リモコンで操作できる、プログラミングも可能なオリジナルのロボット製品を子供たちへ届けたい。

プロジェクト本文

掲載している画像等は全て試作品であり変更の可能性が有ります。
はじめに・ご挨拶

「アイデアヒミツ基地」メンバーのそーたメイです。

私たちは低価格なプログラミング学習環境を子供に提供できるよう、今回のプロジェクトを立ち上げました。

「リモコン」は和製英語ですが、子供たちへよりわかりやすい名称にしようという思いのネーミングです。

このプロジェクトをきっかけとして、将来日本や世界から優秀なエンジニアが生まれることを目指しています。


初めてのロボット工作・プログラミング向けのロボットキット


リモコンロボはハサミとホチキス、ドライバで組み立てる本格的なプログラミングロボットキットです。

「ケース」「マイコンユニット」「駆動部」の3つで構成、もちろんリモコン付属です。


ケース - 添付の厚紙からハサミとホチキスを使って工作します。子どもが自分で考えて好きなロボットを作ることで、創造性を育むとともに自分で作った達成感を得ることができます。

ケース参考例

マイコンユニット - arduino Nano互換基板を搭載しスクラッチアプリとarduino IDEでのプログラミングに対応。駆動部を除く全ての機能が1個にまとまっているため、市販の工作キットへの搭載も簡単です。

マイコンユニット

各部の名称

駆動部 - プラスドライバーによる簡単な組み立て。2つのモーターとボールキャスターで優れた運動性・旋回性を実現します。

駆動部

リモコンロボはプログラム書き込み済みのため、プログラミング学習の教材としてだけではなく、自分で作るリモコンカーキットとしても楽しんで頂くことができます。

基本リモコン


リモコンロボ専用のスクラッチアプリとarduino IDE

リモコンロボ専用のスクラッチアプリを用意。アプリの中のブロックをクリックするだけでリモコンロボのモーター、ブザー、LEDが動作。ゲーム感覚で一つ一つのブロックの機能を体験することができます。

もちろん本格的なプログラミングにも対応。作ったプログラムはアプリ+ロボットで動作させることも、ロボットに書き込んでロボット単体で動作させることもできます。




 

書き込み動作例



arduino IDEをサポート、プログラミングに慣れてきた子どものステップアップとしてより本格的なプログラミング環境を提供します。専用のarduino用ライブラリで赤外線リモコンとモーター、ブザーをサポート。arduinoプログラミングの学習教材としても最適です。



市販の工作キットやセンサ、サーボと組み合わせ


リモコンロボのマイコンユニットは電池など全ての機能が一体化。市販の工作キットに搭載することで工作キットをリモコン操作対応、プログラミング対応にすることができます。





 

市販キットへの搭載例


リモコンロボはキットを組み立てて完了ではなく、レゴブロックやタミヤ社の楽しい工作シリーズのように、さまざまな作例を参考に自分で考え工夫する継続的な工作を提案します。


対戦対応のアナログリモコン(オプション)で友だちとロボットバトル

リモコンロボはオプションで専用のアナログリモコンを用意。アナログリモコンはジョイスティックによるスムーズな操縦と最大3台までの対戦をサポートします。

リモコンロボとアナログリモコンの組み合わせでロボットレースや追いかけっこなど友だちとロボットバトルを楽しむことができます。

また本格的なロボット競技としてロボット相撲がありますが、リモコンロボとアナログリモコンによりロボット相撲を体験することができます。

※標準で付属する通常リモコンはロボット対戦に対応していません。

オプションリモコンの付属を希望される方は専用のリワードをお選びください。


これまでのイベント出展実績


アイデアヒミツ基地が所属する電機メーカーの2018年夏家族向けイベントに出展、140組のご家族様にリモコンロボの工作ワークショップを体験しお持ち帰り頂きました。また2019年3月の御殿山さくらまつりに「からくりプログラミング茶運び人形」として出展しました。

https://www.facebook.com/gotenyamaTC/videos/432293150651110/?t=149

私たちは今後も様々なイベントに出展するとともに、ロボット教室の教材として使いやすいソリューションを提供します。

プロダクト誕生までのお話

私の子供のころは、Linuxなどのプログラミング環境は日本では簡単に入手できない、日本語の資料やWEBサイトがないなど世界的にかなり遅れた環境でした。これがIoT時代までに日本が世界的なサービスを生み出せなかった要因の一つだと思います。

いまプログラミング学習環境としてアルデュイーノ、ラズパイ、マイクロビットがあります。これらのプログラミング環境はイギリス・イタリアの「低価格なプログラミング環境」の提供を目的とした団体によって開発・商品化されました。また中国からはmBotやCodyなどの優れたプログラミング環境が低価格で商品化されています。
私たちは日本からの「低価格なプログラミング環境」の提供を目的としてアイデアロボを開発しました。

仕様
本体仕様

工作のためにはハサミ、ホチキス、+ドライバ(サイズNo.1)、単3アルカリ又はニッケル水素電池3本が必要です。


アナログリモコン仕様
アイデアヒミツ基地とそーたメイについて

アイデアヒミツ基地は電機メーカー社員有志による放課後活動です。夏休みに社内で工作・教育ワークショップを開催しており、毎年1000名以上のご家族に体験して頂いております。

そーたメイは電機メーカーに勤務するアイデアヒミツ基地のメンバーです。現在好評販売中のUSB2BTではそーたメイが開発、ビットトレードワン社が製造と販売を担当しました。このリモコンロボについてもそーたメイが開発、ビットトレードワン社が製造と販売を担当します。

そーたメイ公式サイト 

  • 2019/07/25 16:24

    皆様こんにちは!ご支援ご協力を頂きまことにありがとうございます!本日、量産用試作品の写真が上がって参りましたので一挙公開!基板色は緑となりました。現在150%迄もうちょっとというファンディングの進捗率。あと6日間でのラストスパートに改めてご協力ください!

  • 2019/07/17 14:48

    皆様、こんにちは!多少遅れての活動報告となってしまいましたが、先日ご支援総額が15万円を超え、無事プロジェクトが成立する見込みとなりました。皆様の御支援に深く感謝致します。開発陣からゴール達成の記念に、スクラッチアプリが先行公開されています!http://sohta02.web.fc2.com...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください