アメリカのパイロット免許を活かし、全州を自ら操縦して制覇することによって新規事業設立の足掛けにし、起業前に何かしらの目標達成を果たしたい。アメリカ人ですら全州制覇は少ないはず!ましてやそれを日本人が飛行機で行う!最後はハワイで締めくくり!5年後には世界一周!

プロジェクト本文

3年以内にアメリカ全ての州を小型機で制覇したい!!

将来パイロットや整備士になりたい人たちへ伝えたい空の世界の素晴らしさ!!
私はこのプロジェクトを始めるにあたり将来起業することを念頭に進めています。
起業と言っても物販や製造などとは違い、将来パイロットや整備士になりたい人たちが安心してアメリカに航空留学出来るためのサポートや生活面での支援、各々にマッチしたフライトスクールや整備学校の紹介、料金の明確化などを主軸にした事業を展開したいと考えています。
これは私が航空留学をしていたころに経験、直面した問題をもとに当時の学生にアンケートをとった結果、私のしたい事業が彼等彼女等(性少数派含む)の力になれると確信しました。

ここ最近は小学生を対象に簡単な英語教室の他、世界へ足を運ぶことの楽しさと魅力を伝える活動にも力をいれており、将来人に何かを教えたり支援する立場の人間として自分で納得のいく経験をしたいと常日頃から思っていました。

だからこそ・・・

起業前に目標達成をしたい!

恐らく未だ日本人で達成したことのないであろうアメリカ全州制覇(自ら操縦して)を達成すべく初めの一歩としてクラウドファンディングを決意!!
世界広しと言えどアメリカ全州を制覇した人はアメリカ人ですらあまり聞きません。
それを飛行機で自ら操縦して!
はたまた日本人がする!!
となれば私の知る限り未だ聞いたことはありません。
飛行機世界であるアメリカだからこそ実現できる可能性は高く、パイロットにも恵まれた環境だからこそ実現可能と考えています。
行機の無人化やドローンによる無人タクシー。
これらはあくまで目的を達成する手段としては素晴らしいですが、自らがパイロットである以上は世界の空をこの目で見たいという強い思いがあります!

このプロジェクトで実現したいこと

この秋ごろよりアメリカへパイロットや整備士になる若者のための斡旋サービスや現地での支援を主軸にした業務を始めたいと計画しており、これからパイロットや整備士になる彼等彼女(性少数派含む)らに飛行機世界の素晴らしさや希望を今以上に持ってほしいと考えています。
ただ訓練をして免許を取得するのではなく、これから進む道は険しくとも夢と希望に溢れた世界も見ることができることを感じてもらい、彼等彼女ら(性少数派含む)に訓練の励みや未来の可能性の模索の踏み台となりたいと考えています。
またこのプロジェクトが実行可能になった際はパイロット留学をする若者に体験搭乗をさせてあげたいと思います。

https://randy-works.com まだまだ製作中です。

*暗号化、セキュリティー対策済み

プロジェクトをやろうと思った理由

私は過去にビジネスで失敗をして由々しき目にあいました。
同じ航空関連ではあったものの時代の波に乗れず、私の知識不足により事業の失敗を招いてしまいました。
しかしその失敗は私に次のステップへ行くためのカプサイシンとなってくれ、この失敗をただ見過ごすのでなく、何かやり遂げる活力にしてやろう!!という決意を持たせてくれました。
そして幼少期から親しみがあり、自らアメリカでパイロットとして飛んでいた経験を活かす事業を始めようと考えました。しかしただ事業を始めてもまた失敗するかもしれない。
そうならないために何かを成し遂げようと決意して今回のアメリカ全州制覇を企画。

在米時代からいつしか成し遂げてみたいと思っていたこの目標を今こそ挑戦したい!

得られる経験は無限大。

その経験を将来の社是や人材育成に活かせることが出来たらと思いつきました。
予算の算出や、期間、リスク、自己資本、起業に及ぼす影響等を様々な方面から分析して、まず第一歩のフライトをクラウドファンディングにて始めることを決意。
自らが率先して何かに挑戦することで起業の足掛かりとなり、これから空の世界を目指す若者に近い存在となりアドバイスをしていこうと考えています。

これまでのAtoZ

もともとは海上自衛隊で潜水艦に乗っていました。
幼少期から飛行機に近い環境(父が整備士)で育ったため、私にとって飛行機の世界は当たり前そのものでした。
しかし自衛隊では飛行機の世界には進まず、好奇心で潜水艦乗りへ・・・。
とても貴重な経験をしていくなかで、やはり飛行機の世界に行きたいと思い単身渡米。
それから約4年間のアメリカ生活の中で語学、パイロット、航空関連の勉強をしいつかはアメリカで航空会社を設立したいと思ったりもしていました。まぁアメリカンドリームてやつです。
しかし現実は甘くなく、帰国をすることに・・・。
それから10年近くアメリカで全州制覇に挑戦したい!という気持ちだけが大きくなってきてました。
アメリカ生活では多くのことを学び、特に飛行機の世界に入りたい人たちなら一度はその恵まれた環境を体験してほしく、私自身もその魅力に影響されてきました。

拠点となる空港

カリフォルニア州 チノ空港

カリフォルニア州の東に位置し、飛行機好きやパイロット免許を取得した方なら一度は聞いたことがある有名な空港で、現存する零戦やその他多くの大戦機が飛行可能状態で保管してあるなど飛行機好きにはたまらない空港です。

チノ空港案内 英語版

世界的に有名なPlanes of fameという博物館があり、毎年多くの飛行機好きやイベントで盛り上がり歴史的にも価値の高い飛行機や戦車を見ることができます。

Planes of fame webサイト

また私自身もここチノ空港でパイロット免許を取得しました。

フライトスクールにて使用した訓練機のセスナ172です。
セスナとは車でいう日産やホンダというようにメーカー名であり、小型機を一概にセスナと呼ぶのではありません。
セスナ社はビジネスジェットも製造しています。

KM AIR Enterprises,Inc.

ホームページをお持ちでないためfacebookでのご紹介となります。

こちらの会社に協力を頂き今後の起業に向けての準備や全州制覇を達成していきます。

*フライトプランや天候、日程等によっては他の協力会社に依頼する場合もあります。

日本人の教官がされており、私も付き合いが長くアメリカ在住時代はお世話になり、実に様々なことを学ぶことができました。
今回の渡米も喜んでくれており、私も精一杯頑張っていこうと決意しています。

このチノ達成に空港は小型機やビジネス向けの空港でありながら747クラスが着陸できたり、F-15が訓練で立ち寄ったりなどアメリカの飛行機社会ならではの事情を垣間見ることができ、地域をあげて空港の活性化に取り組むなどアメリカならではの習慣を体験できる貴重な空港です。

資金の使い道

今回集めた資金は全て飛行機の使用料に使わせてもらいます。

$120/1時間の単価で協力会社と協議済み。

最初にカリフォルニアを出発してアリゾナ→ネバダ→ユタ→アイダホ→ワシントン→オレゴンの順番で飛行予定。

飛行の詳細は渡米前からYoutube配信。

*天候や様々な状況を考慮して一筆書きで回れない場合もあります。

リターンについて

注)アメリカ全州制覇は3年を目安にしていますが、期間が長いため当該プロジェクトに支援して下さった方々には2020年6月までにリターンをお返しいたします。

1000円リターン

・私のホームページに支援者数としてカウントさせていただきます。

https://randy-works.com

5000円リターン

・飛行機関連ポストカードにてお礼のお手紙。

10000円リターン

・チノ空港ミュージアムのグッズ

ステッカー、置物、マグカップ、Tシャツなど

Planes of fame こちらのサイトからグッズをご覧いただけます。

25000円リターン

・スポンサー資格

配信予定のYoutubeチャンネルエンドロールにて企業名掲載。

ホームページスポンサー欄に企業名とリンク貼り付け

*こちらは法人及び個人事業主様のみとさせて頂きます。

50000円リターン

・オススメエリア1泊2日ツアー

アンザボレゴバレー、ジョシュアツリー国立公園もしくは、カリフォルニア沖合にあるカタリナアイランドにての1泊2日チャーター及び観光案内。

*原則アメリカに来れる方のみとなります。
*第3者への譲渡はできません。
*原則飛行機をチャーターしていきます。
*飛行機が苦手な方は陸路、船舶を手配します。
*1つの支援で2名様までご利用いただけます。(同日)
*有効期限は到着後3年となります。

Borrego valley inn 砂漠の中にあるホテルです。

ジョシュアツリー国立公園

カタリナ島ホテル

100000円リターン

・カリフォルニア観光3泊4日

オススメ観光エリアを案内させていただきます。

*原則アメリカに来れる方のみとなります。
*第3者への譲渡はできません。
*原則飛行機をチャーターしていきます。
*飛行機が苦手な方は陸路、船舶を手配します。
*1つの支援で2名様までご利用いただけます。(同日)
*有効期限は到着後3年となります。

150000円リターン

・アメリカ本土内のどこか1つの州へフライトを一緒に搭乗可能。
1泊2日もしくは2泊3日で行ける範囲のお好きな州へお連れします!
オススメは飛行機の墓場モハーヴェ空港、セドナ(パワースポット発祥の地)、ラスベガスなど。
またチノ空港Planes of fameの案内もさせて頂きます。

*原則アメリカに来れる方のみとなります。
*第3者への譲渡はできません。
*原則飛行機をチャーターしていきます。
*飛行機が苦手な方は陸路、船舶を手配します。
*1つの支援で2名様までご利用いただけます。(同日)
*有効期限は到着後3年となります。

実施スケジュール

第1回目

9月25日渡米

1週間程度現地での打ち合わせ、ブラシアップ

10月初旬

フライト開始

カリフォルニア(チノ空港)→アリゾナ→ネバダ→ユタ 3州をまずは10月に完了予定

令和3年6月頃全て終了予定。

*天候等に左右されるため都度ホームページとYoutubeで報告予定

*リターンの履行は2020年6月に終わらせて頂きます。

未来の日本を育てたい!!

日本には多くのパイロット志望者や整備士志望者がいますが、日本の環境は決して恵まれているとは言えず、海外で勉強する若者もいます。

しかし皆が皆気持ちの問題や資金の問題で第一歩を踏み出せないことが多く、いざパイロットや整備士になったとしてもなかなか職に就けないことも多々あります。

私は将来の事業の一環として、そんな若者に安心してアメリカでパイロット留学や整備士留学ができる会社を設立したいと考えています。

空の世界の可能性を示しつつ、夢と希望に溢れた世界を体験してほしいと願っています。

その先駆けとして私がアメリカ全州制覇を実行し一人でも多くの若者に空の世界へ飛び込んできてもらえたらと思います。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
また目標金額に届かない場合においてもご支援いただいた範囲でプロジェクトを進めていきます。

  • 活動報告

    ヘンダーソン空港

    2019/07/14 18:49

    HENDERSON EXECUTIVE(HND)HND、羽田ではありません。私がプロジェクトの際にフライトする予定の空港の一つ“ヘンダーソン空港”です。すぐ近くにラスベガス国際空港があり、このヘンダーソン空港も世界中から多くの富豪が自家用機でギャンブルに訪れます。灼熱の砂漠真夏は40度なんて当...

  • 活動報告

    拠点空港の紹介

    2019/07/08 12:44

    本文に拠点となる空港や協力会社の詳細がなかったため紹介させていただきます。カリフォルニア州 チノ空港カリフォルニア州の東に位置し、飛行機好きやパイロット免許を取得した方なら一度は聞いたことがある有名な空港で、現存する零戦やその他多くの大戦機が飛行可能状態で保管してあるなど飛行機好きにはたまらな...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください