津軽海峡単独泳に挑戦する予定でしたが、1ヶ月半前に怪我をし、リレーでの横断泳に変更となりました。急遽集まってくれたメンバーに、できるだけ金銭面で負担をかけず、気持ちよく泳いで欲しいと思っています。ご協力お願いいたします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

本プロジェクトをご覧いただきまして、ありがとうございます。

私は海峡横断泳に挑戦しています。今回は、津軽海峡横断泳費用のご協力をお願いしたく、本プロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトで挑戦したいこと

来たる829日、30日に、津軽海峡横断リレーに挑戦します。

本当は、私が単独で横断予定だったのですが…7月のトライアスロンレースでの落車により肩鎖関節を脱臼し、8月頭まで腕が上がらない、泳げない状況でした。


お世話になっている整形外科の先生から、単独泳は無理だと診断され、今回の横断泳は諦めようと思いました。


ただ、津軽海峡横断泳といえば最近は2年先まで予約が埋まるほど人気。

泳ぎたい人がたくさんいる中で、周りにも挑戦したい人がいる中で、簡単にこのチャンスを手放していいものなのかと、悩みました。


そして、リレーでなら泳げる、メンバーが集まったらリレーで挑戦しようと決めました。

今回有難いことに短期間で、横断泳の日程に都合をつけてくださり、泳ぎたい!と言ってくれる方々4人に恵まれました。

おかげさまで5人で挑戦することが決まりました。


今回の件は、私の都合で急遽リレーとなったので、費用は私が持とうと考えていました。(これまでも、どこかの海で単独泳を成功させるまでは自分のお金で泳ぎたい、という気持ちがあり、今までクラウドファンディングは避けてきました。)


リレーメンバーも、急遽決まったことなので、なかなかの額をポンと出すのは難しいのではないかと思います。

そんな中、周りの方からクラウドファンディングしてみたら?というお声をいただき、今回、決心をしました。


ただ、自然相手の挑戦となるため、現地へ行っても、海の状況次第で泳ぎ出すことができないことがあります。悪天候により、挑戦できずに帰ってくる可能性があります。

挑戦できなくても、エントリー代は返金されないため、費用はかかります。

挑戦できないこともご了承いただいたうえで、ご協力いただける方にご支援いただけますと幸いです。

短い期間でのお願いとなり、恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。


資金の使い道

【海峡横断泳費用】

・泳ぐための費用(船2隻チャーター)60万円

・新幹線代(東京駅〜奥津軽いまべつ駅)往復4万円弱×5人

・現地でのレンタカー代(34日)3万円弱

(・+クラウドファンディングの手数料…)

など…


リターンのご紹介

お礼のメッセージカード、青森県のお土産をお返しできたらと思っています。

最後に

私の怪我で、いつも以上に周りを巻き込んでの津軽海峡横断泳となります。でも、せっかくの機会なので、リレーメンバーには楽しく泳いでほしいと思っています。しかし…なんといってもお金がかかる海峡横断泳。メンバーの金銭面の負担を少しでも軽くできたらと思っています。

短い期間でのお願いとなりますが、みなさまからご協力いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/09/09 21:27

    昨日、9月8日23:59をもちまして、クラウドファンディングを終了しました!最後の最後まで、たくさんの方にご支援いただきまして、本当にありがとうございましたm(_ _)mこんなにご支援いただけると思っていなかったので…金額、人数が増えるたびに驚いていました(^^;)これからメッセージカード、リ...

  • 2019/09/06 20:57

    ご報告が遅くなりましたm(_ _)mあっという間に1週間経ってしまいました。すみません。スタート時:気温23.6℃ 水温25℃トータルタイム:10時間48分7秒 津軽海峡30㎞のところ33.90㎞泳ぎました。8月29日から30日にかけて、5人で繋ぎ、無事に青森から北海道へたどり着くことができま...

  • 2019/08/30 10:48

    津軽海峡横断泳、無事に完泳しました!みなさまからのあたたかい応援とご支援のおかげさまで、メンバー一同、絶対に完泳しよう!という気持ちを持って泳ぎきることができました。ありがとうございました!今、青森に引き返す船の上で船酔いしそうなので笑、また改めてご報告いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください