フリーランチは東京 蒲田の飲食店ミノラス食堂で2019年2月12日に誕生しました。月額540円で毎日かけうどんを食べることが出来るサービスで全国ネットのテレビや雑誌で話題のサービスです。フリーランチは現在WEBサービスとして提供しておりますがスマホアプリにしたいと思っています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆様はじめまして、DELICIOUS株式会社です。

東京都大田区蒲田でミノラス食堂という月額定額制の飲食店を営業しております。

今回7日間限定でクラウドファンディングをしたいと思います。

▼これまでの活動

月額定額制でランチ食べ放題が魅力のサービスFREE LUNCH(フリーランチ)

我々はサブスクリプション飲食店を福岡県北九州市でスタートさせました。

2015年9月、スナックうまい棒というお店の昼間の時間帯を利用してカレーの食べ放題サービスを開始。
月額540円で毎日カレーが食べ放題になるサービスを提供し始めました。
当時は、QRコード決済に関する、知識や技術について今ほど浸透しておらず、ポイントカードを会員権としてユーザーに提供していました。


2018年4月、同じ北九州市内の若松区において、新たにFREE LUNCH(フリーランチ)を提供するNAKAGAWA Spoilが加盟。

舞台を東京に移し、2018年8月、西荻窪においてTKG食堂がFREE LUNCH(フリーランチ)のサービスを開始。TKG(卵かけご飯)が毎日食べ放題!
2019年1月、東京都大田区蒲田において、ミノラス食堂がオープン。
多くの方々のご協力を得て、ミノラス食堂はFREE LUNCH(フリーランチ)をサービスの柱とする飲食店として産声をあげました。

2019年春、再び北九州市のモンゴルカレーまるおにて、フリーランチのスタートが決まっております。
モンゴルカレーまるおのカレーは最高です。


我々は一貫して、「飲食店のあり方を根底から覆すサービスを開発・提供する。」という使命を達成するために活動してまいりました。


このプロジェクトをやろうと思った理由-FREE LUNCHとは?-

FREE LUNCH(フリーランチ)とは、月額540円をお支払いいただくことで、毎日ランチを食べることが出来るサービスです。

ミノラス食堂では、毎日かけうどんを食べることができます。

近年、動画見放題、音楽聴き放題のサービスに代表されるサブスクリプションサービスが増えてきました。

我々はその仕組みを飲食店に持ち込みました。

FREE LUNCH(フリーランチ)はキャッシュレス化する世界でサブスクを活用し、新しい飲食店のあり方を創出出来るのではないかと思っています。


日本はキャッシュレスにおいて出遅れている

PayPayの100億円キャンペーンに始まるQRコード決済ブームが少しずつ日本でも流行ってきてはいますが、日本はキャッシュレスにおいて先進国から大幅に出遅れていると思います。

しかしその分まだまだ伸びしろがあるとも思っております。

サブスクの浸透、FREE LUNCH(フリーランチ)への理解が日本をキャッシュレス化する為に必要不可欠だと確信しているのです。


このプロジェクトで実現したいこと-

FREE LUNCH(フリーランチ)のスマホアプリを開発したいと思っています。

現在のFREE LUNCH(フリーランチ)はWEBサービスとしてユーザーがスマホから登録し、QRコードリーダーを読み取る形式で会員認証をしております。

しかしながら、スマホのアプリがあればユーザー・スタッフともにもっと便利になるのではないかとずっと思っていました。

店舗用のスマホ端末とお客様の端末をタッチするだけで、会員認証・そして注文が出来るシステムを作りたいと思っています。

新規会員認証もよりスムーズに行なえます。

今回のプロジェクトではその開発費用を集めたいと思います。


▼FREE LUNCH(フリーランチ)の現状について我々は何も隠さない

現在FREE LUNCH(フリーランチ)の会員数は72名(2019年3月18日現在)

トータル利用回数は220回

トッピングによる総売上は18,910円

2019年3月の1人当たりのトッピング利用料は217 円でした。

詳細は、サイト上で希望者に対して公開しております。

https://free-lunch.biz/monthly-report/

標本となるデータがまだ少ないのですが、これから毎月更新していこうと思っております。


サブスクリプションエコノミーのデータについてはまだまだ未知数のところがあり、ブロガーや経済学者が色々言ってますが、ミノラス食堂のデータがある一つの指標になればと思って個人情報以外の部分は公開しております。

今回以下に示すリターンには、弊社の経営に口出しを出来る権利や一緒に成長を見守っていただく特別なレポートをつけました。


▼我々はいつか上場したいと思っています。

通常、発行済み株式の3%以上を持っている株主は帳簿の閲覧ができます。

どうせ、いつか公開しないといけないのであれば、今から公開しようと思っています。

それが今回のリターンに設定されているのです。


▼リターンについて

・FREE LUNCH(フリーランチ)に一定期間入会できる権利

※ご利用できる店舗は蒲田ミノラス食堂限定とさせていただきます。


・弊社の経営に口出しできる権利をプレゼント、専用フォーラムへのご招待

※DELICIOUS株式会社のミノラス食堂に対する経営にガンガン口出すことができます。もっとこうしたら良い、こういう改善をしてみてはどうなのか?など色々口出しをしてください。

※facebookグループ(非公開)にご招待、平日9時から18時の間でユーザーと交流させていただき、機能改善要望など経営に反映出来るように対応させていただきます。


・弊社の伝説的な年次総会に毎年ご招待

※年次総会は毎年決算月3月(2019年は行いません)に福岡と東京で決算説明会を開催したいと思っております。


・弊社が直接経営する店舗で死ぬまでトッピング割引

※フリーランチのシステムは、トッピング・サイドメニューで利益をだすのですが、パトロンの皆様には直営店限定で半永久的に割引をさせていただきます。


・最高レベルの支援をしてくれた方限定招待のDELICIOUS DAYへのご招待

※DELICIOUS DAYは毎年夏に開催される弊社のテクノロジーイベントです。メディアやアルファブロガーなどをご招待して開催します。FREE LUNCH(フリーランチ)の今後アップデートする仕組みやアプリなどのプロトタイプの紹介、フラッグシップモデルの紹介などをメインに東京都のコワーキングスペースやイベントスペースが会場となります。


・DELICIOUS CLUB1年間会員権(経営者である大山とFREE LUNCH(フリーランチ)の成長レポートを見ながら毎月ランチを食べましょう。)

※月に一度、週末にミノラス食堂で開催されるクラブです。会員推移、売上予想・実績などの成長レポートを経営者である大山と一緒にランチを食べながらご説明いたします。

※専用フォーラムとは違い、直接大山と会って話をすることが出来ます。


・法人スポンサー限定PRプラン

※ミノラス食堂は定期的にユーチューバーの方に対して店舗を貸し出しております。

最低でも25万人以上のチャンネル登録者数がおり店内での情報掲示だけでも効果抜群です。

※公式SNS上でのPRは2020年3月末までの期限がございます。

※店舗スペースには限りがございます。5社限定とさせていただきます。また、イベントの開催は2020年3月末までの期限がございます。

※支援前にどういったユーチューバーなのか知りたい場合はご連絡下さい。(ツイッターのDMもしくは公式サイトのお問合せフォームから)

※公序良俗に反する場合はお断りする場合がございます。


・あなたのご支援に乾杯するための記念パーティへのご招待(ストレッチゴール達成時)


▼メディアでの紹介事例

【TV】

テレビ朝日-スーパーJチャンネル

TBS-王様のブランチ

TBS-アッコにおまかせ!


日本テレビ-有吉ゼミ


【雑誌・新聞】

DIME

矢野経済研究所

日本経済新聞

GetNavi

これからもテレビやユーチューブで露出が有り、どんどんサービスの質を高めていこうと思っていますのでぜひご協力いただければと思います。

※ユーチューバーの皆様については、公開前の動画がございますので、名称などはここでは挙げませんがツイッターや公式ホームページのお問い合わせフォームからご質問いただければお伝えいたします。


▼DELICIOUS株式会社について

弊社は、SEO対策を主力事業としてWEB制作業からスタートしました。

月額定額制

定額制ランチ

月額制ランチ

などのGoogleキーワード検索で常に上位表示(1-3位)をキープしております。

「月額定額制」などのキーワードについては、世の中に様々な「月額定額制」があるなか、Wikipediaと熾烈な1位合戦を繰り広げております。

ぜひ皆様のスマートフォンで検索して確かめて欲しいと思います。


▼事業のリスク

代表取締役への依存について

代表取締役の大山圭太は、弊社の創業者であり、創業以来代表取締役を務めております。

同氏はインターネット関連事業及びWEBマーケティング等に関する豊富な経験と知識を有しており、経営方針や事業戦略の決定及びその遂行において極めて重要な役割を果たしております。

弊社は、幹部スタッフの情報共有や経営組織の強化を図り、同氏に過度に依存しない経営体制の整備を進めておりますが、何らかの理由により同氏が業務を継続することが困難となった場合、弊社の事業及び業績に影響を与える可能性があります。



▼最後に

ここまで読み進めてくれた皆さん、長い文章、本当に感謝します。

我々DELICIOUS株式会社は、サブスクリプションエコノミーが日本のキャッシュレスにすごく大事な役割を担っていると思い込んでいます。

思い込みとは言いましたが、冗談などではありません。

イベントや旅行で日本に来る外国人が増えてきています。地方であっても街に外国人が増えてきました。

日本に来た外国人が日本では現金ばっかりしか使えないと知ってどう思うでしょうか。

自分の国の決済方法で、日本でも決済ができたらこんなに便利なことはないと思わないでしょうか。

思わないかもしれませんが、キャッシュレス先進国の人たちが日本で旅行をするのに、こんなに不便な国はないなと思われたくもないものです。

我々はFREE LUNCH(フリーランチ)をスマホアプリ化し、どの国のどの端末でも利用できるようにしたいと思っています。

我々に関わるすべての人をFREE LUNCH(フリーランチ)のサービスから置き去りにすることなく最新の情報を伝えていくためにスマホアプリが必要なのです。

ぜひ、この思いに共感していただいた皆様にこのプロジェクトを支援していただきたいと思っています。


※募集方式についての説明。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

支援金額の17%(税別)が手数料としてCAMPFIRE社に支払われます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください