ミード酒(蜂蜜酒)は、主に輸入蜂蜜を原材料としているものが多く、また国産蜂蜜を使用しているところでも百花蜜が中心のようです。堀養蜂園は単花蜜にこだわり、生産に取り組んでいるので「はちみつ屋が生産したこだわりのそよご蜂蜜を使用したミード酒」をコンセプトに人類最古のお酒をつくります。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、岐阜県恵那市、瑞浪市「東美濃地域」にて、専業養蜂業を営んでいる堀養蜂園 代表の堀 孝之です。

20歳の頃から養蜂に携わって13年、2年間、叔父の養蜂園で養蜂を学び、29歳で堀養蜂園を起業し現在(33歳)に至ります。

国産はちみつにはとことんこだわりをもって、主に単花の国産はちみつを生産しています。

夢は堀養蜂園の蜂蜜を日本から世界へ広げ、たくさんの方に国産はちみつの魅力を知っていただくことです。まずは、地元から発信していき、日本各地の方々に堀養蜂園の国産はちみつを知ってもらうことが現在の目標です。

▼このプロジェクトの目標

もちろん1番の目標は、堀養蜂園の国産はちみつ「そよご蜂蜜」を使用して「蜂蜜酒」(ミード酒)を作る事。

国産はちみつの魅力、はちみつの種類によって味や香り彩色が違うなど、より多くの方々に堀養蜂園の国産はちみつには種類がある事を知って頂くことがこのプロジェクトの目標です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

この夢は25歳の時、養蜂歴史について勉強していた時、とある一冊の本に蜂蜜を発酵させて作ったお酒「ミード酒」について掲載されていたことがきっかけとなりました。

▼様々な出会いを得て完成間近へ

始めは、地元の酒蔵さんにお話をしたり、各地の酒蔵にお願いをしてみましたがなかなか条件が合わず挫折を繰り返しましたが、31歳の時にご縁があってたまたま知り合った方がなんと酒蔵の社長様だったのです。はじめは何も知らずにみつばち、蜂蜜のお話を熱くさせていただいたら「ミード酒作りたいならぜひうちで作ってみませんか?」とお話頂き栃木県の天鷹酒造様に造っていただくことになりました。

その日から本格的に最高のミード酒を造るプロジェクトは開始。

もちろん、ミード酒を造るにあたっては、様々な課題がありました。

生産量の問題です。そもそも国産はちみつの生産量数はあまり多いわけではありません。さらにはもちろん堀養蜂園の生産した、こだわり抜いた「そよご蜂蜜」のみを使用することが大前提だったので、飼育しているみつばちの巣箱を増群。(現在約200群のみつばちと蜂場(ほうじょう)8か所で生産に取り組んでいます。)

生産量の安定化を図るため、せっせとミツバチの飼育に全力で取り組みました。

ただ単に「ミード酒が作りたい」というわけではなく、自らの採蜜した安心、安全の国産はちみつだけを使用した『極めたそよご蜂蜜だけで』。

その糖度は80度から82度。深みのある濃厚な味わい。でもすっきりとした後味のそよご蜂蜜。「これが極み!!」

そもそも蜜源植物となる「そよご」(モチノキ科の常緑小高木)は岐阜県恵那市、瑞浪市「東美濃地域」は非常に多く自生しています。

元々、堀養蜂園の主力の蜂蜜でもあったそよご蜜の生産増量が成功し、気候によっては多少の増減はあるにしても「ミード酒」を造る為に必要な生産量は十分にクリアできました。

同時に、6次産業化への取り組みも行い、「はちみつ屋のつくるそよご蜜のミード酒」で2019年2月28日に国の「6次化認定農業者」にも認定していただきました。

始動し始めて約1年半の時を経てやっと完成間近となりました。

▼試作の完成

瓶やラベルのデザインにもこだわりを。

いつでもギフトとしてもお使いいただけるよう箱入り。

まだまだ完成ではありませんが、完成したミード酒は「幸せな日」に飲んでいただきたいと思っています。例えば「結婚式」「お正月」「パーティー」「大切な方へのプレゼント」など。様々なシーンで飲んでいただいた方に幸せを感じていただけるお酒を目指します。

まだまだ、未完成ですので完成までお楽しみにしていてください!!!


▼ミード酒の歴史はすごく古い

ミード酒は歴史が古く、今から1万4千年前程からあるといわれています。歴史が古くからあるワインよりもさらに古い歴史といわれることから、「人類最古」のお酒といわれています。

このミード酒が語源となったのが、「Honeymoon」(ハネムーン)(蜜月)。

結婚してからの1ヶ月

古代中世ヨーロッパでは特にゲルマン民族が飲んでいたともいわれ、新婚1ヶ月の間、夫婦で家に閉じこもり、ミード酒を新郎に飲ませて子づくりに励んだともいわれています。これは、みつばちの多産性にあやかって子宝に恵まれるようにという願いがあったと伝えられています。このことから、海外では「縁起の良いお酒」とも言われています。

▼地元での取り組み

地元では耕作放棄対策の取り組みに、レンゲの播種を行ったり、蜜源植物の植樹、地元のイベントへの参加などの取り組みに積極的に参加しています。

中でも地元で恵那市と地元の建設会社、地元の高校生が中心となって取り組む「花咲かプロジェクト」にも養蜂の分野において参加させていただき、農業高校の生徒へ向けて養蜂の技術指導や採蜜体験などを行わせて頂いています。

一般の方にも参加していただける採蜜体験イベントも毎年8月に開催しています。


▼資金の使い道

集まった資金は、ミード酒の製造の資金として使用いたします。今回は最低ラインとして200,000円を目標としています。

実際は600,000円程必要となりますが、今回は目標を達成しなかった場合でもこのプロジェクトは実行致します。

皆様に応援していただき、目標より大幅に達成できましたら、今後、新たなプロジェクトとして「山桜蜂蜜」を使用してミード酒を製造、もしくはもうワンサイズ大きなボトルの「そよご蜂蜜のミード酒」の製造も考えています。

▼今後の展開

今後の展開につきましては、上記でも記載させて頂きましたが、堀養蜂園の自慢の蜂蜜の中でも最も香のある蜂蜜「山桜蜜」を使用したミード酒も考えております。

乞うご期待下さい!!!

▼リターンについて

クラウドファンディング限定セット

※早割限定数量83セット(早割のみ)

そよごMEADセット

・ミード酒「そよご」300ml・1瓶(日本酒酵母を使用)アルコール度数8%

はちみつと水と日本酒酵母で造る蜂蜜酒。

そよごの花の香りが香るすっきりとした味わい。

・野山のはちみつ そよご蜜 80g 1瓶(コク、深みがあるがすっきりとした2018年、堀養蜂園1番人気の蜂蜜)

そよご蜜は6月上旬から中旬に採蜜。深みのある、すっきりとした自慢の蜂蜜。

岐阜県東美濃地域の主力のはちみつ。

こちらのリターン品は「お酒」になります。

20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。

クラウドファンディング限定

※早割限定数量38セット(早割のみ)

PREMIUM そよごMEADセット

・ミード酒「そよご」300ml・2瓶(日本酒酵母を使用)アルコール度数8%

はちみつと水と日本酒酵母で造る蜂蜜酒。

そよごの花の香りが香るすっきりとした味わい。

・野山のはちみつ そよご蜜 80g 2本(コク、深みがあるがすっきりとした2018年、堀養蜂園1番人気の蜂蜜)

そよご蜜は6月上旬から中旬に採蜜。深みのある、すっきりとした自慢の蜂蜜。

岐阜県東美濃地域の主力のはちみつ。

こちらのリターン品は「お酒」になります。

20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。


クラウドファンディング限定

※早割限定数量38セット(早割のみ)

堀養蜂園をぎゅーっと詰め込んだ そよごMEADセット

・ミード酒「そよご」300ml・1瓶(日本酒酵母を使用)アルコール度数8%

はちみつと水と日本酒酵母で造る蜂蜜酒。

そよごの花の香りが香るすっきりとした味わい。


120g×6本入りギフト(2018年採蜜した堀養蜂園の国産はちみつ6種)「そよご蜂蜜・山桜蜂蜜・花々の蜜・はぜの蜜・藤の蜜・極百花蜜」

・そよご蜂蜜

6月上旬から中旬に採蜜。深みのある、すっきりとした自慢の蜂蜜。

岐阜県東美濃地域の主力のはちみつ。

・山桜蜂蜜

4月下旬に採蜜。香り高い春を感じられるはちみつ。

女性に大人気です。

・花々の蜜

6月下旬から7月下旬に採蜜。

この1カ月に咲く様々な花のはちみつになります。

主にリョウブやアカメガシワなど、夏の爽やかなはちみつです。

・はぜの蜂蜜

5月下旬に採蜜。

古く和ろうそくの蝋の原料ともなった樹木の花の蜜。

黄金色のすっきりとしたクセの無いあっさりとした味わい。

・藤の蜂蜜

5月上旬に採蜜。

山藤の花の蜂蜜で香りの良いはちみつ。

基本的にはあまりはちみつが採蜜出来ない花のはちみつ。天候、その年の開花の仕方によって採取できたりできなかっり、非常に珍しいはちみつです。

・極百花蜜

5月上旬から中旬に採蜜。

レンゲの播種を行なっている休耕田の側でしか採蜜出来ない。貴重なはちみつ。

レンゲのはちみつ含む、2018年の極百花蜜です。


こちらのリターン品は「お酒」になります。

20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。



▼実施スケジュール

原料を酒蔵へ

・2019年1月試作決定

認定

・2019年2月6次産業化認定・デザイン提案

最終決定

・2019年3月末最終決定!ミード酒「そよご」完成。

募集開始

・4月1日よりプロジェクト開始

募集終了

・4月28日応募締め切り

皆様の元へお届け開始

・5月1日より順次発送開始を予定しております。



▼最後に

最後まで観覧していただき誠にありがとうございます!

このプロジェクトに対する思いは熱く、地域の特産品としてPRにも繋がるものになるよう取り組んで参りました。

もちろん、新しいモノづくりに挑戦が一番の目的ではありますが、国産はちみつの生産者として、多くの方々にこのプロジェクトを通してはちみつの魅力やミツバチの素晴らしさを知って頂けたら幸いです!


※募集方式について

【今回のプロジェクトはAll-in方式です】
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2019/05/02 14:31

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/04/27 13:15

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/04/12 22:39

    こんにちは!沢山の方々の応援が今回の目標を大幅に達成いたしました!本当にありがとうございます!ミード酒〝そよご〟のポスターが完成致しました!!なお、商品の箱も可愛くできあがりました!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください