オタペンせんせいは、個人が立ち上げる、ジャンル・発表媒体問わず同人作品原稿のチェックをお手伝いするサービスです。2019/5/1(水)より正式スタートしました!

プロジェクト本文

初めまして、オタペンせんせいと申します。

この度、同人作品向けに原稿の誤字脱字や修正漏れなどのチェックを行うサービスを立ち上げました。4/17よりプレオープン、5/1(水)より正式にサービス開始しました。

詳細はhttps://otapensensei.info/公式ツイッターをご確認下さい。

中の人はライター歴15年。現在はフリーランスで執筆や、校正・校閲のお仕事をしています。文芸からアダルトコンテンツまで、様々なジャンルでの経験あり。本性はおおむね四半世紀、あらゆるジャンルを通ってきたバリバリのオタクです。

本業の都合上、氏名非公表であることをお許しください……。

▶︎コンセプトは『右手を止めるな』

同人誌を見ていて、いいシーンなのに……泣ける話なのに……「今めっちゃ盛り上がるところなのに!」というところで、誤字脱字を見つけてしまい、ページをめくる手が止まったことはありませんか?私はあります。同人誌だけでなく、Twitterの1ページマンガでも。溢れる涙がピタッと止まってしまうことがしばしば……。

 「この人いつも即売会はお一人でサークル参加されてるな……」
 「あの人プライベートやお仕事が忙しそうだからな……」
 「これは日本語お上手だけど…勉強中なんだろうな……」

いつもそう思いながら御本を眺め、TwitterやPixivを見ながら、「言葉のチェックだけでも手伝わせて欲しい……」と考え続けていました。でも、知らない人がいきなり「印刷所に入れる前に原稿チェック手伝います!!」といっても不審すぎる……どうしたら……!

「なら、安価でチェックを請け負うサービスを立ち上げればいいのでは?」と考えたのは、即売会会場で、友人の性器の修正漏れにひじきを植えるおしごとをせっせとしている最中でした。

▶︎全ては作品のために。

チェック料金は、他にある校正・校閲サービスよりもかなり抑えて設定しています。それは印刷代や即売会の参加費を払い、時には遠征の旅費を出し、日々寝食を惜しんで作る作品を発表する。あくまでその「お手伝い」と考えているからです。

▶︎ただ、オタペンせんせいは一人で運営しています。

サービス運営(チェック作業やメールのやりとり)はもちろん、サイト作成やSNS運営もすべて一人で作業しています。ただ、人手を増やす予定は全くありません。あくまで全て自分のできる・請け負える範囲で、それだけは必ず守ろうと、自分の中で決めております。本業の合間合間に。少しでも安価でサービス提供できるように。

そうは言っても、準備からプレオープンまでには想像以上に時間も労力も費用も多くかかりました……。

まだメモ帳でHTMLをベタ打ちしてホームページを作っていた、あの時代のオタクです。専門ではないためWordPressの構築はなかなか手強く……とは言え外注だと数十万…そう考え、仕事の合間に猛勉強しつつ、なんとかサイトを作っております。(実は準備自体2月に開始し、今回やっとリリースにこぎつけております)いろいろと荒削りな部分もございますが、自分の力でやれるところまでやってみよう、と思っています。

ですが、正直に申し上げれば、限界があることも確かです。

「同じことを考えていた」「いつか頼む時まで続けて欲しい」そんな皆さま。ライターのくせに、こと自分の話となると上手く発信できず、全て伝えきれている自信がないのですが……ご賛同頂けましたら、ぜひご支援をお願いいたします。

▶︎ご支援いただく資金の使い道

・サイト運営費(サーバー、ドメインの利用料)
・プリンターインクや用紙などの備品、消耗品購入
・業務を円滑に進めるための機材購入資金の一部
・資料購入

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください