香川県三豊市仁尾町という人口約6000人にある父母ヶ浜という干潟に年間30万人という観光客がきていますが、来ている人たち地元のストーリーや人などを知らないまま写真だけ撮って帰っているので、このプロジェクトを通して観光客という一過性のものではなく関係者という持続的な関係を築いていくチャレンジをします!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして香川県三豊市仁尾町に住む今川宗一郎といいます。



この度、「地域のやりたい心に火をつける」をミッションに株式会社ウルトラ今川を設立しました!


僕たちの住む三豊市仁尾町は、高松空港から車で1時間ほどの香川県西部に位置しています。

仁尾町は人口が約6,000人、三方が山に囲まれ一方が海というどこに行くにも不便な町であることから「陸の孤島」と言われたりします。僕の家業は地元の小さなスーパーで、祖父が創業者、父が社長、このままいけば僕が3代目となります。会社は他にも、商店のない離島への移動販売や、かき氷専門店「KAKIGORI CAFEE ひむろ」、瀬戸内の魚を使った蒲鉾屋などの事業をしており、働いてくれているみんなもあっちへこっちへと大変な毎日を送っています。

http://nio-imagawa.jp/


しかし、愛情一杯の事業ばかりですが実はどれも事業継承したものばかりなのです。

そんな、後継者コンプレックスを持った僕が、今までの後継者という立場から自らリスクをとって経営者になろう。 何もない、ここではできないと嘆くこの地域で自ら挑戦することで、この地域でもやれるんだ!ということを見せたいと思い立ち上げたのが、家業スーパー今川を超える挑戦。

それが「株式会社ウルトラ今川」です。

ウルトラ今川では、食に関する新しい価値を生み出していく挑戦をしていきたいと考えています!

第一弾は、僕の地元である父母ヶ浜に宗一郎珈琲というコーヒースタンドを立ち上げます!

何度見ても恥ずかしくなるロゴ・・・。

宗一郎珈琲は、地域の外と内を繋ぐコミュニケーションコーヒースタンドです。

年間で30万人もの観光客が訪れる父母ヶ浜の浜辺で、10月1日からスタートする予定です。

ルーメット型店舗


メニューは、以下の3種類からのスタートを予定しています。

・ホットコーヒー 450円(税込)

・アイスコーヒー 450円(税込)

・ラテ(ホット・アイス) 550円(税込)

・ハンドドリップコーヒー550円(税込)




ここ父母ヶ浜は、SNSやメディアの力で2018年頃からインスタ映えスポットとしてたくさんの人が訪れるようになりました。その数、なんと年間30万人だとか。以前は、きれいな景色がありながらも全く人がいませんでした。


父母ヶ浜

before

after 2019年ゴールデンウィーク

こんなに変わった父母ヶ浜ですが実は、今から20数年前に企業誘致の話が持ち上がり、埋め立てされる計画がありました。しかし、地元の美しい景色を残したい、と僕の先輩たちが当時ゴミだらけだった浜を掃除し始めました。

その活動は、今でも継続し、毎月第一日曜日の朝は地域のみんなで清掃活動をしています。今日の父母ヶ浜があるのは、そんな先輩たちの想いと活動があってこそ。

ちちぶの会の月一の清掃

僕は、今年からこの父母ヶ浜の指定管理者としても関わっているのですが、急に観光客が多くなったことにより、地元からは様々な声が上がっています。それは決して嬉しい言葉ばかりではありません。

「観光客が多くなって、家の前の道が渋滞するようになった」

「写真だけ撮って帰ってしまう人ばかりだ」(地域にお金が落ちず人が来るだけという意味)

決して、観光客に来て欲しくない訳ではないのですが、急にたくさんの人が来ると地元側には混乱を招いてしまうのも事実です。

先輩たちが守って来てくれたこの浜を、地元の人はもちろんより多くの人々に楽しんでもらうために、僕に何ができるのか?

そうして思いついたのが、「宗一郎珈琲〜地域の外と内を繋ぐコミュニケーションコーヒー〜」です。

この地を訪れる人々が何に興味を持っているのか?を可視化することにより、地域住民と観光客の距離を近づけるためのチャレンジです。


 ・父母ヶ浜のストーリーをより伝えるために地域の人間としてゴミを出しません!

 ・なので容器はマグカップを使用します。紙カップやプラスチックカップは使用しません。

 ・そしてストローは使いません。ゴミの削減にご協力お願いします。

 ・基本インスタ映えはしません。

 ・父母ヶ浜のストーリーをより伝えるためにも自分のコーヒーでもサスティナブルな商品を出したいと考え、スペシャリティコーヒーを提供します。
 ・今回は城崎珈琲焙煎所http://www.kinosakicoffee.com/さんや日光珈琲さんhttp://nikko-coffee.com/がバックアップについてくれており美味しい珈琲を出せるように頑張ります!

 メニューを頼んだあと、5色のマグカップで提供したいと考えています。


 この色を選ぶことによって父母ヶ浜の未来を選ぶ1杯になります。


そして、選んでくれた色をアンケートとして指定管理チームと共有し、色が多かったところから改善を進めていきます。

そうすることによって飲めば飲むほど楽しめる父母ヶ浜をみんなでつくり、一人一人がただの「観光客」ではなく「関係者」になり、1回ではなく何度も訪れる仲間になってもらえることを目指します。

【オリジナルブレンド200g】


【オリジナルカップ】

【宗一郎珈琲Tシャツ】

【仁尾のてんぷら3000円相当(送料込)】

【瀬戸内旬のお魚丸ごとセット5000円相当(送料込)】

【三豊のゲストハウス宿泊券20000円相当】

http://hiuchi-rc.com/

http://kanran.jp/

https://www.airbnb.jp/rooms/34129000?source_impression_id=p3_1568971674_iHVvUXysyOEZAI9L

お好きな宿を選択できます

今回のプロジェクトで目指すものは「新しい日常」です。

地元に全く人が来なくなるのも残念ですし、人が来すぎて地元が困るのも残念なので、お互いが繋がり理解しあうことによって共存し楽しんでもらえる環境を作り、外と内が混ざり合う僕らのこれからの新しい日常になれればと考えています。


今回の資金集めでは

・カップなどの資材

・コーヒーミルなどの機材

・リターン品

に充てさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。コーヒーを通じて一緒に地域の関係者になれることを楽しみにしています!是非一度遊びに来てください!
皆さんご支援の程よろしくお願いいたします!


あと地域の皆さんへ

今ある景色、文化は先輩たちが残してくれたものだけど、次の世代に残し伝えそして、新しい日常を作るのは間違いなくこれからの僕たちの番なんだと思います。

だから僕はチャレンジし続けます。

上手くいかないこともあると思うけど、何度でもチャレンジします。

次の世代に「こんな何もない地元から出たい」ではなく「この地元を面白くするために出たい」と思ってもらえるように見せましょう。

僕らの挑戦する姿勢と精神を。


店舗の詳細情報(住所・営業時間・アクセス等)を書きましょう。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2019/11/12 17:04

    11月14日におはよう日本に出ます!時間は5:15~5:30の間に放送されるとのことでした。メチャクチャ早いですが、録画して観てもらえると嬉しいです!全国放送なので支援してくれた皆さんに僕の普段の様子もチェックしてください!真面目に働いてるはず?笑

  • 2019/11/05 19:28

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/11/01 16:37

    \クラウドファンディング終了しました/昨日クラウドファンディングが終わり125名のパトロンの皆様から、合計1,357,000円が集まりました!シェアしてくれた方、支援してくれた方、読んでくれた方、皆さん本当にありがとうございました!初めての事ばかりで正直集まるか不安でしたが皆さんのおかげで達成...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください