
---
続いて最近お取り上げいただいたメディアさまのまとめ。
なんというか…おかげさまでいっぱいご掲載いただいております(感謝)

東横インさま
 客室専用誌「たのやく」2019年2月号(Vol.178)にご掲載いただいております。

週刊現代さま
 2019/02/16号(2019/02/04発売)の「絶景日本遺産」にご掲載いただいております。

グラフ青森さま
 青森の暮らし 418号(2019 1・2月号)にご掲載いただいております。
 ライターさんのFacebookでのご投稿はこちら

・LINE NEWSさま
 02/02配信の「なにここ行きたい!」にご掲載いただきました。
 (配信元記事:女子旅プレスさまの雪景色に咲く満開の桜!青森の“日本さくら名所100選”でピンクライトアップ)

じゃらんさま
 2019年3月号(2019/02/01発売)の「2月イベントカレンダー」にご掲載いただいております。

今回の活動報告は以上です。
次回は弘前城雪灯籠まつり後に投稿を予定しております。

プロジェクトオーナーの米山です。
活動報告の更新、大分間が空いてしまいましたが…

本ライトアップも2/28(木)の終了まで残り1ヶ月を切りました。
引き続き大変多くの方にお越しいただいており、大変嬉しく思っております。
2/8(金)~11(月)には本ライトアップ会場の弘前公園で弘前城雪灯籠まつりが開催されますので、ぜひ足をお運びいただけると!

さて、タイトルの通り、1/6~2/5の間で私が足を運べた日の本ライトアップの様子をお届けします。

---
1/6(日)
「見頃」ではなかったものの「雪の花筏」は綺麗に映えていました。
今冬は、冷える時は徹底して冷える、という印象もあります。

1/9(水)
この日も「見頃」ではなかったですが、岩木山が山肌を見せていたので一緒に撮ってみました。
「見頃の本ライトアップと岩木山」も撮ってみたいシーンです。

1/19(土)
この日も雪の花筏。
大阪からツアーでお越しいただいた方々と談笑もできました。

1/20(日)
この日は冷え込み、雪のさくらふぶきのような光景となりました。

…かと思えば雪が止み、一瞬大きな月が見えたりも。

1/28(月)
この日も冷え込みました。
22時の消灯間際には大粒の吹雪となり、八重桜のさくらふぶきのようでした。
この時は本ライトアップのパトロンさまにお越しいただき、粘っていましたが…写真的には絵になる光景に立ち会っていただき、胸をなでおろしました。

2/1(金)
この日は粉雪が強く吹き付けた日。
目で見えた通りを写真で表現するなら、こうなりますでしょうか。
長時間居るにはキツい低温でしたが、幻想的な一瞬でもありました。

2/5(火)
1/23(水、私は行けず)以来の「満開」に。
この日も本ライトアップのパトロンさまにもお越しいただいていて、なんとご予定より1日ご延泊いただいたのですが、見頃になってくれて本当に良かったです!

今回は以上になります。
次回の活動報告では、弘前城雪灯籠まつりの様子も合わせてご報告できればと思います。

プロジェクトオーナーの米山です。
2019年、明けましておめでとうございます。
本ライトアップが始まって1ヶ月余りとなりましたが、既に多くの方に足をお運びいただいております。
厚く感謝申し上げると共に、2月28日まで実施予定の本ライトアップを改めてよろしくお願いいたします。

さて、年明け早々の1/2(水)に見頃を迎えましたので、その様子をお届けいたします。
この日は断続的に降り続いた雪が「さくらふぶき」を思わせる光景となりました。

弘前や青森県は年末からやってきている「年末寒波」の影響などで冷え込んでいましたが、この日も大勢の方に入れ替わり立ち替わりお越しいただきました。
お越しいただいている方は昨年度から更に増えてきたように思いますが、これもひとえにパトロンのみなさまのおかげです。

今回は以上になりますが、今後の活動報告もお待ちいただけると幸いです。
では、改めて今年もよろしくお願いいたします。