こんにちは!


発送開始が遅れており、申し訳ありません。

6月上旬より開始とさせていただきますので、もう少々お待ちくださいませ。

本日、窯の完成(?)と相成りました。やっとしっかりとご報告させていただくことができました。

皆様のおかげで何度も作り直して納得のいく窯をつくることができました。


ほんとうに、ありがとうございました。


この場を借りて改めてお礼とさせていただきます。


窯乾燥、パン焼き、店舗準備、事務作業、とやることがあり過ぎて幸せですが、、もうしばらく、見守っていただければ幸いです。


引き続きよろしくお願いいたします。


大輔

こんばんは!

本日、無事着火と

相成りました!

皆様のご協力がなければこの着火まで辿り着くことはありませんでした。

いつも寝る前に支援者の方々の名前を唱えて眠りにつくのですが、そんなものでは感謝しきれません。


本当にありがとうございます。


今日から毎日燃焼室(薪をくべるところ、薪ストーブ的な)に火入れして窯を乾燥させていきます。


この乾燥が甘いとパンが白っぽく焼けて出てきます。


ただ乾燥させればいいというわけではありません。

ここが歯痒いところです。

乾燥を急ぎ過ぎてどんどん薪をくべると、水分を含んだ耐火物(耐火レンガなど)は急激な膨張に耐えられず爆発します。


この窯が爆発したらそれはそれは盛大な爆発になりヤフーニュースのトップになることでしょう。


岡本太郎さんでしたらそれを一つの芸術作品としてよに送り出せるかもしれませんが僕はパン職人です。

皆様のからの支援を爆発に使うことは到底考えられませんし、そんなことをしたら僕には何も残されませんので、ゆっくり乾燥させていきます。


1ヶ月くらいかかるのではと思っております。

正直本調子の窯は2〜3ヶ月過ぎた頃だと思います。


最初一回分の支援をいただいている方、ごめんなさい。いいパンはもう少し先になります。

ただ最初の窯で焼かれたパンは今しか味わえません。

そう、それは青臭い若さを感じる、まさに、青春の味。それはそれで一期一会です。

なので、また半年後くらいに注文してあげてください。

少し男前になったパンが届きます。


​そんなこんなで発送にはもう少しかかりますが、その分窯が毎日乾燥していくのを妄想しながらハードルは下げつつ​お待ちいただけたら幸いです。


​引き続きよろしくお願いいたします。


大輔

​​​​​​​​​​
活動報告

窯作り進捗

こんにちは!

キャンプファイヤーからのご報告がすっかり遅れてるしまいました。

ごめんなさい。


現在の進捗状況ですが、正直なところ当初予定していたよりもかなり遅れております。

お待たせしている皆様、大変ご心配をお掛けしております。


今の僕にはいい窯を作って、いいパンを焼いて皆様に届けることしかできません。


そのためにも窯作りは妥協できません。

いまのところ窯の完成予定が今月下旬、それから厨房の工事に入るのでパンが焼けるのが早くても4月中旬くらいになるのではと考えております。


どうか、ご理解いただければ幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします!!

インスタから最新の進捗状況は発信しております。

https://www.instagram.com/_daisukepan_/?hl=ja

もう少し、見守っていてください。いい窯作ります。

薪火野 中山大輔


こんばんは。

やっとバタバタが落ち着き活動報告となりました。

 

盲腸 のおかげですね。泣

 

思った以上に入院が長引いておりもどかしい気持ちでいっぱいですが、今のうちに重しはすぅっと置いて、バリバリ進めていきます。

 

湿っぽいパンなてまっぴらです。

 

 

10月中に薪窯の土台となるコンクリ基礎を終わらせる予定でしたがまだ終わってません。。

やっと基礎の大きさが決定して残すは木の枠で囲ってコンクリを流すのみ、といった状態です。

最新版写真を撮り忘れたのでその手前の状態です。

ここに土を入れ平らに押し固めますと基礎完成前最終形態と相成ります。

大家さんが左官のプロなので大事な基礎部分はバシッとお願いさせてもらっています。

有難いことです。

トップ画像に大家さん初登場しています。

僕よりやる気あるくらい、、。汗

 

負けていられなです。

褌の紐キツ〜く締め直しました。

 

 

大輔