日本人20代男子ではまだ誰も完走をしたことがないウルトラマン・トライアスロンに挑戦し、完走したい。この超人レースはスイム10km、バイク450km、ランニング84kmの距離で完走を目指します。骨髄バンクランナー”松井”が挑戦をすることで、世の中に献血&骨髄バンクの大切さを全世界に広めたい!

プロジェクト本文

▼プロフィール▼

はじめまして。松井一矢と申します。
兵庫県神戸市 1993年12月17日生まれ
20歳で憧れのトライアスロンデビュー
22歳 鉄人レース・IRONMANに初挑戦するも
残り8km地点、ゴール目前で倒れてしまい
完走することができず、悔しい想いを経験しました。
ですが、その悔しさをバネにトレーニングを積み重ね、
24歳 鉄人レース・IRONMAN を初完走!
そしてゴールゲートの向こう側の世界には
僕が抱く新しい夢が待っていました。


それは… 超人レースと呼ばれる

ウルトラマン・トライアスロンを

最年少で完走したい!!

その夢を叶える為に全力を尽くしています。

 

▼ウルトラマンの存在を知ってから現在までのプロセス▼

2014年9月 松井一矢20歳の時、トライアスロンデビュー
(ラブトライアスロン in グリーンピア三木)

2014年10月 泉佐野アクアスロンで法貴博光トレーナーと出逢う

2015年 理学療法士 堀田先生、濱中恵汰トレーナーとも出逢う

2016年11月 鉄人レースIRONMAN・トライアスロン初挑戦!
      しかし、最後のランニングで倒れ、完走できず。

2016年12月 法貴博光トレーナーに将来の夢について語ると
鉄人(IRONMAN)の先にウルトラマンがあることを伝えられる。

2017年7月 完走できなかった悔しさをバネに練習を積み重ね
     第37回全日本トライアスロン皆生大会を初完走!
2018年6月 五島長崎国際トライアスロン大会 (バラモンキング)
                  完走を果たし、世界選手権出場の選考基準を突破!

2018年11月 IRONMAN・トライアスロン in マレーシア/ランカウイ島
 2年越しに再チャレンジ!IRONMAN初完走をして、リベンジを果たす。

2019年2月 松井一矢25歳2ヶ月で、献血の提供累計回数が100回を越える。
     日本赤十字社金色有功章を獲得したアスリートとなる。

2019年5月4日 トライアスロン世界選手権 (ロングディスタンス)
- ITU Pontevedra 2019 Multisports World Triathlon Championships -
に日本代表選手として初出場!
   

2019年5月 クラウドファンディングを立ち上げ、さらなる夢に挑戦する


▼このプロジェクトで実現したいこと▼

・一歩でも踏み出す勇気を持って、
    自分の可能性にチャレンジすること

・自分が抱いた夢を諦めないこと

・自分自身に、負けないこと

その大切さを、世の中に伝えていきます!



☆ 骨髄バンクランナーズとして ☆

献血、骨髄バンクを世界中に広めて

1人でも多くの人の命が救われて、

笑顔や幸せを掴める社会を作っていきたい!!

※ 献血は2019年2月10日に

25歳2ヶ月で累計100回到達。

日本赤十字社金色有功章を獲得。



▼プロジェクトをやろうと思った理由▼

僕は全国大会に足を運ぶような強い選手ではありませんでした。中学、高校と陸上競技部に所属をしましたが地区予選敗退。県大会というレベルでも憧れを抱く程の選手でした。それでも、走ることは大好きで、高校を卒業し、社会人になってからも走り続けました。

この超人レース・ウルトラマン・トライアスロンの存在を知った時、純粋にチャレンジしたい!!と胸が熱くなりました。私自身、特別能力が優れている訳ではありません。ですが、諦めなければ夢は叶う。継続をして、コツコツと積み重ねれば、私でもウルトラマンになれる!という希望と夢を持って頑張り始めました。


ウルトラマン・トライアスロンに興味を持ち、調べると、挑戦するには参加資格として、アイアンマン・トライアスロン(スイム3.8km、バイク180km、ランニング42.2km)を14時間半以内で完走することが、必要最低条件の中にありました。そこで22歳の時にマレーシアで開催されたアイアンマンに初挑戦をするも、完走することができませんでした。

しかし、夢は諦めなければ、必ず叶う!と信じられるようになり、24歳の時に2度目のチャレンジの結果は【完走】!その世界観や景色、味わえた素敵な感覚に、チャレンジし続けることの大切さを、身に染みて感じました。


次のステージは、超人レース・ウルトラマン・トライアスロン。これは1日目スイム10kmとバイク175km、2日目バイク275km、3日目ランニング84kmと、Total500kmを越える超人レース。その超人レースは、日本人20代男子ではまだ完走者が居らず、前人未到の領域です。今、そんな超人レースの最年少完走!を夢見ながら、トレーニングを積み重ねています。


ただこの超人レースに参加するには、参加費、渡航費、宿泊費、食費等の財源が必要なだけでなく、サポートクルーとして必ず2~4名を同行させることが義務付けられており、チャレンジには多額の費用がかかります。私だけのチャレンジではなく、サポートクルーたちのチャレンジでもあります。どうか、私たちのチャレンジ、私たちに未知への挑戦をさせていただけませんか?



▼社会貢献活動▼

私は定期的に献血ルームに通い、私の元気で健康な血液を提供させていただいています。今年2019年、25歳の私は献血回数の累計100回に到達し、金色有功章を受賞しました。


また骨髄バンクランナーズとして、全国各地のマラソン大会に出場をする際には、「骨髄バンク」と書かれた黄色のタスキを装着し、認知度を高めて、ドナー登録者を増やす為、全国各地を全力で走っています。



献血や骨髄バンクは、アスリートにとって、貧血問題等もあり、懸念されやすい一面があります。また一般の方でも、まだまだ理解度や認知度が低いことも事実にあります。骨髄バンクへのドナー登録者が増えれば、HLA型適合者が増える確率も上がり、数多くの大切な" いのち "を助けられるかもしれません。1人でも多くの" いのち "を救えるかもしれません。


献血は、今後、さらに少子高齢化社会が進み、10代20代の若者の献血者が減少傾向にあり、血液が欲しくても貰えない。そんな時代が訪れるのも、そう遠くはない未来で必ず起きることが予想されています。


私は高校生の時から献血ルームへと足を運び、25歳で累計100回を突破しました。そんな松井一矢が挑戦するウルトラマン・トライアスロン。


私がチャレンジをすることで、1人でも多くの人が献血や骨髄バンクに興味を持ち、1人でも多くの人が献血ルームへ足を運ぶ きっかけ に繋がることで、世の中では1人でも多くの大切な" いのち "を救うことができる。幸せになる人が増えて、世の中がより豊かになったら良いなと思っています。



▼ラジオ出演▼

本気丸出しラジオ局

「ホンマルラジオ大阪」出演

生の声の配信もしました(30分間)

HP: http://www.honmaru-radio.com/kaoruchan0188/



ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー

▼ サポートクルー紹介▼


法貴博光トレーナー

(色気ソムリエ代表)
(色気ある日本を作ろう会 主宰)

合言葉は「最高のファッションは筋肉」!!

公式HP: https://iroke-sommelier.com/



 濱中恵汰トレーナー

(REAL sports代表)

・クリケットU-19日本代表 公式トレーナー
・障がい者野球 日本代表 公式トレーナー
・移植者スポーツ 日本代表 公式トレーナー他


▼ サポートトレーナー紹介

 

 堀田たかゆき 先生 

世界中で技術を学び、経験を積んだ理学療法士

所属先:Performance Sports & Rehab Specialists

公式HP: https://www.performanz.com.sg/

ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー

▼リターンについて

2000円、3,000円、4000円、5,000円、6000円、

8000円、10,000円、11,000円、12,000円、20,000円、

50,000円、100,000円、150,000円

▼資金の使い道

参加費 $2000 (約23万円)

移動費(飛行機&レンタカー) 約17万円/人

食費、補給食、宿泊費、バイクメカニック

 40万円~ 参加可能!

 60万円~ サポートクルー1人分

 80万円~ サポートクルー2人分

100万円~ サポートクルー3人分

120万円~ 骨髄バンク支援活動費へ


▼実施スケジュール


2019年6月 大会エントリー

2020年2月 ウルトラマン・トライアスロン

                 フロリダ大会 出場


▼最後に

夢は叶うと信じています。

応援よろしくお願いします!!


松井一矢

blog: http://blog.livedoor.jp/kazura55bw/

HP: https://kazuyamatsui.com/



  • 活動報告

    プロジェクト締切になりました。

    2019/06/11 07:25

    2019年6月10日(月)23時59分59秒僕が夢を叶える手段として選んだクラウドファンディングの受付期間が終了となりましたことを報告します。数多くの支援をしていただき、感謝です!みなさん、ありがとうございます!!ウルトラマン・トライアスロン1日目 スイム10km + バイク145km2日目 ...

  • 活動報告

    プロジェクト締切は本日24時00分まで

    2019/06/10 20:04

    クラウドファンディング締切まで残り5時間。締め切り時間は、本日夜24時00分までです。人生初めてクラウドファンディングを立ち上げてここまで3週間。募集期間を作り、活動しました。受付締め切りまで残り5時間となりました。これまでも多くのご支援をいただき、本当にありがとうございます!!立ち上げた当初...

  • 活動報告

    プロジェクト締切まで残り23時間

    2019/06/10 01:14

    クラウドファンディング受付締め切りまで残り24時間を切るタイミングとなりました。これまで多くの支援をしていただき、本当にありがとうございます!!受付締め切りは6月10日(月)24時00分までです。この週末、6月9日(日)は「 IRONMAN JAPAN 70.3 セントレア知多半島 大会 」に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください