防災×減災×ミュージック? アーティスト×学生×…?2019年4月6日(土)開催!入場料無料!音楽を通じた防災・減災の啓発を目的とした神戸発の音楽フェス「BGM²(ビージーエム・スクエア)」に一緒に参加しよう!

プロジェクト本文

(2019.3.22追記)

活動報告と新たなリターンを追加しました!

先日行ったフェス内イベント:バルーンワークスに関するデモの様子と、それに関わる新たなご支援について、追記致しました。


【このページのポイント!】
・音楽を通じた防災・減災の啓発を目的に、音楽フェスBGM²(ビージーエム・スクエア)」を2019年4月6日(土)に神戸で開催!
・その運営資金のご支援をお願いしたい!


▼資金調達概要

1,500,000円

※イベント開催による総支出3,000,000円(ステージ設営・運営および会場使用費、出演者交通費含む運営費)から、募金・協賛金・各種の公的な補助金による収入を除いた金額。


▼プロジェクト概要

当プロジェクトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

神戸発の音楽ユニットBloom Worksです。

CAMPFIREでは、2018年2月に1stMV「プロムナード」制作に関してご支援を頂き、無事成功させることができました。ご支援本当にありがとうございました。


Bloom Works 1st MV 「プロムナード」


それ以降も、各地でのライブ出演や、NHK「おはよう日本」でも取り上げられ注目を集めた2ndMV「FAKE」の公開など、精力的に活動を行っています。


我々Bloomworksには、ひとつの大きな目標があります。それは、「音楽を通じて防災、減災をより身近なものにする」こと。


2018年は近年稀にみる災害が多い1年となりました。そんな中、「南海トラフ地震」や「首都直下地震」など、前々からどこかで聞いたことのあるような自然災害の名称、そして「防災・減災」や「事前の備え」といったワードも、各種のメディアを通して、目に、耳にする機会が増えていると思います。


しかし一方で、なかなかお堅いイメージがある「防災・減災」という言葉。関心がある人は積極的に活動をされておりますが、本当に知ってほしいのはあまり関心がない方々。なぜなら災害という事象は、誰もが当事者になってしまう可能性があるからです。



そこで、音楽で通じて、楽しくわかりやすく防災・減災に触れていける機会が生み出せないか。そして、その場で触れ合った人たちが、いざというときに助け合えるような土台を作れないだろうか。


たどり着いた一つの答えが、「音楽フェス」を開催することでした。


その後、私たちは、防災を志す有志の学生を主体として、実行委員会を立ち上げました。

イベント業者さんや行政職員さん、メディア関係者にもオブザーバーとして参加していただき、アドバイスをいただきながら手探りで運営をしております。

毎月の全体会と、渉外や企画などの部会毎のミーティングを重ね、少しずつ形が見えてきました。



しかし、成功の道のりとしては、まだ足りません。

企業や団体のみなさまから協賛をいただくために活動を続けておりますが、圧倒的に運営資金が不足しているのが現実です。

このイベントの実現には、多くの皆様の協力が欠かせません。何卒応援の程、宜しくお願い致します。

少々長くなりましたが、本プロジェクト概要をご覧いただければと思います。



【BGM2公演概要】

・イベント名称:「BGM²(ビージーエム・スクエア)」

※意味:「防災・減災・Music」と「Back Ground Music」の頭文字

スクエアには二乗という意味と「広場」という意味が込められています。


・事業内容:防災・減災をテーマにした音楽フェスの開催
・実施日時:2019年4月6日(土)  11:00〜17:00 ※雨天対応は前日正午発表
・会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)芝生広場
     所在地 〒651-0083 兵庫県神戸市中央区小野浜町(神戸三宮から南へ徒歩15分)
・入場料:無料

・主催:BGM²実行委員会(兵庫県立大学減災復興政策研究科の有志ほか、大学生が主体)

・委員長:桝田和宏(KAZZ from Bloom Works / 兵庫県立大学減災復興政策研究科所属)

・後援(手続中):神戸市・神戸市教育委員会・兵庫県・サンテレビジョン・ラジオ関西・kiss FM KOBE・78.7MHzさくらFM・兵庫県立大学 ほか

・協力:みなとのもり公園運営会議・NPO法人北神戸田園ボランティアネット・アースデイ神戸実行委員会 ほか

・会場設営・音響・舞台進行:神戸国際ステージサービス株式会社

・公式サイト: www.bgm-2.com


・目的:

ー防災・減災のハードルを下げ、広く一般の方と意識を共有する

ー音楽を通じた防災・減災の啓発(防災意識を「心のBGM」化)

ーコミュニティ創造による、いざという時に助け合える関係性の構築

ー神戸でロールモデルを定着させることで、全国の「未災地」にも応用展開


・内容

【ステージ部門】

出演者(敬称略):Bloom Works園田涼幹miki遠藤久明Rinana、ほか

発表:防災・被災地支援に携わる学生団体等による活動紹介、ブースPR など


【ブース部門】※一部交渉中

・出店:みんなの屋台(浪江焼きそば、石巻焼きそば) / 新長田そばめし / 大分日田焼きそば /神戸市立神港橘高校 / 三春彩花(会津木綿)/ ローリングトム / アーティスト物販 ほか



・出展:兵庫県立大学LAN / NPO法人ワカモノヂカラプロジェクト / 117KOBEぼうさい委員会/ カラフル北神戸 / 広島大学 / フロゴ / 5日で5000枚の約束。プロジェクト実行委員会


【防災企画部門】

「園内ガイドツアー」

  

備蓄倉庫など公園の防災機能を見学するツアー(協力:みなとのもり公園運営会議)


「マンホールトイレを作ってみよう」

  

災害時に使うマンホールトイレのフタを全部開けて、年に一度のメンテナンスと使用者アンケート


「34mバルーンワークス」

  

南海トラフ地震の津波最大高34mの高さにバルーンを浮かべていく参加型展示



▼リターンについて



▼支援を下さる前にお読みください

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。

・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

・お申し込み後のコース変更は出来ません。

・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も

   返品は受け付けられません。

・支援後は必ずメールのチェックをお願いいたします。

・twitterをご利用の方は、BGM²実行委員会アカウント「@BGM06284965 」もしくは、BloomWorks公式アカウント「@BloomWorks_」のフォローをお願いいたします。更新情報などの告知をお知らせいたします。


▼最後に

私たちの思いに共感いただけた方々は是非BGM²(ビージーエム・スクエア)開催に向けたご支援をいただければ嬉しいです。そして当日は会場でお会いできればこれほどうれしいことはありません。


絶対にまた笑顔で会いましょう!Bloom Worksでした!
  • 2019/03/24 19:59

    こんにちは!BGM2実行委員会です!本日は、「GO☆GO☆FES!!~フェスへの道Vol.13~」が神戸市にありますエンターテイメントスペースACQUA様(http://acqua-kobe.net/)で開催されました。前半はライブ、後半はパーティーという2部構成で行われました。特に後半のパー...

  • 2019/03/22 09:42

    みなさんこんにちは!BGM2実行委員会です。去る3月21日に、開催場所である兵庫県神戸市にある「みなとのもり公園」にて、フェス内イベントである「34mバルーンワークス」のデモを行いました。「34mバルーンワークス」は、南海トラフ地震で想定される津波の最大の高さである34mを、掲げた風船によって...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください