夢へと自ら行動した女の子が、活動に専念できる環境を考えたい。だから、いまいちど地下から"アイドル活動"について本気で知っていってみる【アイドルとファン、そして運営する人・したい人のための全く新しいWebメディア】を個人で作成・運営にチャレンジします!

プロジェクト本文

(2/12追記)

多くのご支援ありがとうございます!!!!
周りの方に教えてもらいつつ、なんとかサイトデザインが組み上がって来ました。
(制作はエンジニアの方に依頼していますが費用を抑えるためデザインは自分でやっています……)
インタビューも始まりアイドルさんに取材をさせていただいたり、
更に多くのアイドルさん・運営さんにご協力いただくことが決定しております!
このページの「ご協力いただく人」のご紹介の欄や
今後は活動報告の機能でご報告いたします。

残りのクラウドファンディング期間も少なくなってきましたが、
更なる活動をするためにも引き続きご支援いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

 * * * * *


はじめまして、プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。
普段は東京の会社で雇われカメラマンをしている、ミヤカワと申します。

ずっと2次元のオタクをしていた自分が元地下アイドルの女の子と出会って
全く新しいアイドルを知るためのWebメディアに挑戦しはじめるまでの、
そしてそのために皆さんの力を借りたい話、よかったら聞いてください。


小規模のライブを中心に、ファンと近い位置で活動する地下アイドルというコンテンツ。
自分の在り方と限りある時間を使って、考えて、練習して、
ステージに立つのが「楽しい」「好きだ」と言うアイドルたちがいます。

しかし、その中には一般的に” 搾取” とも言われるような環境下での活動で
「自分の体力や精神を削りながらそれでもアイドルを続ける子」
そして
「限界を迎えてアイドルを好きなままにアイドルを辞めざるを得なかった子」
がいることが現状です。

どうしたらアイドル自身が安心して活動をする環境を作ることができるのか?
いい活動の仕方、いい応援の仕方、そして良い運営の仕方とは何なのか?

それを探って考えていく中で見つけたものを、
必要としている人たちと共有していきたい。
そういった想いでこのプロジェクトはスタートしました。

                                                

ホワイトベースアイドルプロジェクトは
「アイドルがアイドルを楽しむために、知っていきたいことがある。」をコンセプトに
実際に活動をされているグループ様やその運営様、そしてその他の
アイドルに関わる方々へのインタビュー記事を中心に
より良いアイドルの在り方を探っていく、全く新しい Web メディア企画
です。

3月末のWebサイトオープンに向けて動き出したこの企画に、
皆様の力をお貸しください!



まずはこの企画のメイン、地下アイドルとは何か?について。
知っている方と知らない方で大きくイメージが違うかもしれませんが
・メディア露出より小規模なライブを中心に活動
・大手芸能事務所に属さない
・大きな金銭的バックを持たない(自分たちの活動で資金繰りをする)

といったあたりが定義になる、多くがメジャーデビューをしていない小規模アイドルのことです。
(時代に沿って大きく変わっているので、現在多く見られる項目を並べています。)
(「地下アイドル出身だけれど成長して全国でツアーをやるくらいになったアイドルグループ」まで含めて地下アイドルと呼ぶ方もいますが、ここで扱うのはそれ未満の小規模グループです。)

芸能をメインとするアイドルよりもライブが多い、物販で直接本人とやりとりできることから
「誰でも会いに行けるアイドル」と称されることが多いですが、
もう1つの大きな特徴は「誰にでもなることができるアイドル」ということ。
地下アイドルになる=ライブのステージに立つ
というハードルでの話ではありますが、これを達成するにはふた通り
・自己プロデュースで活動を始める
・アイドルを運営する事務所のオーディションを受ける
という選択肢があります。
このうち後者を選んだアイドルだった女の子と出会ったことで、
今回の企画を立ち上げました。



その子はこのプロジェクトのパートナーでもある、当時16歳だった女の子。
オーディションを受けてグループに入ったものの、
当初運営事務所から聞いていたものとは違う、無理なペースでの活動についていけず
1年を待たずして卒業を発表。その後1ヶ月も経たず他のメンバーの卒業が続きそのグループは突然解体されました。
その子はいまも踊ることや人を楽しませること、アイドルそのもののことが好きで、
「またいつかステージに戻りたい」と話します。

その子に会ったことをきっかけに、自分は初めて地下アイドルというコンテンツに触れました。
ライブに行けば今まで持っていた「地下アイドル」のイメージを遥かに上回るクオリティのグループが沢山います。
その反面、Webで検索をすれば炎上や解散などのゴシップばかりで、そもそも駆け出しのグループは検索にすら出てきませんでした。
そしてしばらくライブ通いをつづけコンテンツを追ううちに、
彼女のように運営とのトラブルが原因で、アイドルを好きなままにアイドルでいることを辞めた女の子たちがもっといるということを知ります。



「アイドルは消費されるもの」というよく聞くフレーズがありますが、これは
実際に生きている女の子が貴重な青春の時間をコンテンツ化する=アイドル(生産者)
それをコンテンツとして享受する対価にお金を払う=ファン(消費者)
というマネタイズの話であって、
中高生ほどの歳の子もいるアイドルが“アイドルとして”ではなく
“人材として”不当な条件で扱われることを「そういうものだよね」と済ます免罪符にするものではないと思っています。
もちろん全部の事務所がそのような使い潰しをしているわけではありませんが、
実際に結成、解散、別のグループを再結成することを繰り返す運営がいることも事実です。
アイドル事業の幅が広がり活動の場も志ざす女の子も増えたとはいえ、
「無理になったら解散すればいい」というスタイルではアイドルというコンテンツ自体の縮小に繋がるのではないかと思っています。


誰でもアイドルになれる時代だからこそ、
夢に向かって行動した女の子がちゃんとした環境で活動できるようになってほしい。
そんな想いで今回始めるのが「ホワイトベースアイドルプロジェクト」です。



(企画書より)


アイドルについて検索すると炎上や解散などのゴシップなものを中心にネット上の情報をまとめ直したサイトが多く、
また様々なコンテンツを扱うサイトがその1つとしてアイドルも取り入れているという形が主流なようです。
地下アイドルだとなおのこと、未だメインとして取り扱うサイトは多くありません。
私たちは駆け出し〜小規模の魅力的な活動をするグループに直接取材に行き、
インタビュー記事を中心に読み物としても楽めるコンテンツを作り上げます。
また、未だ少ない現場以外で新しく気になるグループ(推し)を見つけられる導線になりたいと考えています。


インタビュー記事とは別に、
「本当にアイドルが好きだけど、どうやって運営を始めたらいいかわからない」
「自己プロデュースでステージに戻りたいけど、どうやっていけばよいのか不安」
そういう人々の参考になるような、実際にアイドル運営をする方法を模索するプロジェクト記事を作ります。
好きな人が正しい形でアイドルに関わることへのお手伝いが、私たちに今できることだと思っています。


自分にとってこのプロジェクトを始めるほど衝撃だったのが
「遠いどこかの話ではなく、自分が応援する範囲にも悪い環境の中で活動するアイドルが存在する」ということでした。
小規模アイドルは地上波アイドルよりもファンとの距離が近く、消費への還元が大きいコンテンツです。
だからこそ、私たちファン側も彼女たちがどのような活動の上でパフォーマンスを見せてくれているのかを知り、良い応援の仕方を考えていくことが必要なのではないか?と考えています。
そのためにアイドルを推している人、そして新しく良いグループを知りたいと思う人に読んでもらえるようなインタビュー記事やライブスケジュールなどを掲載していきます。


このクラウドファンディングプロジェクトの達成目標は24万円としています。
内訳としては大きく2つ。
①Webサイト制作費 10万円
②当面の活動費 10万円〜
 ・取材費
 ・交通費
 ・ライターへの執筆依頼費
 ・広報費(クラウドファンディングのリターン含む)など

③クラウドファンディングの決済手数料 約4万円
となります。


ホワイトベースアイドルプロジェクトは企業ではなく個人が始めるプロジェクトです。
どれほどの需要があるかも見えていないため、当分は利益が出るようなマネタイズも考えていません。
誰かに頼まれたわけでもなく、自分が必要だと思ったから勝手にやる、現時点では完全に趣味のプロジェクト。
自分が今使えるお金で「とりあえず始める」、そしてできる限りのところまでは頑張ります。
だから支援募集の方式もAll-Inで、もし目標金額を達成しなくても必ずメディアの作成は実行します。

でも、もしちょっとでもこのプロジェクトに興味を持ってくれる人、
この考えに共感を持ってくれる人、
この先に期待を持ってくれる人がいたら。
「とりあえず始める」から「少しでも続けていく」ために
力を貸していただけたら嬉しいです!


ひたすら「いいもの作ります!」と言うしかないのが現状で現時点でお返しできるものはささやかですが、
普段使いやライブへ行く際に使えるグッズにロゴを入れてご用意します。
詳細は右(スマホからは下)のリターンリストをご覧ください。
メール以外の発送は2019年3月中を予定しています。


現在、複数のアイドルグループ(運営)様と取材交渉中です。
その中から掲載許可をいただけたグループ様を順次ご紹介します。


『ピンチをチャンスに!みんなに勇気を!』をコンセプトに活動する“難ありアイドル”
お貧乏なみほたんとおバカなミッチャンの2人組で、それぞれ難があるけど私たちの姿を見てみんなに元気を出してもらいたい!という気持ちで活動中。水着あり、小道具ありのドタバタライブを大阪・東京で繰り広げる。
(公式サイトより)
リンク:オタフクガールズ公式サイト / みほたんTwitter /ミッチャンTwitter

小道具を使ったユニークなパフォーマンスが特色の2人組セルフプロデュースアイドル。
結成5年と長い活動の中でお二人が掴んだアイドル観についてお伺いします。
ライターとしても活躍中の「みほたん」ことふくもりみほさんには連載記事でもご参加いただくことが決定!
リンク:ふくもりみほ個人サイトみほたんまとめ


しゅうか(姉)、ひかり(妹)の2名からなるテーマパークをモチーフにしたステージングが魅力の自己プロデュース リアル姉妹グループ(公式サイトより)
リンク:HelloSign!公式サイト / しゅうかTwitter / ひかりTwitter

2018年6月に始動、9月に初ステージを迎えたリアル姉妹ユニット。
セルフプロデュースで全てにおいてクオリティが高いパフォーマンスを作り上げるお二人に、そのやり方や目指す先をお伺いします。


「衆生(ファン)と共に修行する」をコンセプトに、衣装や歌詞、パフォーマンスに仏教要素を取り入れ、仏教美術(絵画や彫刻)、お寺文化の視点から皆さんと一緒に仏教を学びながら、お寺を盛り上げていくことを目標にしています。数多くお寺のある京都を中心にライブを通し、現代における仏教・お寺の在り方を問う。(公式サイトより)
リンク:てら*ぱるむす公式サイト / 文殊たまTwitter / 勢崎至恩Twitter / 観咲千世乃Twitter

京都のお寺・龍岸寺を拠点に活動する、娑婆に顕現した菩薩3人組。
お寺のイベントから始まり学生を主体に運営するという異色の成り立ちや、その反響についてお伺いします。


ドルヲタによるセルフプロデュースユニット。[ただのドルヲタがアイドルを始めたらどこまでいけるか]という自由研究をしています。(公式ブログより)
リンク:オタクネーションTwitter / 汐垣飛鳥Twitter / 公式ブログ / CAMPFIRE

2.17のワンマンライブをもって活動を終了するオタクネーション。その活動の中で「アイドル」を達成できたのか? 自由研究の末に見た「アイドルの裏の顔や運営の闇」とはなんだったのか? ワンマンワイブのレポートと共にインタビューをお送りします。


電脳8bitアイドル『POP TUNE GirlS』とは美咲音羽、黒田なつ、佐藤優菜、佐々木小雪の4人からなるグループ。チップチューンサウンドを基調としたPOPな音作り“今だから逆に新しい”をお届け!(マネージャーTwitterより)
リンク:美咲音羽Twitter / 黒田なつTwitter / 佐藤優菜Twitter / 佐々木小雪Twitter / マネージャーTwitter

個性的な音作りと元気いっぱいなパフォーマンスが特徴の4人組ユニット。その全力のステージの作りあげ方をメンバー様と運営様、双方へのインタビューでお伺いします。


最後になりましたが企画書の中から自己紹介をさせてください。
東京のカメラマンと大阪の元アイドル。主にこの二人でプロジェクトを進めていきます。

「ホワイトベースアイドルプロジェクト」はまだ走り出しの企画で、 実績や大きな需要、確実なメリットをお見せすることができません。
それでも、必要にしている人がいるコンテンツであることを確信しています。

また、まだまだ取材させていただけるグループ様、運営様を探しています。
もしご協力いただける方がいらっしゃいましたらTwitterまでご連絡ください。

まだアイドルを知らない誰かがここを開けば推しに出会えるような、
まだアイドルでない誰かがここを開けば新しい一歩を踏み出す手助けになるような。
そんな信頼のあるコンテンツを築けるよう精進いたします。
何卒、応援のご検討をよろしくお願いします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください