プロジェクト本文

▼プロジェクトの概要

・国内初にして唯一の全方位パノラマ動画・画像の共有サービス「Panon」
・VR文化を盛り上げるため、サービスの拡大を行いたい!
・閲覧環境を快適にするための、サーバ強化費用を募集します

▼はじめに

はじめましてこんにちは。株式会社ダブルエムエンタテインメント代表の三田健太です。”ヲタケン”と言ったほうが極一部の方には馴染み深いかもしれません。
1年前の腐った生卵や野生の毒キノコを食べるなど、身体を張ったチャレンジを行い、某動画投稿サイトでウケたのも今は昔。結婚して自分で会社を立ち上げ、子供もまもなく2歳になります。

今回、全方位パノラマ動画・画像の共有WEBサービス「Panon(http://3dvr-store.com/)」を立ち上げ、その運営を通してVR体験というものを多くの人に広めたいと思っています。
01

そう、妄想やロマンあふれる仮想現実の世界に没入できる時代はもう来たのです。それも、スマホ1台でお手軽に!!

▼Panonとは

「パノン」と読みます。
2015年1月5日にリリースした、国内初の全方位パノラマ動画、画像を閲覧し、共有できるサービスです。
以下の点において、類似サービスと大きな差別化を図っており、この点において”Panon”こそが、スマホでVRを手軽に楽しむ文化を広めるエヴァンジェリストであるという強い使命感と責任感を持っています。

・全方位パノラマ動画だけではなく、画像も閲覧および共有ができる
・さまざまな簡易VRゴーグルの使用感や入手方法、再生アプリの解説など、チュートリアル要素が充実している
・PanonのシステムはWEBからVRビューワまで、全て自社制作し、運用管理している
・既に官公庁での導入実績があり、複数の自治体や企業から興味を持たれている
・商用動画の企画制作を自社工程のみで完結できる
・エンタテインメント性の高い一般ユーザ向けコンテンツを自社企画で制作できる
・運営代表が営業担当、技術者、広告塔のすべてをこなせる

▼プロジェクトをやろうと思った背景

オキュラスリフトに代表される、VR体験ができるHMDは近年大きく広がりを見せています。
“まるでその場にいるような体験”をより多くの人に広め、楽しみを共有したい。
Panonプロジェクトの第一歩はそこでした。でもオキュラスリフトは高いし、何より気軽に楽しむというには値段もサイズも大きいという問題がありました。そこで簡易VRゴーグルがいくつか登場しましたが、共通して言えるのはソフトウェアやコンテンツが圧倒的に不足しているということです。
VRと聞いて首をかしげる一般の人でも、自由にVR体験を楽しめるようになるには、以下の3条件を満たす必要があると考えました。

02

この3条件を満たすプラットフォームとなるWEBサービスが、Panonです。
今までにない全方位を見渡せる動画の閲覧には、いきなりVRゴーグルを使うのではなく、ブラウザ上のビューワーで慣れてもらおうと考えました。

03
(画像は「新千歳空港バーチャルツアー動画」の一部です)
http://3dvr-store.com/free/chitose_airport_virtualtour/

ダウンロードした全方位動画や画像(以下、VRコンテンツ)を自分のパソコンやスマートフォンで見るためにはどうすればいいのか?という疑問に応えられる、アプリ紹介のページがあります。

04
アプリ紹介ページ(http://3dvr-store.com/panon/app/

利用者がさらに興味を持ち、VRコンテンツをダウンロードしてみたり、VRゴーグルを入手してみたいと思ったときに、それに応えられる特集ページがあります。

05
ゴーグル紹介ページ(http://3dvr-store.com/panon/VRゴーグルのご案内/

VRコンテンツは随時更新追加していき、利用者がVRコンテンツを投稿することもまもなく可能になります。

▼なぜ、今資金が必要なのか?

Panonは、多くの期待を集めながら2015年1月初頭に仮オープンしました。
ところが予想を大きく上回る反響をいただき、サイトへのアクセス、コンテンツのダウンロードが殺到し、サーバがダウンしてしまうという事態に陥りました。
06

その後もコンテンツ追加のたび、更新を待ち望んだユーザが訪問し、サーバは過負荷で反応が遅くなり、ユーザに快適な環境を提供するのが難しい状況が続いています。

運営としても容量の削減やビューワーの縮小、ダウンロード可能コンテンツの限定などで負荷軽減は図っておりますが、それは広くVRを楽しんでもらうという本来の目的に沿っているとはいえません

このため、サーバ運用費、回線増強費に充当すべくクラウドファンディングにプロジェクトを投稿する運びとなりました。

▼資金が集まらなかった場合

残念ながら資金が集まらなかった場合、今回のサーバ回線強化は諦めます。
Panonのサービスが終了することはありませんが、事業展開はゆるやかなものになります。
また、運営による「今までにない面白いコンテンツ」「個人が手軽に面白いVRを作る方法」などの提唱・制作にも遅延や凍結が出てくることが想定されます。

▼支援により実現できること

1.ブラウザビューワ画質の向上
上述したように、サーバ負荷軽減のため、動画や写真のデータサイズは本来の1/3に縮小しています。
本来の解像度に戻り、もっとクッキリ、いろんなパノラマ動画やパノラマ写真を見ることができるようになります。

2.個人向け共有サービスの展開
今回のリターンにも含まれる、個々のプライベートパノラマ動画・写真をアップロードし、一般公開/非公開を問わず共有できるサービス展開がスタートします。
思い出の記念写真、遠く離れた家族へのビデオメッセージ、子供の成長記録などの全方位パノラマ動画・画像が共有できるようになります。もちろん限定公開にしてプライベート共有も可能です。

3.世界初となる、VRコンテンツのダウンロード販売機能実装
現在コンテンツのダウンロードはすべて無料ですが、誰もがコンテンツを投稿できるようになった場合、それを販売したいと考える方、もしくはお金を出してでも見たい、体験したいと思えるコンテンツが出てくるでしょう。
たとえばインディーズバンドのプライベートライブを演出してみたり、地下アイドルと擬似デートできるコンテンツだったり。ワクワクドキドキからしっぽりムフフまで、まだ見ぬ可能性をたくさん秘めているのがこのVRです。
それらのニーズに応えられるよう、ダウンロード販売機能を実装します。
もちろん従来のコンテンツ、そして追加されていく無料コンテンツはそのまま無料で視聴、ダウンロードが可能です。

サーバ強化費、回線増強費はすなわち月額費用であるため、継続的な支出になります。
今回のご支援をもってスタートアップ資金とし、上記の新たなビジネスモデルにて得られる収益を運転資金とし、サービスを継続させていきます。

▼リターンについて

◆500円支援のリターン
お礼メッセージをお送りします。

◆2,000円支援のリターン
お礼メッセージをお送りします。
Panonスペシャルサンクスページにお名前を記載します(2015年4月から1年間)。
http://3dvr-store.com/special-thanks/
お手持ちのブログやSNS、ホームページなどがあればリンクを貼らせていただきます。
公序良俗に反するページや反社会的ページ、その他ふさわしくないと運営が判断した場合はお断りする場合もあります。

◆3,000円支援のリターンA VRゴーグル付きセット 限定数20

07

お礼メッセージをお送りします。
Panonスペシャルサンクスページにお名前を記載します(2015年4月から1年間)。
Panon運営も推奨する簡易VRゴーグル「タオバイザー」の開発メーカーである「タオソフトウェア株式会社(http://www.taosoftware.co.jp/)」の協賛により、「タオバイザー」をひとつお届けいたします。

◆3,000円支援のリターンB オリジナルVRコンテンツ
お礼メッセージをお送りします。
Panonスペシャルサンクスページにお名前を記載します(2015年4月から1年間)。
運営代表の三田健太ことヲタケンが、貴方に送るスペシャルVRコンテンツです。
つまり、僕と何かをしている仮想空間に没入できる映像コンテンツをリターンとして配信します。仕事で疲れたとき、眠れない真夜中、元気がいまいち盛り上がらないとき、誰かに会いたいとき。 VRでよければ、僕がいつでも目の前に現れます。

08

4つの選択肢からひとつお選びください。
・ヲタケンとサシ飲みをするVRコンテンツ - 疲れた貴方を、元気にします。
・ヲタケンに壁ドンされるVRコンテンツ - 最後に、キスします。
・ヲタケンとお風呂に入るVRコンテンツ - ドキドキ、してみる?
・ヲタケンとカラオケに行くVRコンテンツ - あの曲も、歌います。

このリターンは複数選択した場合、ほかのものも選べるようになります。
そして、5回目以降の支援は、完全オリジナルコンテンツです。ご指定ください。僕としてみたい体験。でもできれば実現可能な、公序良俗に反しないレベルのものでお願いします。※2

◆4,000円支援のリターン

09

お礼メッセージをお送りします。
Panonスペシャルサンクスページにお名前を記載します(2015年4月から1年間)。
Panon運営も推奨する簡易VRゴーグル「ルクラス」の開発メーカーである「株式会社ルクラ様(http://luklas.com/)」の協賛により、上記の3,000円支援リターンBに追加して「ルクラス」をひとつお届けいたします。スマホVR体験を楽しむためには、ゴーグルがあったほうがより楽しめます!

◆10,000円支援のリターン
お礼メッセージをお送りします。
Panonスペシャルサンクスページにお名前を記載します(2015年4月から1年間)。
全天球カメラを2泊3日で貸し出します。もちろん往復送料と掲載料込!
どうぞお好きに使ってください。いろいろ撮ってみてください。

Panonに掲載したいもの、友達と共有したいものがあれば、返却の際にその旨お伝えください。掲載対応いたします(2015年4月から1年間)。一般公開/限定公開は問いません。公序良俗に反するものや反社会的なもの、その他運営が不適当と判断したものについては掲載できかねる場合があります。
・実家の両親に、今の暮らしを全方位動画で見せたい!
・入院している友達に、大好きだったサッカーグラウンドの風景を見せたい!
・よちよち歩きの子供と、それを見守る両親、祖父母の姿を記録に残したい!
・ちょうど結婚式だから、みんなで集合写真を撮りたい!

■全天球カメラ撮影画像・掲載イメージサンプル

11
http://3dvr-store.com/free_contents/cf.html

私の利用例としてはこんなものが挙げられます。
正月に私の実家で撮影したものです。妻の実家でも同様の撮影を行い、お互いの家で過ごす正月とおせち料理についての文化交流と親族の顔見せを擬似的に行いました。
なお、このサービスはクラウドファンディング成功後に個人向け共有サービスとして実装する予定です。貸出しは支援順に希望日程をお伺いし、予約は2015年10月まで可能とします。
また、簡易VRゴーグル「ルクラス」をひとつお届けします。

◆20,000円支援のリターン
お礼メッセージをお送りします。
Panonスペシャルサンクスページにお名前を記載します(2015年4月から1年間)。
Panonトップページにパトロンのお名前をバナーで掲載します(2015年4月から1年間 )します。
簡易VRゴーグル「ルクラス」を2つお届けします。
ヲタケンと○○するオリジナルVR体験コンテンツを、2つお届けします。

◆300,000円支援のリターン
【企業向け】貴社の施設でバーチャルツアー動画を制作します。
バーチャルツアー参考例:
http://3dvr-store.com/free/chitose_airport_virtualtour/
また、Panonトップページに制作動画および貴社のロゴを2015年4月から1年間掲示します。 (撮影・掲載・広告掲載がリターンに含まれます。交通費は含まれません。)
また、簡易VRゴーグル「ルクラス」を10個お届けします。

※1公序良俗に反する、あるいは反社会的である、その他ふさわしくないと運営が判断した場合はお断りする場合もあります。
※2このリターンにVRゴーグルは付きません。

▼最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました。
今回の投稿を通して、VRはもうとっても身近にいるということを知っていただきたいです。そしてそれを楽しめる場としてPanonがあり、その志に共感していただける方が増えていけば幸いです。
VRを、誰もが、パソコンでも、スマホでも、タブレットでも。AndroidでもiPhoneでも同じように楽しめるようになってほしい。乱立した囲い込みアプリで標準性を失っているARのようにならず、開かれた文化で誰もが自由に楽しめる環境であってほしい。
そう願いながら、新しいコンテンツ、楽しい企画を考える毎日です。
ぜひ今後の活動にご注目ください!
皆様のご支援を心よりお待ちしております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください