廃校のワンフロアを使ったお化け屋敷です。特殊メイクを施したお化けキャスト多数、ミッションクリア型お化け屋敷。イベント未経験の大学生たちの作るイベント「ブンブン文化祭」にて、お化け屋敷を初めてプロデュースさせていただきます。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶


まず、このプロジェクトを目に止めていただきありがとうございます。

私、フリーランスで映画やドラマなどメインに特殊メイク、造形のお仕事をやっております。

「 のぶ 」と申します。広島生まれ、東京6年目の24歳です。

今回、お化け屋敷をプロデュースするのは初めての試みです。どうぞ応援のほどよろしくお願い致します。




▼プロジェクトをやろうと思った理由



特殊メイクのお仕事につく前は、カフェや居酒屋のスタッフをしていました。カフェのお仕事では、接客時にいろんなお客さまの笑顔を直接見ることができ、それが非常に幸せでした。

また、特殊メイクのお仕事についた理由は、昔から図工の時間が一番好きだったことと、SFやホラー映画が大好きで人を驚かすものを作りたい、という理由からでした。


ある夏、仕事でとあるお化け屋敷のお化けを作りました。そのお化け屋敷がオープンした時に客として、友達と一緒に足を運びました。列に並んでいると、カップルや親子、友達同士で入るお客様の楽しんでいる表情。中から出てきたお客様の笑っている姿、お子さんの泣いている姿を宥めているお父さん。特殊メイクのお仕事を始めて、こんなにも近くでお客さんの反応を見ることができたのが初めてだったので、すごく嬉しくなりました。


映像の中の特殊メイクは、モニターというフィルターを通して、視聴者の方にエンターテイメントを届けることが多いので、生の反応を肉眼で見ることはほとんどありませんでした。それもあり、お化け屋敷での出来事がとても嬉しく印象的でした。


今まで色々なお仕事を経験しました。その中でも、僕が今まで培ったことの集大成として、ベストな体験価値をお届けできるものはお化け屋敷しかない!と思いこのプロジェクトを考えました。特殊メイクのお仕事を通して、僕が生きてきた中で知り合った、大切な仲間たちと作り上げていきたいです。



▼これまでの活動

・某商業施設お化け屋敷造形物政策

・某テーマパークのゾンビイベントの特殊メイク

・音楽フェスでの来場者へのボディーペイントブース運営

・某映画、ドラマ、MVの特殊メイク、ヘアメイク、造形物製作など。

・某ユーチューバーのドッキリ、マスクの制作など


※コンプライアンスの問題でプロジェクトの明記は控えさせていただいております。



▼実施スケジュール

ブンブン文化祭会場内2F

日時 : 2019年 2月24日(日)11:30〜18:00

場所 : 〒350-0111 埼玉県比企郡川島町谷中99 川島町立小見野小学校

最寄駅 : 川越駅

シャトルバス : 川越駅、川島町役場(時刻表はブンブン文化祭公式Facebookにて)

ブンブン文化祭公式Facebook



▼最後に

2年前からずっと温めてきたプロジェクトです。今回、ブンブン文化祭にてお化け屋敷をさせて頂けることになりました。たくさんの人の繋がりと応援でここまで形にすることができました。みなさん、もう少しだけお力添えよろしくお願い致します。

今回のプロジェクトに関してはAll-in方式で実施させていただきます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください