りんごの名産地、青森県岩木山麓に広大なりんご畑をもつタムラファーム様の完熟ストレート果汁を原料比70%使用した夢のりんごジュレ。人工キャビアを主力商品とする私たちホクユーフーズがそのゲル化剤のノウハウを生かし、口当たり抜群に仕上げたジュレはまさに「飲む果実」。この魅惑の美味しさを全国にお届けしたい!

プロジェクト本文


【目 次】
1.ごあいさつ
2.タムラファーム様のご紹介
3.完熟りんごジュレのこだわり
4.このプロジェクトでやりたいこと
5.これまでの歩み
6.リターン品について
7.最後に

私たちホクユーフーズは、昆布のぬめり成分であるアルギン酸やゲル化剤を使って「人工キャビア」を製造、販売している青森の会社です。
世界的にも珍しい魚卵を使用しない人工キャビアであることから、特有の脂分が無く、低カロリーの食品素材として日本全国のホテルやレストランなどで料理の彩りとして幅広く利用されております。

しかしながら昨今では外食産業における販路の拡大が非常に厳しくなってきており、自社の製造ノウハウを活用できる「青森県産素材を使ったこだわり商品」の展開を考えるようになりました。

その中のひとつとして完成したのが、青森県の六次産業化プロジェクトの一環として取り組んだ「こだわりの素材と食感を持ち合わせたりんごジュレ」です。
六次産業とは「一次産業の生産者、二次産業の製造者、三次産業の小売業者が一体化して地域資源に高付加価値をつけた商品を生みだす体制」を指す言葉ですが、農産物であるりんごと水産加工品の技術を結びつけた商品開発は、私たちでなければ実現できなかったことだと自負しております。

「まるでりんごそのものを食べているような、フレッシュな果汁があふれだすジュレを作りたい」

その目標を実現するためには、私たちとおなじくらい商品づくりに強いこだわりをもつ「タムラファーム」様のご協力が不可欠でした。

タムラファーム様は青森県弘前市に自社農園を所有してりんごを栽培するとともに、ジュースの搾汁やシードル醸造、手作りアップルパイの製造販売まで展開しているりんご生産者、兼企業です。
一般に流通しているりんごジュースには落果等のいわゆる「加工用りんご」が主原料として使われておりますが、タムラファーム様が自社で製造する原料には「生食のできる完熟果実のみ」が使用されています。

「極上のりんごジュレを作るため、その貴重な果汁を分けてほしい」

私たちの願いに快諾いただけたことから、この「青森県産完熟りんごジュレ」は開発をスタートすることができました。

タムラファーム様のりんご園は、津軽富士と呼ばれる霊峰「岩木山」を臨む場所にあります。冷涼で降水量が少なく、昼夜の寒暖の差が大きいことからりんご栽培に適した気候となっており、生産量日本一の青森県の中でも特に品質に優れたりんごが育つ地区として知られています。

りんごづくりは一年を通しての作業です。タムラファーム様は「りんごが持つ自然の力を導き出すこと」をコンセプトに、健康的な土づくりと採光空間を広くとることでりんごに適した環境を整えています。

春、弘前公園の桜が散る頃、白く可憐なりんごの花が咲きはじめます。りんご農園では受粉作業や実すぐりを行います。

夏、りんご栽培では病害虫から実を守り色づきや貯蔵性をよくするためにりんごに袋をかけることも多いのですが、タムラファーム様では無袋(むたい)で果実に太陽の光をたくわえさせます。

秋には葉をつみ、玉まわしを行ってりんごの実全体に太陽の光をあてていきます。台風が通過しそうなときには防風ネットを張り、祈るような気持ちで様子を見守ります。
そうしてようやく収穫の季節を迎えるのです。

雪の積もる冬にも作業は続きます。余分な枝を切る剪定(せんてい)作業を行うことで樹木の状態を確認し、つぎの春の到来を待ちます。

タムラファーム様はりんごの加工品でも定評があります。
中でもシードルは2016年にドイツ(フランクフルト)で開催された国際シードルメッセにおいて最高賞であるポム・ドールを受賞しています。世界16か国、100社以上が参加するこの大会で最高賞に輝いたのはタムラファーム様が日本で初めてでした。
そして2017年にも同賞を受賞し、二年連続という快挙を達成したのです。

「青森県産完熟りんごジュレ」には、そのシードルにつかわれているものとおなじ完熟果汁を使用させていただくことになりました。

青森県が原産で、「りんごの王様」とも呼ばれる人気の品種「ふじ」


爽やかで、アップルパイ等の原料に使われる「紅玉」(こうぎょく)


つがる、ジョナゴールド、世界一、きおう、トキ、シナノゴールド、王林…りんごには様々な品種があります。
その中で私たちは蜜がたっぷりで甘みのある「ふじ」、酸味が華やかで香り高い「紅玉」の2品種をジュレにすることに決めました。
目指したのは、ふだんりんごにあまり親しみがなくて、品種のちがいなど考えたこともないという方々におどろいてもらえるようなジュレです。
甘みと酸味、両極端に特徴のある品種を選定いたしましたので、食べ比べたときにはっきりとその違いがお分かりいただけることと思います。

スーパーなどで売られている安価なりんごゼリーに使われている果汁は、およそ10パーセント程度です。わたくしどもの「青森県産完熟りんごジュレ」にはその約7倍の70パ―セントものストレート果汁を配合しております。
この配合は試作を繰り返してたどりついた割合で、果実の風味とぷるぷるの食感をジュレとして両立させつつ固めることのできる極限の量です。

一般的に加工食品はお客様から「いつでも同じ味であること」が求められます。「前回買ったときは好みの味だったけれど、今回のはそうではなかった」という声につながるためです。そのため素材の味に左右されないよう、香料をはじめいろいろな原料を加えて調味することになります。
しかし私たちが「青森県産完熟りんごジュレ」で目指したものはそういった商品ではありません。

その年に収穫された原料りんごの酸味がつよければ酸っぱめになるし、甘みがつよければ甘くなる、そのくらい「りんごそのもの」の味わいになることを追求しました。だからもちろん香料は使っていません。

特にこだわったのが「のどごし」です。
私たちの基盤である人工キャビアは、魚貝からとり出す液体を卵状にまとめて作ります。そのときに用いる「ゲル化」のノウハウが、りんごジュースをかためて作るジュレに応用ができました。

かたすぎず、ゆるすぎず。吸い口から飲みやすく。

冷蔵庫で冷やして味わう商品ですので、冷やしたときに最高ののどごしとなるように。

もちろん作り立てだけではなく、半年の賞味期間内で変化があってはいけないのです。
そのため行きついたのは、おなじりんごという果物でも「ふじ」と「紅玉」では固める素材を変えるというこだわりでした。

幾度も試作を重ね、タムラファームの従業員のみなさまにも試食やアンケートのご協力までしていただき、ついに極上のジュレができあがりました。一年を通じて瑞々しい旬の「ふじ」「紅玉」を味わう事のできる夢の商品です。

しかしこの商品には、みなさまのご支援を必要とする、大きな課題がひとつあることがわかってきたのです…。

この「青森県産完熟りんごジュレ」の販売を開始して、道の駅やおみやげもの屋さんなど既存のお客様へのご案内や、販路開拓のために参加する展示会や商談会等で多くのお客様と接している中で、商品デザインについてのご指摘を受ける事が多くありました。
青森県の小規模企業である私たちは「食べてもらえば良さが分かってもらえる」「モノが良いのだからきっと売れる」と考えていました。良質な原料の入手に重点をおき、デザインにコストを割くという発想がありませんでした。

そのため現行のパッケージに貼ってあるラベルは、社内で案を出し合って作成したものとなっています。みんなで努力したので愛着はあるけれど、いわば素人作品なのです。
他社のおしゃれなパッケージをまとった商品と一緒に売り場にならべられたとき、見劣りしていることを常々感じています。

今は「まずお客様に手に取ってもらうこと、そのためにはデザインが重要である」と考えるようになりました。そのためには商品のこだわりがパッと見で伝わるような洗練されたプロのデザイナーの力が不可欠です。

当プロジェクトが目標金額に達成した際には、みなさまから集まった支援金を「青森県産完熟りんごジュレ」の商品ラベルのリニューアルに活用させていただきます。

加工食品のデザインで実績があり、かつ食品業界の常識にとらわれない自由な発想でパッケージを作りあげることで定評のあるプロのデザイナー様へ依頼し、ひと目で商品の魅力が伝わるようなラベルに生まれ変わることでさらなる飛躍をめざしたいと考えております。

1984年(昭和59年)に創業した私たちホクユーフーズは、小規模企業ならではの小回りの利く加工技術と、個性的な商品開発に取り組んでいます。
2009年度には経済産業省の元気なモノ作り中小企業300社「キラリと光るモノ作り小規模企業」部門に選定されています。
当時は人工キャビアがメインの製造業でしたが、企業の幅を広げるために様々な商品開発をはじめました。

その中で生まれた商品のひとつに、人工キャビアの技術を応用して開発した新しい食品素材「クリスタルビーズ」があります。
タレに漬ければタレの味に、シロップに漬ければシロップの味に染まるその特性から、前菜からメインディッシュ、スイーツにまでシェフの方々のアイデアで様々に活用されております。

また、現在では青森県産素材を活用した商品ラインナップとして、むつ湾ほたてを使用する郷土料理「ほたて貝焼きみその素」を自社品として製造販売するとともに、関連会社の(株)しじみちゃん本舗の「りんごの冷製スープ」「和栗ポタージュ」等のレトルト食品の製造も承っております。

特にご好評をいただいているのが「りんごジャム」シリーズです。
魚貝からはじまった会社とりんご、一見ふしぎなラインナップですが、じつは人工キャビアはりんごから取りだした「ペクチン」で液体を卵のかたちに固めているのです。

身近なもので「ペクチン」の性質を利用しているものといえば、果物のジャム。
りんごの名産地である青森県内に工場があるという地の利を生かし、我々は手づくりで「りんごジャム」の製造を開始しました。

発売から5年、おかげさまで「りんごジャム」シリーズはご好評をいただいております。
しかしながらジャムは自宅で使うもの。おみやげもの屋さんでせっかく選んでいただいたとしても、お客様にその美味しさに気づいてもらえるのは青森を遠く離れたあとのこと。

お店で買ってその場で食べられて、気に入ったらおみやげとして納得して持ち帰ってもらえる…そんな商品があったらいいのにと考えるようになりました。

そうしてひらめいたのがりんごジュレでした。

りんごジャムの場合は青森県産であるとともに「手づくり」を売りにした商品であるため、中身の良く見えるシンプルで素朴なパッケージがお客様に受け入れられたようです。
しかし当プロジェクトでデザインの変更を希望している「完熟りんごジュレ」は、そのこだわりからゼリー飲料としては決して安い価格設定の商品ではありません。売り場では相応の品格あるパッケージデザインが求められます。
商品デザインの見直しを検討していた折りにクラウドファンディングの存在を知り、当プロジェクトを開始することを思い立ちました。

リターン品の「完熟りんごジュレ」は工場で製造後3日以内のものを発送いたします。この『できたて保証』はクラウドファンディングだけの特別な試みです。賞味期間は製造後180日間ございますが、ぜひ一度できたてをお召し上がりください。

※法律に則り商品には賞味期限だけが記載されますが、別途製造日を明記した簡易な証明書をお付けいたします。
※ラベルは現行品となります。

  • 3,000円コース

①【先着特典あり】青森県産完熟りんごジュレ プレミアムセット(ふじ・紅玉)

「青森県産完熟りんごジュレ」のセットです。ふじ・紅玉 140g入×各5個。

【特典】先着20名様に(株)しじみちゃん本舗の青森県産 貝のみそ汁詰合せを差し上げます(大和しじみ汁・ほたてみそ汁 各3食)

アレルゲン情報(27品目中)
完熟りんごジュレ:りんご
大和しじみ汁・ほたて汁:大豆

②青森りんごジャム詰合せ(つがる・紅玉・ふじ)

お砂糖控えめで、青森県産りんごの素材をナチュラルに生かした手づくりのりんごジャムです。3品種の詰合せとなります。つがる・紅玉・ふじ 200g入×各2袋。

アレルゲン情報(27品目中):りんご

③デザートスープセット(りんご・和栗)

青森県産りんごの爽やかな甘さとフランスkiri®の濃厚なクリームチーズがマッチした「りんごの冷製スープ」と、青森県産の和栗と牛乳を使った「和栗ポタージュ」が各3食入ったデザートスープのセットです。200g入×各3食。
※関連会社(株)しじみちゃん本舗の販売商品です(ホクユーフーズが製造しております)。

アレルゲン情報(27品目中)
りんごの冷製スープ:乳・りんご
和栗ポタージュ:乳

  • ④人工キャビア「キャビアンヌ」セット

塩蔵輸入キャビアと比較してカロリーを約85%カットした青森発の低脂質な人工キャビアです。ウニを主体とした魚介エキスで日本人の嗜好にあわせた味わいです。創作料理の彩りにお使いください。ホクユーフーズのロングセラー商品です。50g入×3個、要冷蔵。

アレルゲン情報(27品目中):小麦・かに・大豆・さけ
いか・鶏肉・りんご・ゼラチン

5,000円コース
⑤【先着特典あり】ホクユーフーズ コンプリートセット(A)

ホクユーフーズ自慢の青森県産果実シリーズのセットです。
・青森県産完熟りんごジュレ(ふじ・紅玉):140g入×各5個
・りんごの冷製スープ、和栗ポタージュ:200g入×各1食
・青森りんごジャム(つがる・紅玉・ふじ):200g入×各1袋

【特典】先着40名様に(株)しじみちゃん本舗の青森県産 貝のみそ汁詰合せを差し上げます(大和しじみ汁・ほたてみそ汁 各5食)

アレルゲン情報(27品目中)
①~③をご参照ください。

(3/18追加)とことん青森県産完熟りんごジュレセット(ふじ・紅玉)NEW!!

「青森県産完熟りんごジュレ」をとことんご堪能いただけるセットです。ふじ・紅玉 140g入×各10個。

アレルゲン情報(27品目中)
完熟りんごジュレ:りんご

9,000円コース
⑥【先着特典あり】ホクユーフーズ コンプリートセット(B)

ホクユーフーズ自慢の青森県産果実シリーズのセット(大入り)です。
・りんごの冷製スープ、和栗ポタージュ:200g入×各2食
・青森りんごジャム(つがる・紅玉・ふじ):200g入×各2袋
・青森県産完熟りんごジュレ(ふじ・紅玉):140g入×各10個

【特典】先着20名様に(株)しじみちゃん本舗の青森県産 貝のみそ汁詰合せを差し上げます(大和しじみ汁・ほたてみそ汁 各5食)

アレルゲン情報(27品目中)
①~③をご参照ください。

冷やして飲むゼリー飲料ということで、当初は「通年販売ではあるものの、じっさいに売れるのは初夏~秋であり、季節商品になるだろう」との予測のもとに販売を開始いたしました。
しかしながら、寄せたられたお客様の声から、インフルエンザで食欲や体力が落ちている方や風邪で喉を傷めている方、嚥下に難のある方などへの美味しく手軽に摂取できる栄養としての需要に気づかされました。
ともすれば食事そのものが苦痛になりかねないこれらの状況において「美味しく」というのはきわめて重要なポイントになると考えております。

また、シェフやバーテンダーの方などから「紅玉のほのかな酸味がサラダへのジュレタイプのドレッシング素材として使える」「ふじのナチュラルな甘さがカクテルにあう」といったご意見を頂戴いたしました。

これらのことから私どもの「青森県産完熟りんごジュレ」は、通年で拡販が期待できる商品だという手ごたえを感じております。

今後の展開として「つがる」「王林」「シナノゴールド」といった品種で商品ラインナップの充実を図り、商品力を高めていくことも検討中です。


先日タムラフファーム様を訪問し、社長様と今年のりんごの状況や希望数量を打合せした際に「今年のふじは近年稀に見るいい出来だ!」とお聞きしました。
実際飲んでみても、昨年いただいていた原料より甘みが強く感じられますので、この機会にぜひ「甘みのふじ」「酸味の紅玉」をこの完熟りんごジュレでご堪能くださいませ。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

「地域にチカラを!プロジェクト」は、JR東日本とCAMPFIREが地域を活性化・魅力的にするアイディアの実現に向けた協業プログラムです。 「地域商品開発」部門では地域産の素材や食文化を反映した、製造者の技術が活かされた商品のプロジェクトが5件掲載されています。今回はいちごのしみチョコ(北海道)、りんごジュレ(青森県)、牡蠣の佃煮(岩手県)、煎餅(千葉県)、日本酒(新潟県)の5つの道県の商品です。
https://camp-fire.jp/channels/jreast

  • 活動報告

    リターン品、いよいよ発送!

    2019/06/27 09:15

    お待たせしておりました「青森県産完熟りんごジュレ」をふくむリターン品、西日本分の発送が6月25日(火)完了いたしました。※その他の地域の方々に関しては本日発送予定です。個別に希望日時をお聞きして対応することが困難であったため、配送時間は一律、個人名でお申し込みいただいたみなさまには(一般的に在...

  • 活動報告

    返礼品発送の準備をしています

    2019/06/22 17:32

    「完熟りんごジュレ」をふくまないリターン品につきましては先月末に発送済みですが、つぎはいよいよ「完熟りんごジュレ」の出番です。今回は「できたて保証」というこれまでにない試みということもあり、ジュレができたら早急に発送できるようにその他の部分の準備を着々と進めています。写真は先着特典の「大和しじ...

  • 活動報告

    リターン品の返送

    2019/05/31 17:28

    ご報告が遅くなってしまいましたが、「りんごジャム」「デザートスープ」「キャビアンヌ」をご選択いただいた方へのリターン品の返送が昨日完了しました。「完熟りんごジュレ」をふくむリターン品の返送は6月中を予定しておりますので、今しばらくお待ち願います。 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください