日本のゴミ問題は今とても深刻です。 使える物が沢山あるのに、早々にゴミとして排出されてしまう物がありふれてます。 海外では、長く大切に物を使う習慣があります。 現日本で、ゴミとして排出され、溢れかえってしまっている物を再利用し、Made in japanをもっと世界中に届けたいと思っています。

プロジェクト本文

みなさん、はじめまして、私の名前はガルベス アンダーソンと申します。コロンビア人です。日本に来て18年になります。宜しくお願いします。


イラストはリサイクルショップのイメージで作りました。

日本の中古品、雑貨などをもっと海外に届けたい!!


▼プロジェクトを決断した理由

みなさんは普段、生活を送るなかで、ゴミに対しての認識はどれくらいお持ちでしょうか?

日本のゴミ問題は今とても深刻です。

私の主観ですが、世間には、まだまだ使える物が沢山あるのに、早々にゴミとして排出されてしまう物がありふれていると思います。

海外では、長く大切に物を使う習慣があります。

現日本で、ゴミとして排出され、溢れかえってしまっている物を再利用し、Made in japanをもっと世界中に届けたいと思っています。

日本では新しい物が出ると、古い物は捨てられてしまう。ごく普通の事だと思います。

ただ、そこで、当たり前だと終わられてしまう事は大変もったいない事だとも思います。

環境省が、推奨している「3R」。

1.Reduce(リデュース) 物を大切に使い、ごみを減らす。

2.Reuse(リユース) 使えるものは繰り返し使う。

3.Recycle(リサイクル) 資源として再び使う。


昨今に比べて、徐々に認識は高まっているように思いますが、まだまだ足りません。

私は、この「3R」を率先して認知活動のみならず、海を超えて世界中に伝えていきたい。

その一心で、プロジェクトを決断致しました。


▼これまでの活動


2005年~  2008年

便利屋及び片付け業を主とした会社に所属。

2008年まで在籍した後に独立。


現在は、埼玉県の所沢市に事務所を構え

便利屋業、片付け、引越しなどをメインに従業員5名と共に、事業を運営しています。

こちら今の会社のホームページです。ご気軽にのぞいてください。

www.simple-support.jp

過去10年間、毎日のようにリユースできそうな物でも、ゴミとして排出されてしまう現状を目の当たりにしながら活動してきました。


今後の展開としては、

1、国内でのリサイクルショップ出店。


 日頃から排出されるリユース品を国内で販売し、売筋の悪い物は、ゴミとして排出せず、海外に輸出。

輸出に関しましては、現在、日頃のご縁のお陰あって他社様と提携しながら実施中です。


2、海外でのリサイクルショップ出店


私の目標である、Made in japanを海外に届ける事を現地で実現。

日本と海外で、リユース品を良いサイクルで提供していきたいと考えてます。

スケジュール的には今年4月にリサイクルショップ開業


▼資金の使い道

リサイクルショップ出店の頭金など

詳細

テナント頭金300万

設備投資 200万

運転資金 300万


▼リターンについて


支援して頂いた方には片付け、不用品回収など、弊社の事業内容を低価格でご提供させていただきます。

18000円パック料金のご提供させていただきます。

対応致しかねる内容もありますので、応相談でお願いします。


不用品トラック積み放題パック18000円

積み放題パックの詳細

タンス、ベット、食器棚、冷蔵庫、テレビ、小型家電など、

家電、雑貨、家具全般となります。

交通費などは支援者のご負担でよろしくお願いします。

(関東でしたら、どこにでも伺います)


遠方の方のリターン

★遠方の方は関東以外のことを指します

遠方の方のリターンにつきましてのリターン

リサイクルショップ開業と同時にホームページにリサイクルショップの商品を記載させて頂いて、支援額に応じて商品を提供させて頂きます。詳細は下記


発送もサービスさせて頂きます。


また、支援者の方のお知り合い3名まで支援額に応じて支援者と同じ内容をご提供します。


【支援額内容】


5万円以下              5000円の好きな商品提供

5万円~ 10万       10000円の好きな商品提供

10万~100万        50000円の好きな商品提供

発送料金はいりません。


▼最後に


応援よろしくお願いします。この10年間やってきた事を最大限に活かしたいと思ってます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください