今年、画業55年、古稀(生誕70年)の節目を迎えられた漫画家・ながやす巧先生の原画展プロジェクトをご支援ください。代表作『愛と誠』から最新作『壬生義士伝』が一堂に会する集大成の原画展です。全てを一人で描くというスタイルを貫き、印刷では表現できないとされてきた原画の魅力に触れてみてください。

プロジェクト本文

★複製原画が、ながやす先生の直筆サイン入りとなりました。(※6月28日追記)

ながやす先生とご相談の結果、今回ご用意する複製原画全点に、先生の直筆サイン書き入れが実現することとなりました。すでにお申し込み済みの方含め、サイン入りとさせていただきますので、ご理解ご了承くださるようお願いします。

****************************************

はじめに・ご挨拶

5年前に、初めて原画展の主催者側責任者として取り組んだのが、画業50年記念の【ながやす巧の世界】展でした。

ながやす先生の編集責任者となり、お話しさせていただく中で、画業50年の節目の年と知り、しかも原画展を正式には一度もしてこなかったとお聞きして、大慌てで準備に動き出したのが始まりでした。

ようやく確保できた会場は、その年の暮れも押し迫った、12月後半の2週間だけでした。

かなり頑張って間に合いはしましたが、「年末進行の締切に追われている最中で行けなかった」「あまりに短い」等のお叱りを多くの先生方やファンの皆様から受けてしまいました。それでも、多くの方が駆けつけてくださり、中には会期中、二度三度と来場される方、長時間に渡って原画を鑑賞されるお客様も多く、大変ありがたかったことを覚えています。

漫画は、雑誌や単行本となり、大量複製品としてファンの皆様のお手元に届けられますが、人が手作業で描き起こした「生原稿」には、時を経ても失われることのない、何かが宿っているように思います。作品を離れて、一枚の絵が、見るものに語りかけてくるものがあります。

生原稿は経年劣化や散逸のリスクは避けられません。スクリーントーンやホワイト修正液の剥離、そして無残に染み出しくるセロテープ痕等の保守修正も必要となります。デジタルアーカイブを作り上げることは極めて大事ですが、今なら、まだオリジナルの状態で原画を見ていただくことが可能ではないかとの思いで、ご提案したいと思います。


ながやす巧先生のプロフィール

 1949年長崎県生まれ、生後まもなく父親と死別、その後は母親の郷里、熊本県で育つ。
中学生の時に読んだ、ちばてつや先生の『ちかいの魔球』に影響を受け、漫画家を志して上京。劇画家の南波健二氏のもとでアシスタントをするかたわら、15歳でデビューを果たす。以来、アシスタントは使わず、一人で執筆するスタイルを貫く。代表作に『愛と誠』(原作/梶原一騎)、『潮騒伝説』(原作/松山善三)、『Dr.クマひげ』(原作/史村 翔)、『沙流羅』(原作/大友克洋)、『鉄道員 ぽっぽや』(原作/浅田次郎)などがある。
1975年『愛と誠』で講談社出版文化賞まんが部門賞、1995年『沙流羅』でアメリカのParents' Choice財団賞、2010年『壬生義士伝』(原作/浅田次郎)で日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。
2014年、画業50年の節目の年に、初の公式原画展を開催。現在、ホーム社で『壬生義士伝』をWEB連載中。


このプロジェクトで実現したいこと

漫画執筆の作業は、基本的には家内制手工業です。先生一人に数人のアシスタントがチームとなり、週刊誌や月刊誌の締切に間に合わせるために、時間と競いながら執筆されていきます。稀に月刊連載だとお一人で作画されているケースがありますが、週刊連載では到底不可能なことです。『愛と誠』(週刊少年マガジン)を描き溜めもなしに、お一人で執筆していたと知った時は、正直驚きました。

ながやす先生は背景の隅々まで、群集シーンも、全てお一人で描かれています。アシスタントの手を借りていないので、完璧に一人の作家の手作業だけで生まれた世界です。

誰にでもできる芸当ではありません。もちろん優劣を言ってるわけでもありません。けれども、そこにある価値は、見るものに必ず伝わると信じています。そのための原画展だとご理解ください。


プロジェクトをやろうと思った理由

漫画は手軽な娯楽として、幅広く支持されてきました。今までの雑誌、単行本、新たに加わった電子書籍には、それぞれに魅力があり、果たすべき役割があると思います。かつては「版下」として扱われてきた「生原稿」にも、新しい役割が求められてもいいと考えています。

雑誌や単行本、電子書籍は、次々と新しいコンテンツに置き換えられ流れ去っていくものです。絶版がないとされる電子書籍も例外ではありません。それが文化の新陳代謝というものでしょう。

でも、過去の資産があればこそ、今の繁栄があるのだとしたら、その源となる「生原稿」に、デジタルアーカイブにとどまらない、新しい居場所を見つけてあげたいと考えました。

これまでの活動

「ヤングジャンプ」創刊から40年、ずっと漫画編集者でした。今年公開された、ハリウッド映画『バトルエンジェル アリータ』の原作『銃夢』(ビジネスジャンプ)の初代担当編集者として、『銃夢 完全版』(全6巻)を企画したのが、豪華本作りのきっかけでした。

豪華本には、廉価で大量生産されるコミックスとは別次元のモノ作りの面白さがあります。1点1点の作品で作り方は、全く異なります。既製服とオートクチュールの違いに似ています。作品の持つ魅力はもちろんですが、デザイナーのセンス、印刷所の技術力、編集者を含めたチームの総力を注ぐ仕事となります。

廉価が当たり前のコミックスで、豪華本を千部二千部売ることは簡単ではありません。もし成功のチャンスがあるとしたら、ファンの皆様からのご支援しかないと考えています。

1980年代後半に初めてながやす先生とお会いしてから、長い空白期間を経て、『壬生義士伝』の担当編集者となり、現在はweb連載のサポートをしています。

CAMPFIREでは【上山徹郎復刻計画】2回プロジェクトを実現し、いずれも成功することができました。作家が変われば、ファンも変わり、ゼロからのスタートだと思いますが、基本的なスタンスに変わりはありません。豪華本を作り、ご支援いただいたファンの皆様にお届けします。

豪華本といっても実現するには最小ロットは必要になるため、残数があれば、一般販売することになります。今回のリターンの中心となる書籍は、初回生産限定品(予定)となるため、一般販売が確約されているわけではありません。

今回のプロジェクトは、ながやす先生の生誕70年、画業55年の記念原画展ですから、ご支援額には、原画展実現へのご支援が含まれた形となります。ご理解いただいた上でのご支援をお願いします。


資金の使い道

原画展経費(会場費・額装費・保険・受付等人件費他)、書籍・複製原画の著者印税、リターン制作費(書籍・複製原画・原画展招待状等)、ファンド運営会社手数料、送料、消費税。

書籍は、印刷製本のための最小ロットとなる部数を見込んだ価格設定となっています。ご支援者数が初回生産数に到達しなかった場合は、一般販売する予定です。その場合は、原画展への支援加算分がなくなり、書籍単体での定価販売となります。ただし一般販売を確約するものではなく、初回生産分の残数の範囲となります。

初回生産と同数程度の製造ができなければ追加生産はできないため、初回限定生産(予定)となると思います。残数がある場合は、一部書店へ出荷することになりますが、支援者の皆様への発送後に行います。

原画展は、2019年8月13日(火)〜8月24日(土)  東京都中央区のギャラリーで開催予定です。

支援額が増えた場合は、ながやす先生の原画を高精細データ化するための制作資金に使わせていただきたいと思います。


リターンについて

3,240円コース(税込・送料込)

原画展開催ご支援コースです。全コース共通で含まれています。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。毎年、ながやす先生がお世話になっている友人知己の皆様にお送りしている年賀状と同様のものとなります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


6,480円コース(税込・送料込)

『ながやす巧の世界』図録ソフトカバー版(一般販売時予価3,240円)+原画展開催ご支援(3,240円)

画業50年記念原画展・公式図録の再販です。

A4判・ソフトカバー・ペーパーバック・オールカラー96P。別カバーや帯等の付属物はありません。

主要作品を網羅しているほか、初公開となるプライベート制作した絵画や『鉄道員』や『壬生義士伝』の設定資料の精緻なスケッチも収録されています。
内容は、55年に合わせて一部字句の訂正があるだけで、前回図録と同一の内容となります。前回は原画展会場販売後、書店販売されませんでした。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


9,180円コース(税込・送料込)

『鉄道員&ラブ・レター 完全版』(一般販売時予価5.940円)+原画展開催ご支援(3,240円)

B5判・上製本・ハードカバー・ペーパーバック(別カバーや帯はありません)・OPP袋封入
雑誌サイズのB5判 総ページ数284P(4色16P・1色268P)
収録作品『鉄道員』『ラブ・レター』

ブックデザインは、ながやす先生の主要作品の多くを担当されてきた、斎藤 昭さんにお願いしました。斎藤さんが装丁した、大判コミックス『AKIRA』は、私の作った、最初の豪華本『銃夢 完全版』のお手本でした。連載中の『壬生義士伝』の単行本カバー絵と原画展で展示されている原画を見比べてご覧いただくと驚かれると思いますが、単行本では斎藤さんが色彩調整までされています。二人の匠のコラボレーションは、ながやす先生が斎藤さんを深く信頼されていて、毎回、ご自身の絵がどう変わるのか楽しみにされているから実現可能なのだと思います。今回の装丁も、ぜひ楽しみにお待ちください。

巻末の「サポーターリスト」に支援者さまご希望のお名前を掲載します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

サイン本ではございませんので、ご注意ください。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

写真はイメージ画像です。実際の装丁とは異なります。


12,420円コース(税込・送料込)

『鉄道員&ラブ・レター 完全版』(一般販売時予価5.940円)+『ながやす巧の世界』図録ソフトカバー版(一般販売時予価3,240円)+原画展開催ご支援(3,240円)

『鉄道員&ラブ・レター 完全版』巻末の「サポーターリスト」に支援者さまご希望のお名前を掲載します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

サイン本ではございませんので、ご注意ください。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


10,800円コース(税込・送料込)(100名さま限定)

直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』(サイン本の一般販売の予定はございません)+原画展開催ご支援(3,240円)

ながやす先生の直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』です。原画展ご支援者さま限定でご提供いたします。

B5判・上製本・ハードカバー・ペーパーバック(別カバーや帯はありません)・OPP袋封入
雑誌サイズのB5判 総ページ数284P(4色16P・1色268P)
収録作品『鉄道員』『ラブ・レター』

巻末の「サポーターリスト」に支援者さまご希望のお名前を掲載します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

先生の腱鞘炎が悪化しており、執筆を最優先するため、今回プロジェクトの新刊は、すべてサインしない方針でしたが、先生ご自身の要望で、直筆サイン書き入れが実現することになりました。遠隔地にお住まいや日程的にサイン本手渡し会に参加できないファンの皆さま向けにご用意しました。

手渡し会に参加できるコースではございませんので、ご注意ください。

発送用の『鉄道員&ラブ・レター 完全版』への直筆サイン書き入れは、先生の体調、執筆スケジュールの都合で、原画展終了後になる可能性がございます。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


14,040円コース(税込・送料込)(100名さま限定)

直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』(サイン本の一般販売の予定はございません)+『ながやす巧の世界』図録ソフトカバー版(一般販売時予価3,240円)+原画展開催ご支援(3,240円)

ながやす先生の直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』です。原画展ご支援者さま限定でご提供いたします。

B5判・上製本・ハードカバー・ペーパーバック(別カバーや帯はありません)・OPP袋封入
雑誌サイズのB5判 総ページ数284P(4色16P・1色268P)
収録作品『鉄道員』『ラブ・レター』

『鉄道員&ラブ・レター 完全版』巻末の「サポーターリスト」に支援者さまご希望のお名前を掲載します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

先生の腱鞘炎が悪化しており、執筆を最優先するため、今回プロジェクトの新刊は、すべてサインしない方針でしたが、先生ご自身の要望で、直筆サイン書き入れが実現することになりました。遠隔地にお住まいや日程的にサイン本手渡し会に参加できないファンの皆さま向けにご用意しました。

手渡し会に参加できるコースではございませんので、ご注意ください。

発送用の『鉄道員&ラブ・レター 完全版』への直筆サイン書き入れは、先生の体調、執筆スケジュールの都合で、原画展終了後になる可能性がございます。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


16,200円コース(税込)(100名さま限定)

直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』手渡し会+原画展開催ご支援(3,240円)

サイン本手渡し会は原画展最終日(8月25日(日) 13時〜15時予定)
お申込みいただけたお客様に、詳細は改めてお知らせいたします。
原画展最終日は手渡し会参加者限定のご招待日となります。

ながやす先生の直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』です。原画展ご支援者さま限定でご提供いたします。

B5判・上製本・ハードカバー・ペーパーバック(別カバーや帯はありません)・OPP袋封入
雑誌サイズのB5判 総ページ数284P(4色16P・1色268P)
収録作品『鉄道員』『ラブ・レター』

巻末の「サポーターリスト」に支援者さまご希望のお名前を掲載します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

先生の体調等によっては、日程変更の可能性がございます。その場合は、改めて手渡し会の日時を設定し、ご案内します。再設定日にお客様のご都合がつかない場合はキャンセル扱いも受付いたします。

当日不参加の方には、ご指定先住所に郵送させていただきます。

先生の腱鞘炎が悪化しており、執筆を最優先するため、今回プロジェクトの新刊は、すべてサインしない方針でしたが、先生ご自身の要望で、直筆サイン書き入れが実現することになりました。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


55,000円(税込) (10名さま限定) 

ながやす巧先生を囲むお食事会+ 直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』(サイン本の一般販売の予定はございません)+原画展開催ご支援(3,240円)

8月18日(日)19時〜21時予定 会場未定(都内)

料金に含まれるもの:当日ご用意するコースのお料理・飲み物の代金、直筆サイン入り『鉄道員&ラブ・レター 完全版』、ファンド運営会社手数料、消費税 (会場までの交通費・宿泊費は含まれません)
食物アレルギー等ございましたら、備考欄に必ずご明記ください。   

お申込みいただけたお客様に、詳細は改めてお知らせいたします。

巻末の「サポーターリスト」に支援者さまご希望のお名前を掲載します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。

先生の体調等によっては、日程変更の可能性がございます。その場合は、改めて日時を設定し、ご案内します。再設定日にお客様のご都合がつかない場合はキャンセル扱いも受付いたします。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


19,440円 ながやす先生直筆サイン入り『愛と誠』Aコース(税込・送料込)

B4モノクロ複製原画(頒布価格16,200円)+原画展開催ご支援(3,240円)

原作者の梶原一騎先生には、新米編集者の頃に担当した『哀愁荒野』でもお世話になりました。『愛と誠』は映画化、TVドラマ化もされ大ヒットした、ながやす先生の代表作です。早乙女愛への報われない愛を貫く優等生・岩清水弘のセリフ「きみのためなら死ねる」が流行語にもなりました。連載175回の膨大な原稿の中から、どの名場面を選ぶか、散々迷った末に純愛漫画らしいラストシーンを選ばせていただきました。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


19,440円 ながやす先生直筆サイン入り『Dr.クマひげ』Aコース(税込・送料込)

B4モノクロ複製原画(頒布価格16,200円)+原画展開催ご支援(3,240円)

新宿歌舞伎町のオンボロ診療所を舞台に、生命を救うことに情熱を傾け、町一番の頼りになる医者として愛される、クマ先生の生き様を描いた傑作。主人公・国分徹郎のモデルは、ながやす先生と長年親交のあった、俳優の原田芳雄氏だそうです。原田氏の演じるクマ先生を見てみたかったと感じるのは、私ばかりではないと思います。扉絵を見るたびに、一枚の絵に注ぎ込まれた、ながやす先生の想いの深さを感じます。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


30,240円 ながやす先生直筆サイン入り『愛と誠』Bコース(税込・送料込)

B4カラー複製原画(頒布価格27,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

『愛と誠』といえば、いちばんのお気に入りが、この一枚です。映画化の際、ヒロイン愛の人気の高さと誠役の西城秀樹ファンの反感を恐れたためか、早乙女愛役の引き受け手がなくキャスティングが難航したそうです。4万人の応募があった一般公募の結果、その名も「早乙女愛」というスターが誕生しました。映画は大ヒットして、殺到した観客で映画館のドアが閉まらず、消防車が出動する騒ぎまであったと言います。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


30,240円 ながやす先生直筆サイン入り『Dr.クマひげ』Bコース(税込・送料込)

B4カラー複製原画(頒布価格27,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

電車の車内吊りポスターで、『Dr.クマひげ』のイラストを見た原田芳雄氏の知り合いが、ご本人と勘違いしたというほど、イメージが重なります。一枚の扉絵ですが、キャラクターの声が聞こえてくるような錯覚に陥ってしまいます。漫画の人気キャラクターは、どんな役者が演じても違和感があるものですが、この作品は例外的な成功例と言えるかもしれません。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


30,240円 ながやす先生直筆サイン入り『潮騒伝説』Aコース(税込・送料込)

B4カラー複製原画(頒布価格27,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

多くの名作で知られる映画監督、脚本家の松山善三先生の原作。1970年に漫画化された『その人は昔』(別冊少年ジャンプ)も松山先生の原作でした。この作品が『愛と誠』の構想を練っていた梶原先生の目にとまり、指名されたと伝え聞いています。東北の海辺で育った少女が、過酷な運命に翻弄されながらも、強く生き続ける姿が印象に残る作品でした。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


●30,240円 ながやす先生直筆サイン入り『沙流羅』Aコース(税込・送料込)

B4カラー複製原画(頒布価格27,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

後の漫画家に大きな影響を与えた漫画家・大友克洋先生の原作。ながやす先生には珍しいSF作品の大作で海外にも紹介され、高く評価されました。『沙流羅』連載開始前に、私も連載依頼にながやす詣でをしていた編集者の一人でした。ながやす先生でなければ描けないと考えていた企画を持ち込んだのですが、すでに時遅く『沙流羅』の企画が先行しており、夢は叶いませんでした。あれから30年の歳月を経て、「ながやす番」となっていることにご縁を感じます。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


●30,240円 ながやす先生直筆サイン入り『鉄道員 ぽっぽや』Aコース(税込・送料込)

B4カラー複製原画(頒布価格27,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

先年作った豪華本『鉄道員 完全版』は、私の悪い癖で装丁に凝りすぎてしまいました。今回は、前回収録しなかった『ラブ・レター』を収録できるので、ようやく「最終形」となります。ながやす先生が『鉄道員 ぽっぽや』に興味を持たれたのは、小説単行本発売前の新聞広告だったそうです。発売と同時に読み、自らの手で漫画化したいという想いが募り、漫画家主導で実現した珍しいケースかもしれません。北海道取材の準備を重ねて、完成させた作品は素晴らしい出来栄えとなりました。乙松駅長は映画の主演、高倉健さんに似ていませんが、それも道理。描き始めた頃は映画化のことは知らず、描き終わった時に映画は完成していたそうです。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


57,240円 ながやす先生直筆サイン入り『潮騒伝説』Bコース(税込・送料込)

B3カラー複製原画(頒布価格54,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

若い二人が見入っている海辺の情景は、いつまで見ていても見飽きることがありません。ながやす先生にお伝えすると、「自然描写は、思うほど大変ではありません」の一言。それにしても、凄すぎるとしか言いようがありません。波音までが聞こえてくるように感じてしまいます。これが絵の力なのだと思います。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


57,240円 ながやす先生直筆サイン入り『沙流羅』Bコース(税込・送料込)

B3カラー複製原画(頒布価格54,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

『沙流羅』の見開き絵は迫力のあるものも多く、主人公がいないのに見とれてしまう絵まであって、かなり迷いました。その中で、気持ち良さそうに風を受けてる様子で、厳しさも気負いもなく、自然体だったことが決め手となって、この一枚を選んで見ました。選び手の好みによって、意見が分かれると思います。作中で登場するメカは、大友先生の映画制作に携わるメカデザインの方の協力があったそうで、その存在感は流石としか言いようがありません。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。


57,240円 ながやす先生直筆サイン入り『鉄道員 ぽっぽや』Bコース(税込・送料込)

B3カラー複製原画(頒布価格54,000円)+原画展開催ご支援(3,240円)

『鉄道員 ぽっぽや』の人間以外の主役が、降りしきる雪の中で、最後の時を迎えようとする幌舞駅の駅舎です。そのことが伝わってくるのが、この扉絵です。言葉では説明できない美しさが、この絵の中に凝縮されています。どれほど気に入っていても、漫画の複製原画ですから、主人公不在の風景画を選ぶことにためらいがあるものですが、この一枚だけは迷わず選ばせていただきました。
額装なし、複製原画のみのお届けとなります。

ながやす先生のイラスト入りお礼状をご指定住所に郵送します。イラストは印刷されたものになります。

原画展会場に、支援者さまご希望のお名前を掲示します。備考欄に読み仮名をお忘れなく。掲載順は50音順。アルファベット表記はABC順。備考欄に無記名の場合は匿名希望と判断いたします。同一名義で、複数コース、複数口お申し込みの場合は、一つにまとめさせていただきます。



実施スケジュール

〜7月12日(金)  ファンド募集期間

8月13日(火)〜8月24日(土)「ながやす巧の世界」展(東京都中央区)

8月18日(日)   ながやす巧先生を囲むお食事会

8月25日(日)   サイン本手渡し会(原画展最終日・非公開)

〜8月31日(土)  図録、『鉄道員&ラブ・レター 完全版』、お礼状発送完了

9月     複製原画制作(原画展終了後の作業となります)

10月     複製原画納品・随時出荷

11月   複製原画発送完了

※複製原画は受注状況と校正作業次第では、1ヶ月程度遅れる場合がございます。


最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/07/13 10:32

    多くの方々から、ご支援いただくことができ、無事プロジェクトの第一段階を成功させることができました。昨日、ながやす先生にもご報告させていただきました。とてもお喜びでした。ありがとうございました。第二段階は、今も進行中の原画展の準備、本の制作を滞りなく進め、皆様からのご支援に報いることです。正直、...

  • 2019/07/10 12:28

    ながやす先生のプロジェクトの掲載が、いよいよ12日金曜終日までとなりました。掲載終了に伴い、ご支援時の支払い方法が一部制限されますので、ご注意ください。現状のお支払い方法は、・クレジットカード●コンビニ前払い・Paidy(コンビニ後払い)●銀行振込(ペイジー)・各種キャリア決済(au/ソフトバ...

  • 2019/07/04 03:54

    表紙を貼り込んだ状態の本が届きました。と言っても、中身は印刷前の白い本です。素人写真なので、ここまでが限界。下手なライティングの写り込みのおかげで、表面に施された「縮み印刷」という特殊加工の雰囲気がお分かりいただけるかもしれません。ながやす先生とデザイナーの斎藤さんは、昔やりたかったけれど、原...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください