パリコレを目撃してしまった女子大生は編集長になって帰ってきた。半年に一度開催されるファッション業界最高峰のイベント、パリコレクション。華やかなだけではない、過酷で壮絶な9日間。自身のメディア「ROBE」を通してトレンドが生まれる現場を多くの人に発信するべく、パリコレ取材に行きたい!

プロジェクト本文

 

▼佐藤亜都とは

こんにちは、ファッションウェブマガジン「ROBE」編集長の佐藤亜都(さとうあづ)と申します。なぜパリに行きたいのかを説明する前に、まずはわたしが何者か、簡単にご挨拶させてください。

「アジアの都のように美しく育って欲しい」そんな立派な思いが込められた亜都という名を持って生まれたのが今から24年前、1992年の冬でした。小さい頃から自分で着る服は自分で選ばないと気が済まなかった、根っからの服好きです。幼少期はナルミヤブランドまっしぐら、109から古着、赤文字系など様々なファッションスタイルを経て今はもっぱら日本の若手デザイナーさんの服が大好き。

現在はファッションウェブメディア「ROBE」の編集長をしています。企画立案、執筆、カメラマン、SNS運営などを担当。そうです、一人しかいないので必然的に編集長になるわけです。ジャンルに捉われずファッションを自由に楽しむ女性を応援するべく、「越境レディ」をコンセプトに活動しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ファッション好きではない人でも一度は耳にしたことがある「パリコレ」

身近じゃないけど馴染みのある「パリコレ」を題材にファッショントレンドが生まれる現場を伝えることで、ファッションに興味がない人でも「ファッションって面白い!」と感じてもらいたい。もっとたくさんの人とファッションを通して感じる高揚感ときめきを共有したい。そして服を買って欲しい!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

始まりは2012年9月。フランス語なんて全くわからないまま身一つで飛び出したひとりの女子大生がファッション界最高峰の舞台と出会ったのは、今から4年前のこと。亜都という名前をいただいたのにもかかわらず憧れたのは西洋の花の都、パリでした。

フランスに住むなら留学しかないと決め込み語学留学のためまず向かったのはフランス・リヨン。ハイファッション、コレクションブランドに興味を持ち始めたのが留学直前で「パリコレは半年に一度行われるらしい」くらいしか知らなかったものの、せっかくその時期にフランスにいるなら会場だけでも見てみようと週末パリに上京したのが全ての始まりでした。


目の前で繰り広げられるストリートスナップ合戦、雑誌でしか見たことのなかったファッションアイコンやセレブ達の行列、そんな服日常で着るんですか!というファッションをした人々、それらが合わさって発するファッションのエネルギーに圧倒され魅了され、それ以来「パリコレ追っかけ」が趣味になってしまいました。

Photo by Kisshomaru Shimamura


実際にどんなことをやっているのかというと、会場前でスナップをとるのがメイン。学生の時はショーに入れてもらって勉強させてもらったり、バックステージのお手伝いをさせてもらったり、思いもよらない経験をさせていただきました。
 

▼パリコレ追っかけの歩み

留学中に2シーズン、帰国してからはバイトで渡航費を稼ぎ半年に一度渡仏。行くたび行くたびに写真の腕がアップしていくのがわかります。

 

2012年9月(留学初期)

デビュー戦。とりあえず会場まで行こうという軽い気持ちから始まったのに、どっぷりパリコレの世界にはまってしまった初回。KENZOのショーを見ることができて泣いた。



 

2013年3月(留学中盤)

パリコレの前にロンドン、ミラノコレクションも回ってみる。ロンドンでは宿に恵まれず誕生日なのに2日間床で寝ることに。ここでストリートスナップの師匠と出会う。



 

2014年3月(就活最終面接直前)

ネタになるんじゃない?という言い訳で就活からの逃避トリップ。「全身日本のブランドを着て勝手にPR隊になる」という自惚れた発想で総額30万円かけて9日間分のコーディネートを新作で揃える。イタリア版VOGUE、The Sartorialistなどにスナップされる。その時の思い出のmameの青いバッグの話はこちら


↑これが佐藤です。耳につけているのはダイオウグソクムシではありません。

 

2014年9月(卒業式翌日)

そろそろ半年に一度行かないと気が済まない中毒に。人より半年多く通った都の西北を飛び立った翌日、4度目のパリコレへ。トランジットで死にかける。ここから一眼レフを手に入れ画質がぐんと上がる。






 

2015年3月(就職直前)

就職したらもう行けないから...との思いで渡仏。当時携わっていた団体READY TO FASHIONの宣伝にもなるのでは!と謎の自信を持つが、そこそこ痛い目にあう。つまり階段から落ちて一眼レフを故障&尾てい骨を骨折する。


 

2016年3月(ROBE自腹取材)

いろいろあって転職し、現職のROBE編集長に。ただ隅っこ部署なので取材費などおりるわけもなく、それでも多くの人に伝えられる環境を持てたのならばと自腹取材を決行。おばあちゃんマダムスナップがそこそこバズる。




 

そして2016年9月。服が好きすぎてパリコレに着ていく服を買っていたら、肝心の取材費を貯め忘れる...............本当に本当に反省しています。

▼写真の特徴

ご覧の通り、真正面でポーズを決めたスナップではなく、人の自然な表情、パリコレおもしろモーメント、トレンドの服や小物を狙い撃ちするのが得意です。ストリートスナップだとセレブや有名人など決められた人をとりがちですが、ファッションが大好きな女の子目線で切り取った「欲しい!」「これいけてる!」が詰まったファッションストリートスナップを撮る自信があります!

▼資金の使い道

ご支援いただいた分は


①渡航費 ②宿泊費


に使わせていただきます。トランジット大好き人間なので直航便なんて贅沢は言いません。以前ドーハで死にかけましたがトランジット大好きです。

もし余剰分ができれば、パリ近郊へ取材に行こうと考えているのでその交通費&リターンのお土産のボリュームアップに使わせていただきます!増えれば増えるほどお土産こんもり★

▼リターンについて

ファッション馬鹿、パリかぶれ、ライター、カメラ小僧としてできる全力のリターンがこちらです!全てに直筆メルシーレターをつけます!
 

¥3,000 \カメラマン佐藤/オリジナルポストカード3種

¥5,000 \佐藤セレクション/パリお土産セット(食べ物)

¥6,000 \佐藤セレクション/パリお土産セット(雑貨)

¥8,000 \カメラマン佐藤/オリジナルポストカード3種+\佐藤セレクション/パリお土産セット(食べ物or雑貨をお選び頂けます)

¥10,000 \マンツーマン佐藤/パリコレ報告お茶会

¥15,000 \マンツーマン佐藤/パリコレ報告お茶会(パリお土産セット付き)

¥18,000 \バイヤー佐藤/日本未上陸ブランドのトレンドアイテム1点(レディースのみ)

¥20,000 \ライター佐藤/ファッションの分野で記事1本執筆(グルメもいけます)

¥40,000 \カメラマン佐藤/パリ滞在で撮影した全データの提供

¥50,000 \カメラマン佐藤/パリ滞在で撮影した全データの提供+\マンツーマン佐藤/パリコレ報告お茶会

¥70,000 \カメラマン佐藤/パリ滞在で撮影した全データの提供+\ライター佐藤/ファッションの分野で記事1本執筆+\マンツーマン佐藤/パリコレ報告お茶会

¥100,000 \カメラマン佐藤/パリ滞在で撮影した全データの提供+\ライター佐藤/ファッションの分野で記事1本執筆+\マンツーマン佐藤/パリコレ報告お茶会+\佐藤セレクション/パリお土産セットMAX(食べ物&雑貨&レディーストレンドアイテム)
 

▼最後に

長々お読みいただきありがとうございました。お察しの通りパリへの熱、ファッションへの愛だけは胸を張って自信があると言えます。

服を身につける理由だとかブランドの哲学だとか、難しいことは言いません。わたしが生涯を通して伝えていきたいことは「ファッションって楽しいんだぜ!」ということ。日常に寄り添うものでもあるし、ラグジュアリーで手の届かない憧れの存在でもある。ファッションって、どちらの魅力も備えた究極の遊び道具なんです。

ROBEパリコレ取材記を通して、日常をほんの少し面白くするファッションとの向き合い方を発信していきますので、どうぞご支援よろしくお願いします!

佐藤亜都

  • 2017/08/15 22:01

    こんにちは。ROBE編集長のazuです。皆さんのご支援をいただきパリコレ取材に飛び立ってから間も無く1年。活動報告欄でしっかりとお伝えできずに申し訳ありませんでした。公式スケジュールの全9日間、総歩行距離100km越えの取材の成果は以下の記事、そしてタブロイド版ROBEとして形になっています!...

  • 2016/09/24 11:34

    いつもご支援ありがとうございます!思い立ってから2日で始めたクラウドファンディング、とうとう残り数時間となりました。思いがけず多くの方からご支援いただき、最初は0円覚悟だったのですが、なんと20万円近くまで集まりました。思いもよらない結果に震えてます。さて、出発は明日の深夜。大好きなカタール航...

  • 2016/09/21 17:33

    いつもご支援ありがとうございます!このたび、締切間近でリターンが追加になりました!!なんと!!!それは!!!!タブロイド版ROBE!!!!!!!! なんと今回、パリコレ取材の成果をタブロイドとして発行することになりました。ウェブメディアとしては紙媒体への試みはハードルが高いですが、いただいた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください