2020/05/10 15:25

首都圏若者サポートネットワーク事務局長の池本修悟です。

お陰様で3か月ご支援いただきました若者おうえん基金クラウドファンディングも明日が最終日となりました。これまでご支援本当にありがとうございました。
https://readyfor.jp/projects/wakamonokikin


現在首都圏を中心に児童養護施設や里親から巣立った若者の支援を行っていますが、全国どこでも、同様の支援が必要な若者が、安定した伴走者と支援体制を得て、希望をもって、自立ができる仕組みを構築していきたいと考えています。そのために、全国の都道府県に、専門的な伴走者を擁し、持続的に、安心と信頼を提供できる若者の自立を支援できる体制を整備する一助となる助成事業を実施したいと考えました。


これまでは埼玉、東京、神奈川の伴走支援者への助成を行ってきましたが、今回は、全国に700万人の組合員が活動している連合の『ゆにふぁん』とタイアップし、全国各地で自立援助ホームやアフターケア事業に取り組む伴走支援者が現状の課題を乗り越えるための活動に助成金を給付するためにキャンペーンを立ち上げました。


お陰様で、サードゴールの目標金額を達成することができました。皆さまそれぞれが大変な状況の中、大変多くの方々にご支援を頂きまして、本当にありがとうございます。寄付金は、新型コロナ緊急助成分として、コロナの状況下で日々奮闘している、伴走者の方々への支援に充当させて頂きます。


私たちは、新型コロナの影響が長期化することを想定し、社会的養護を巣立つ若者たちへ長期的な支援を行うために、800万円を目指し最後までクラウドファンディングを頑張りたいと思います。


明日までに頂くご寄付は、新型コロナ緊急助成として伴走者支援に充当することに加え、コロナの影響を大きく受ける、社会的養護を巣立つ若者たちへの支援に充当させていただきます。


最後まで応援をよろしくお願いいたします!


若者おうえん基金クラウドファンディング
https://readyfor.jp/projects/wakamonokikin

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?