Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

高知初のスタートアップ支援施設”Kochi Startup BASE”を設立!

4dac7e257ab879df69e2fd97ce01b7e8.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
225,500円
パトロン数
17人
募集終了まで残り
終了

現在28%/ 目標金額800,000円

このプロジェクトは、2018-12-11に募集を開始し、17人の支援により225,500円の資金を集め、2019-01-31に募集を終了しました

2018年12月3日、高知市内にスタートアップ支援を目的とした”Kochi Startup BASE”がオープン。新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、多種多様なセミナーやワークショップの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供を通じて高知県の活性化を目指します。

はじめまして。Kochi Startup BASE(運営:エイチタス株式会社)の 原亮(はらりょう)と申します。

私たちエイチタスは、共創からソーシャルイノベーションを生む活動として、全国各地で事業創出や人材育成に取り組んでいます。

このたび、高知市にスタートアップやキャリアデザインをサポートするKochi Startup BASEを、オープンする運びとなりました。

歴史や風土が生んだ明るさと開放感。自由な気風と郷土愛にあふれるまっすぐな情熱肌。そんなイメージが色濃い高知も、課題先進地を自称する声をたびたび耳にします。

課題とはポテンシャルでもあります。ならばその先進地こそ、そして、情動から立ち上がるエネルギー持つ人々が集うこの地こそ、挑戦の場にふさわしいのではないでしょうか。

そこで、利用者様が過ごしやすい施設を目指し、設備を充実させるための費用の一部を皆さまにご協力いただきたくクラウドファンディングに挑戦します。

このページをご覧いただいたみなさまと、高知に新たなシーンを生み出していければ幸いです。厚いご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


Kochi Startup BASEとは

Kochi Startup BASEは、2018年12月3日にオープンした高知蔦屋書店3階に設立されたスペースで、新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、 LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドを活用したワークショップ、スタートアップやキャリアデザインを目的としたセミナーの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供を行っていきます。


▼現状 ~ 課題先進県”高知”

ご存知の通り、高知県は、1990年に全国で初めて人口が自然減になり、2010年には高齢化率28.8%と、人口減少の綿では全国に15年先行、高齢化率では10年先行する、課題先進県として認識されています。

図1 高知県と全国の人口の自然減少比較(出所:厚生労働省「人口動態調査」

図2 高知県と全国の高齢化率比較(出所:総務省「国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」及び「日本の地域別将来推計人口(平成25年3月推計)」)

図表3 年齢(5歳階級)別の他都道府県への転出状況(高知県、平成27年)


さらに深刻なのは若者の県外流出で、年間2千人以上の転出超過にありその多くが15-29歳の若年層となっています。

一方で、高知県は、女性の活躍が著しいことでも知られ、たとえば、管理職、起業家に占める女性の割合がともに全国1位と、女性が活躍する地域として注目を集めています

また、高知県が2016年から取り組む起業支援の取り組みも注目されています。メンタリングを重視し、もやもや期から実際の事業化期までの各フェーズに手厚いメニューが用意され、様々な成果を生み出しつつあります。


”若者や女性が自然体で学び合える場を作れないか”

私たちはこれまで、高知県において、コミュニティづくりや事業創造に向けた様々な場づくりをサポートしてきました。

そうした取り組みの中ではしばしば、若者や女性の多くから、様々な理由で本当にやりたいことにチャレンジできなかったり、諦めたりしているという声を聞くようになりました。

「本当は絵を勉強したかった」

「子育てをしなきゃいけないから仕事をやめた」

「家庭のことがあるから仕方ない」

自分の夢の実現に向かって若者が思いっきり好きなことを学べる環境。自分らしい生き方を探すために自分自身を見つめなおすことができる環境。

出産・子育てを迎える女性が、自由にやりたいことや希望の仕事に従事でき、かつ働きながら子育てができる環境。

自分、家庭、子供、仕事、地域、いずれも犠牲にすることなく一歩を踏み出すために自然体で学び合える安心安全なコミュニティ = サードプレイス(第三の場所)。

 そんな場が必要だと思い、KSBを立ち上げることになりました。


▼KSBのストーリー ~ 自分の「好き」「やりたい」が社会に価値をつくる

私たちは、身の回りで起こる出来事や日々のニュースについて「どうして変わらないのだろう」と違和感を覚えたり「もっとこうしたら良いのに」と不満を抱いたりします。

一方で私たちは、ひそかに思い続けながらも様々な理由で先延ばしにしている、もしくは諦めてしまっている夢や情熱を持っています。そして多くの人はその想いを心に燻ぶらせつつ、自分の知識やスキルが周りに評価されることで折り合いをつけ、人生をやり過ごしています。

ですが、周囲の目や評価を気にせず、子どもの頃のように自分の「好き」「やりたい」に従って一歩を踏み出すことで、私たちの見える世界は変わり、それまでとは違ったフィールドが顕れます。

社会が変わる瞬間とは、実のところ、一人の誰かが踏み出したその一歩から始まっています。その一人が当事者として大切だと思うことに向かって歩き出したことが、人々の共感を生み、地域や社会に影響を及ぼす大きなうねりとなっていくのではないでしょうか。

そして、私たちが日々の生活の中で抱く違和感や不満は、「好き」「やりたい」と表裏一体です。

自分に「できる」ことで折り合いをつけながら評論家に甘んじるのではなく、一人ひとりがその違和感や不満を掘り下げ、そこから自分の「好き」「やりたい」が何かを知り、当事者となった時、共感が共感を呼び、社会や地域に新たな価値が創造されていきます。

Kochi Startup BASEは、安心して自分の想いを語り合える仲間と共に、誰もが自分の「好き」「やりたい」に従った小さな一歩を踏み出すことを繰り返しながら、徐々に影響力の環を広げていく、社会的な価値を生み出す考え方、価値観、行動を育むことを目指しています。


KSBのコンセプトは、”向き合う”、”気づく”、”つながる”、”学び合う”の4つ。



こうち女性起業家応援プロジェクト

「こうち女性起業家応援プロジェクト」は、起業や育児休業後の職場復帰や再就職、移住後のキャリアチェンジ、そして、キャリアアップを目指す女性を幅広く支援するという想いから、一人ひとりが自分自身と向き合い、新しいキャリアビジョンを考え、それに向かって一歩踏み出せるためのきっかけと仲間づくりを目指しています。


何かしらチャレンジをしたい、新しいことに取り組んでみたい、まだ誰にも言ってないけどこんなアイデアがある、起業してみたいと女性の皆さん、仲間と一緒に、ワクワク感溢れる自分らしい生き方・暮らし方を見つけましょう。 

こうちマイプロジェクト道場

「こうちマイプロジェクト道場では、参加者の皆さん一人ひとりの「わたし」の想いや物語に耳を傾け、マイプロジェクトづくりのサポートを行っていきます。


「マイプロジェクト(マイプロ)」は、個人の可能性と仲間同士の深い関係性を創り出す手法で、具体的には、自らのライフストーリーを整理し、自分の想いの根底にある経験や価値観を明らかにする「me編」と、自分自身と紐づいた本当にやりたいことを明らかにする「project編」の2枚のシートを使い、参加者同士の対話と小さなアクションを繰り返しながら仲間と共にその第一歩を踏み出す体験をしていきます。

アクティブブックダイアログ in 高知

読書が苦手な方や、読書がもともと好きだけどもっと新しい読み方にチャレンジしてみたい!という方向けに、「アクティブブックダイアログ」という新しい読書法を活用してワークショップを行います。


アクティブブックダイアログでは、短時間で本を読破できるという利点の他に、記憶の定着率が上がり、対話の中で一人では気づくことのできない学びを多く掴むことができます。 


KSBのサービス概要は以下の通りとなっています。


①スタートアップ支援事業

「いつか起業したい」、「具体的なアイデアがあるけどどうしていいかわからない」、「仲間を探したい」、「自分のアイデアに価値があるのか試してみたい」など、起業や新規事業創造を目指す方のサポートを目的に、各種イベントやセミナー、メンタリングを行います。

②スクール事業(キャリア支援事業)

「自分らしい生き方を見つけたい」、「自分磨きをしたい」、「ずっと好きだったことを学んでみたい」、「自分のキャリアについて考えてみたい」など、女性一人ひとりが、自分らしい生き方、暮らし方を実現できるようになることを目的に、様々な学びの機会(授業、講座、レッスン)を提供します。

③コ・ワーキング&コ・ラーニングスペース事業

フリーランスや学生、出張者や旅行者のワークスペースとして、また、リモートワークを実施する企業のワークスペースとしてコ・ワーキングスペースを提供するほか、地域や世代、組織を超えて多様な人が学び合うコ・ラーニングスペースを提供します。

④レンタルスペース事業

イベントやセミナー、ワークショップ、ミーティング、展示会の会場として利用可能なスペースをレンタルします。

⑤商品/サービスモニタリング事業

地域企業と連携した、新商品や新サービスに対するテストマーケティングの実施、モニター調査の実施をサポートします。

⑥情報発信事業

高知県内外の起業家やチャレンジする人などのインタビューやイベント等のレポートの情報発信のほか、会員に対するイベント情報等の発信や情報の掲示を行います。


▼フロア説明

ワークゾーン

フリーランスで働く方やオフィスワーカー、リモートワーカーなどを対象に、wi-fi・電源完備のフリーアドレスで活用できるワーキングスペース

ラーニングゾーン

スタートアップや事業創造、キャリアアップを目指した各種セミナーや対話イベントを通じて参加者同士が学びあうことの出来るスペース

ブックゾーン

働きかたや生きかた、事業創造やキャリア形成に関する本を通じて自分自身と向き合い、気づきが得られるスペース


浅野 聡子/株式会社StoryCrew/代表取締役

KSBオープンおめでとうございます!維新時代から時代を切り拓く最新に富んだこの高知の地で、小さな挑戦と手応えを心置きなくつかめる場が出来たことをとても嬉しく思います!「どんなことも、一歩やってみる。」価値や生き方が多様になりつつある今だからこそ、やってみなくちゃ分からない。私も引き続きこの精神を大事に、ここで活躍される皆さんと共に進化していきたいと思います。


井川 愛/合同会社Yaika factory/代表

高知に移住し、猫のおやつを製造販売する事業を立ち上げた井川愛です。私が夢の実現のために高知を選んだ理由のひとつは、高知の女性達がやる気に満ち、社会で活躍していることでした。起業家マインドはすでにある高知に必要なのは、「好きな事」「自分のやりたいこと」を形にし、実行していくための手段だと思います。Kochi Startup BASEが、女性躍進の拠点になり、多様な手段を得られる場所になるだろうと、とても楽しみにしています。


篠田 善典 / TOMARIGI HOSTEL/代表

はじめまして。高知市内でTOMARIGI HOSTELという宿を運営している篠田と申します。高知には「自分のやりたいという思いを実現できるようになる場所」が不足していると日頃から感じていました。こうちスタートアップベースはそんな課題を解決し、とまり木と共に高知の新しい「場」になっていくと思います。この場所が自分の「やりたい」を本位に生きれる社会になるためのきっかけになることを期待しています。


上野伊代/NPO法人まちづくり須崎・すさき女子

須崎市の地域コーディネーターの上野です。地域づくりの他、数年前から地方の女性の生き方について考え、ゆるやかに繋がり合う四国女子会という場づくりを行っていますが、その中で男性に比べてライフイベントが多く、様々な立場の顔を持つ女性だからこその悩みや葛藤を安心して話せる場が十分でないことを実感しています。KSBはそんな人たちのための居場所や駆け込み寺のような存在になり得ると感じています。


嶋崎 裕也/株式会社アースエイド/代表取締役社長

「他人の幸せから得られる自身の幸せ」を実現させる為に”学び場”はある。

人類は群れを成すことで大きな力を創出したり、各々の知識・経験・技術を共有したりすることで繁栄し生き残ってきた。つまり、その行為そのものに「幸せ」や「生きがい」を感じ、生き残る為のインセンティブ・使命として消化できた個体のみが先祖代々命を繋いで現在の私達がある。それを実現させる為の道具(人と場と情報)はやっぱりいつの時代も必要だ!


ご支援いただいた資金は、以下の用途で活用させていただく予定です。

①内装等の改修費(床、天井、壁など) 10万円

②家具・什器・備品の購入費(プロジェクター、ロッカー、キャビネット、デジタルサイネージなど) 40万円

③広報関連費用(WEBページの改修等)10万

④プロモーション関連資料のデザイン、製作費 20万

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください