プロジェクト本文

みなさまのおかげでプロジェクト達成致しましたが、
まだ西野さんとスピーカーなどの音響が何とか揃うに過ぎません!
もっと電飾つけたり、装飾もやりたいので良かったらご支援お願い致しますー!
みんなでGWに西野亮廣独演会を作りましょー!
※2017年2月24日追記



プロジェクトを観ていただいてありがとうございます!

はじめまして、上岡 清志(うえおか きよし)と申します!

キングコング西野さんとの出会いをキッカケに、遊び続ける仕組みづくりを作る事に人生を賭けています。そんなことをしていたら、渋谷ゴーストバスターズ リーダー(2015年)や、おとぎ町のイベントを引率したり、サーカス!の分校イベントを企画したり、アメトーークにほんの少しだけ出させていただきました。


おとぎ町ピクニック(2016年7月3日 実施)


アメトーーク「スゴイんだぞ!西野さん」(2016年10月20日放送)


「おとぎ町」で西野亮廣独演会を2017年5月5日に企画することになりまして・・・・
タ、タスケテクダサイ!




▼おとぎ町独演会を開催することになった経緯

2015年、僕は西野さんが作る数々のエンタメに打ちのめされて居ました。独演会、おとぎ町ビエンナーレ、サーカス!、天才万博・・・あんなスゴい世界を作れるのか・・・と、同時に大きな可能性を感じていました。


天才万博(2015年12月30日 撮影)

2016年3月、西野さんは「最終的に独演会で1万人呼ぶから、切り口を増やす為に一旦終了して2017年の独演会はやりません」という投稿をしていたのを観て、すぐに西野さんに連絡をしました。


「来年の独演会企画させてください」


「いいっすよー」


とさっくりと決まりました。が、それから会場探しなどの企画を考えている時に西野さんとおとぎ町のやりとりをさせていただいた時でした。


「僕、上岡さんが来年企画してくださる独演会も、おとぎ町でやりたいんですよねー」


「それいいですね!やりたい!おとぎ町でやりましょう!」

 

と返事したものの、よく考えたらおとぎ町って森から作ってるから電気も水もない!
思ったよりヤバい!ピンチ!?




開拓している西野さん(2016年2月 撮影)


▼おとぎ町とは

キングコング西野亮廣さんが予てから考えていた構想から生まれた夢の町で、2015年の夏に東京・青山に1ヶ月間だけ姿を現しました。木箱の匂い、ガーランドフラッグがたなびき、アイリッシュ音楽と人々の笑い声が響き、来場者数は1万人を超えました。期間終了後も、夢のような時間を体験し共有した全ての人々が町の復活を望んでいました。


おとぎ町ビエンナーレ(2015年8月 撮影)

埼玉に緑溢れる土地を使わせていただく機会に恵まれました。

皆で焚火を囲み、皆で語らい、缶ビール片手に歌い、踊り、泣いたり笑ったり、そんな日々を過ごす自分たちで作る「おとぎ町」を現在作業中です。


おとぎ町(2016年12月3日 撮影)


おとぎ町 完成イメージ(イメージ図制作 艸の枕 只石快歩
※あくまでイメージです。

▼おとぎ町独演会で実現したい事

「誰かが作ったイベントに行く」ことが多いんじゃないでしょうか?
「自分達で作ったイベントに行く」ことは無いんじゃないでしょうか?

時代は明らかに後者を欲しているのに、なぜか無い。
無いなら自分達で作ってしまえば良いんだと思いました。

自分たちで、
ステージを作ったり、
ビアガーデンを作ったり・・・

※写真は目指してるイメージです。

あれをやるには絶好の機会だと思いました。


全員クリエイター(作り手)
全員オーディエンス(お客さん)


入場券を買ってくださった方は、全員作り手に回っていただきます。
僕も町でこの規模のイベントをするのは、初めての経験なので、
どんな結果になるのか検討もつきません。

ざっくりとですが、こんなスケジュールで考えて居ます。

2017年
5月3日 設営
5月4日 設営
5月5日 本番
5月6日 撤収

5月5日に開催するので、連休である5月3日から
みんなで作る「おとぎ町独演会」を一緒に作ってくださいませんか!?
みんなで作る独演会!
本当にヤバいんです!ピンチピンチピンチ!


ゴールデンウィーク何してたんすか?
「え?独演会作ってたよ」って言えるのは今回だけー!
本当にタスケテクダサイ!

絶対に楽しいゴールデンウィークになりますー!

▼資金はどう使われるのか?

集まった資金は、おとぎ町独演会の美術・音響設備や発電機レンタル費用などの制作費として使用致します。最低ラインを20万円としていますが、出来るだけステキな1日にしたいのでそれ以上集まった場合も制作費とさせていただきます。


※写真はあくまで目指してるイメージです。

▼その他の活動

企画者の上岡は他にもこんな活動をしています。
えんとつ町のプペル映画館読み聞かせツアーをみんなで開催しよう!札幌編
遊び続ける仕組みづくり「シャインテイルサーカス」
おとなの学校「勝手にサーカス!?」
など、遊びを作ったりしています。

 

▼よくある質問

※運搬スタッフ・演者さま以外のクルマでのご来場は、お断りさせていただきます。近隣の駐車場に停めてご来場ください。
※天災や災害などが起こりやむを得ず中止となる場合は順延致します。
※ご支援いただいた方のおこさんは小学生以下入場無料です。
※入場券を複数お求めの方は、複数枚分のご支援をお願いします。
 2名の場合 6000円 3名の場合 9000円

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください