Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ガーナ最果ての地 カンジャガ村で小学校建設 School project

現在の支援総額
391,000円
パトロン数
35人
募集終了まで残り
終了

現在39%/ 目標金額1,000,000円

2017-02-08 募集を開始しました
2017-03-31 募集を終了しました

学校に通えない約5000人の村の子供達の為に!アフリカ・ガーナの北部アッパーイースト州に位置するカンジャガ村に小学校を建設します。 We are constructing primary school in Kanjarga,upper east,Ghana.

▼プロジェクトの内容

初めまして、プロジェクト発起人のほりぽんです。
私は島根の離島、隠岐の島で農家をしながら、
「世界中の子供達が夢を持つ機会の平等」を目指して
開発途上国の学校建設・運営を行っています。

コチラのブログやHPで活動の紹介をしております。

http://ameblo.jp/horipone/

http://www.school-project.org/

現在人口25000人のカンジャガ村には約6000人の子供が住んでおりますが、
学校は村全体で4校しかなく、約5000人の子供達が学校に通えずに、
公用語の英語も話せないまま大人になってしまいます。
英語が話せない為働き口も少なく、生活する最低限の農作物や家畜を育てて何とか生計を立てている状況です。


学校に通っている約1000人の子供達も英語の基礎がわからないまま英語の教科書が与えられているため、
教科書を読む事が出来ず、学びのない学習環境にある状況です。


『このカンジャガ村の生活環境を改善するための最初の一歩は、
まず子供たちが小学校に通うまでに英語の読み書きが出来るようになり、教科書を理解する事である。』


そう考え、私は2年前このカンジャガ村にアマチャ幼稚園を建設し、
子供達に基礎英語と四則計算を教えました。  

そうして学んだ100名以上の園児が、今幼稚園を卒業して小学校で学ぶ段階になりました。
しかし、彼ら彼女らが通う小学校は残念ながらありません。根本的に学校の数が足りていないのです。
そこで、今回村の人々からの強い要望もあり、小学校2クラス分の校舎を建設する事にしました。

何故2クラス分なのかというと、
現在3教室+職員室の4教室を使って、幼稚園1・2年生、小学校1・2年生を教えており、
このままいくと、来年度中にも小学校3・4年生が学べる教室がない為に生徒が溢れてしまうからです。

アルファベットから簡単な自己紹介まで英語で読み書き出来るようになった子供達が、
英語の教科書で小学校の授業を学べるように、どうか皆様のご支援・ご協力をお願い致します。

▼これまでの活動

2013年10月 青年海外協力隊 PCインストラクターとしてガーナに派遣
      同時に任意団体「NPO学校をつくろう」立ち上げ

2014年2月 NPO活動としてカンジャガ村に幼稚園建設開始

2014年12月 幼稚園校舎完成&授業開始

2015年3月 開校式を実施し正式に開校

2015年6月 教育委員会に認可され公立幼稚園として認められる

2016年3月 ユニセフや教育委員会から机、椅子、黒板などの支援を受ける

▼資金の使い道

私自身も建設作業に加わり、

小学校校舎の基礎部分の建設が完了ました。

これから新学期が始まる2017年10月までに
小学校3・4年生用の2クラス分の校舎を増設したいと考えてます。
みなさまから頂いたご支援はその校舎建設のための
ブロック約5000個とトタン屋根、窓、扉の設置の費用として使われます。

▼最後に

同じ地球人として生まれたにもかかわらず、日本とガーナで生まれたという違いだけで、
こんなにも大きな環境の差があります。
自分の意思とは関係なく、誰もが与えられた環境の中で生活をしています。
それはある意味当たり前の話ではありますが、
全世界の子供達は平等に夢を持つ権利があると私は信じています。
学校で学ぶことによって、子供達の可能性は無限に広がり、夢を持つことができます。
こうした活動を続けていく為には、私1人の力では到底出来ません。
みなさんのご支援が必要です。
どうか、カンジャガ村の子供達に夢を探すチャンスを下さい!

 

 

▼Introduction
Hi! Nice to meet you.
I'm Horipon. I am building and managing schools in Ghana.
Our mission is
"Let all children in the world to have an equal chance to dream"
▼What we do

Now, we are facing with problems in Kanjarga village in Ghana.
Population of Kanjarga is about 25,000, and the number of children is about 6,000.
But number of schools (primary and junior high) are only 4.
So only 1,000 children can go to school, which means over
80% of children cannot attend school in this village

Those children cannot speak English even when they become adults.
That's why the opportunity to work for them in this village is very limited.
I want to solve this problem to let children have education,
especially English and arithmetic.

I built Amaachaab kindergarten with many friends 2 years ago.
Now students of kindergarten are going to graduate.
So it needs 2 more classrooms for student to keep studying in the school.
This is the reason why I ask you to support them as a donor.

▼Our history

Oct 2013    I went to Ghana as a volunteer.
                 I established NPO"School-Project".

Feb 2014  We started constructing kindergarten in Kanjarga

Dec 2014  We completed constructing and started lessons for students

Mar 2015  We had an official opening ceremony of the school.

Jun 2015  The school was admitted as a public school by the government.

Mar 2016  UNICEF and City office donated us tables, chairs and textbook and so on.

▼About donation

Now we have completed building foundation of 2 classrooms.
We need to buy cement, sand, stone, iron rods, roofing sheet, and wood
to make about 5,000 blocks to complete the construction of the building.
It will cost about $10,000 to buy all materials.
Your donation is greatly appreciated.

▼Message from Horipon

I believe every child has an equal chance to have a dream.
But the reality in Ghana is not like the one in advanced countries.
I really want to help children to have an opportunity to dream.
But I cannot make it happen by myself.
Please help me to support children who cannot go to school.
Please give them chance to have a dream!!

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください