今年は【RAINBOW CAMP】として、5月25日&26日に恵那市 飯地高原自然テント村にてキャンプインフェスティバルを開催します! ご来場の皆様に楽しんで頂くことはもちろんですが、イベントで出るゴミの削減にも取り組んで行きます! まずは会場で提供するリユースカップを作成したいと思います!

プロジェクト本文

数あるプロジェクトの中から私たちのプロジェクトに興味を持って頂きありがとうございます!
私たちは5年間【RAINBOW CHILD】という野外フェスティバルを行なって来ました。
今年は岐阜県恵那市 飯地高原自然テント村にて2日間のキャンプインフェスティバル、
【RAINBOW CAMP】を開催予定です!


RAINBOW CAMP 〜飯地高原音楽祭〜

ご家族でキャンプと自然と音楽を楽しめるフェスティバル!
2019年5月25日(土)&26日(日)
OPEN 25日 10:00 〜 CLOSE 26日 18:00

■会場
【飯地高原自然テント村】
岐阜県恵那市飯地町702−2 
※恵那ICより車で約30分、駅からのシャトルバス等はありません。

■TICKET
【2日通しチケット】 ¥5800
【1DAYチケット(両日)】¥3200
【駐車券】 ¥1000 ※台数限定。駐車場から会場まで徒歩約5〜10分
【テントチケット】1張り¥2000
※中学生以下の入場無料、ただし保護者同伴に限る。※チケットを購入した時点で公式HP記載の注意事項に同意したものとみなします。

■LIVE
亜綺 / オトループ / キリンガー / 工藤シンク / THE CAMP / the Tiger / Theゆうたろう / 三ヶ根宣伝社 /
TAKU Didg Band / deepsleep / DJ Doppelgenger × Yuki Kaneko / Naoday(エアギター) / ノーチンロペペ /
HANOI BON’Dz / 樋口智美 / BIG BONE / ひじやん / phoka / フクシマリョウタ / ブンブク / Makoto Okazaki/
moning set / RABIRABI / and more!
■DJ
AstrA(Solid Dolce/Interstellar Overdrive) / Djfuna / Forzz(Biijah Rec/Sixth Sense) / HaWkMaN / KTJ /
Odoo(Namaniekai) / Takayuki / Yotch(Hyper Gathering) / Zawan(Unari) / サンシャインコータロー
■ワークショップ
いのちの味噌づくり / 参加自由!のど自慢大会 / カヌー体験 / 早朝バードウォッチング
※出演者、ワークショップは当日やむなく変更する場合もありますのでご了承ください。

☆RAINBOW CAMP Official Website☆
http://www.rainbowchild2020.com/

これまでのご来場の皆様、出店者様のご協力により、他のイベントに比べてイベント終了後のゴミの量は少ない方ではあったかとは思いますが、
6年目開催の本年よりイベントゴミ0を目指して、後世に残す地球環境を来場者様や出店者様と共に考えて行けたらと思っています!
ゴミの出ないクリーンなフェスティバルを自然に囲まれてご家族で楽しんでもらい、
日常生活の中でも心がけてもらえるようゴミ0意識を持って返って頂ければと思います!


RAINBOW CAMPではクリーンなフェスティバルを実現する為に、
近年問題として取り上げられているプラスチックゴミ問題の中で、イベントをする事により一番多く出てしまうのはドリンク販売の使い捨てカップであることに気付きました。
使い捨てカップを無くす為に、RAINBOW CAMPでは大切に使ってもらえるカップ、
家に持って帰っても使えるカップ、また次回のRAINBOW CAMPにも持ってきて使えるカップでドリンクを提供すれば、良い循環が生まれ、クリーンなフェスティバルに近付き、
自然環境を守ることの啓蒙が出来るのではないかと考えました。
このリユースカップの取り組みから、自然環境を大切にする事が当たり前となり、
居心地の良いフェスティバル作りが出来ると考えています。
しかし、フェスティバルの運営では毎年資金不足と人手不足に悩まされています。
まだ出来る事は限られていますが、先ずは出来る事を少しでもという想いから、
皆様のご協力をお願いする事となりました。
今後も私たちはRAINBOW CAMPを通して、様々な環境問題への取り組みを行なっていきます。
その1回目の取り組みとして、みんなで使える思い出の詰まったカップを作りたいと思います。
よろしくお願いいたします。

こちらにイベントゴミの概要、イベントゴミの減量の重要性をまとめています。

→PDFファイルを見る

プラスチックストロー規制の現状
→PDFファイルを見る


RAINBOW CHILD がスタートしたきっかけ
2011年3月に発生した、東日本大震災がきっかけです、
災害ボランティアを通じて、保養という活動を行なって来ました。
保養キャンプを続けていくには、継続した支援が必要だった為、
フェスティバルを開催する事により、その収益で保養をはじめとするボランティアへの資金援助が出来たら素敵だよね、ということで、2014年よりフェスティバルを毎年開催して来ました!






RAINBOW CHILD 2020 Back number 
>2014 >2015 >2016 >2017 >2018



何度も使えるリユースカップを作成します!
フェスティバル当日は使い捨てプラカップを使用せず、全ドリンクをリユースカップにてご提供します!
今回作成したリユースカップを今後のイベントでも継続して使用します!


今回作成するリユースカップや、RAINBOWオリジナルグッズ、RAINBOW CAMPチケット等をご用意しています!
応援よろしくお願いします!

●気軽に応援コース 1,000円
RAINBOW CHILDステッカー ×1

●スタンダード応援コース 3,000円
RAINBOW CHILD ステッカー ×2
RAINBOW CHILD缶バッジ  ×2

●でら応援コース 6,000円
RAINBOWオリジルリユースカップ ×2
RAINBOW CHILDステッカー ×2
RAINBOW CHILD缶バッジ ×2

●どえりゃー応援コース 9,000円RAINBOWオリジナルリユースカップ ×2
RAINBOW CHILDステッカー ×2
RAINBOW CHILD缶バッジ ×2
クラウドファンディング限定!RAINBOW タオル ×2

●スーパーどえりゃー応援コース 16,000円
RAINBOWオリジナルリユースカップ ×2
RAINBOW CHILDステッカー ×2
RAINBOW CHILD缶バッジ ×2
クラウドファンディング限定!RAINBOW タオル ×2
RAINBOW CAMP 5月25日&26日 2DAY入場チケット ×2
RAINBOW CAMP 5月25日&26日 駐車券 ×1
RAINBOW CAMP 5月25日&26日 テントチケット ×1

●ウルトラどえりゃー応援コース 30,000円RAINBOWオリジナルリユースカップ ×2
RAINBOW CHILDステッカー ×2
RAINBOW CHILD缶バッジ ×2
クラウドファンディング限定!RAINBOW タオル ×2
RAINBOW CAMP 5月25日&26日 2DAY入場チケット ×2
RAINBOW CAMP 5月25日&26日 駐車券 ×1
RAINBOW CAMP 5月25日&26日 テントチケット ×1
飯地高原自然テント村ご利用優待券(2019年末日まで要予約、フェスティバル当日はご利用不可)×1




標高600メートル。薪ストーブのあるキャンプ場。涼しい高原の風に吹かれて、自然を満喫。夜は満天の星空の下、パチパチ燃える焚き火の灯りで静かに過ごす。


オートキャンプサイト、林間サイト、コテージなどさまざまなスタイルのキャンプが楽しめます。
2019年4月よりリニューアルオープン!
https://iijitentomuracamp.localinfo.jp/




RAINBOW オーガナイザー越智純より

時代が大きく変わるとき、季節の変わり目に、神代の昔から、

ヒトは集い、祈り、歌い、舞い、踊つて”まつり”をして暮らしていた。 

Remember おもいおこせ

Alternative もともとあった

Imagination おもいで 

Network つながりあう

Beautiful  うつくしい

Organic ありのままの  

World せかい

時代に踊らされるな!時代を踊ろう!RAINBOW DANCE!


野外フェスティバルという楽しい日をゴミ0で開催して、美しい自然、空気、地球を一緒に感じましょう!ゴミ0開催に向けて応援よろしくお願いします!


RAINBOW CHILD 2020 & RAINBOW CAMP メインオーガナイザー 西田優太
山口県下関市出身、2010年より名古屋市でBARを経営。
2011.3.11以降各地で災害ボランティア活動を行なう。
2012年より保養プロジェクト『海旅Camp』を立ち上げ、
2013年『RAINBOW2000』のオーガナイザー 越智純との出会いにより電撃が走り、
2014年より『RAINBOW CHILD 2020』を立ち上げる。

Dachambo eiji インタビュー
【eijiのAnywhere,LIFE is FESTIVAL】保養×地域おこし「RAINBOW CHILD 2020」


募集方式
<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    【記事紹介 Freepaperdeal 】

    2019/04/24 18:21

    【記事紹介 Freepaperdeal 】 カウンターカルチャーに起因するさまざまな文化を通して、今の時代の自分たちのラブ&ピースなライフスタイルを探すフリーメディア「DEAL」様にご紹介頂きました、ありがとうございます!! 【RAINBOW CAMPインタビュー】遊びの先にある環境保護。ゴミ...

  • 活動報告

    【 記事紹介 Akimama 】

    2019/04/18 17:50

    アウトドアカルチャーのニュースサイト「Akimama」様にご紹介頂きました、ありがとうございます!!【RAINBOW CAMP、ごみゼロフェスに向けてクラウドファンディング挑戦中】https://www.a-kimama.com/fes/2019/04/92428/?fbclid=IwAR3L...

  • 活動報告

    応援メッセージ⑤

    2019/04/15 15:31

    海旅Camp代表のタカくんから応援メッセージ頂きました!2011年3月に発生した東日本大震災の後「海旅Camp」という保養活動が始まりました。自然の中で思いきり遊ぶことをできなくなっている子供達がいることを、そこで初めて知りました。海旅Campがきっかけで始まった、今年開催されるRAINBOW...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください